季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

引越しで固定電話を移転する時の手続き方法は?立会や時間は?

引越しとなると荷物をまとめたり不要なものを整理したりと色々大変なものですが、中でも引越しの際の固定電話の扱いについては、詳しくご存知の方も少ないのではないでしょうか。

 

今回は、いざ引越しとなった時に慌てないで済むように、引越しの際の固定電話の移転方法について、こちらの順番でご紹介したいと思います。

 

・引越しで固定電話移転の手続き方法の流れと準備
・引越しで固定電話の移転手続きに立会はある?所要時間は?
・引越しで固定電話移転の費用はどのくらい?電話番号は変わる?

 

特に転勤族のご家庭では何度もしないといけない手続きかもしれませんので、きちんとした流れをご確認くださいね。

 

Sponsored Link

引越しで固定電話移転の手続き方法の流れと準備

電話機

 

 手続き方法と流れ

引越しの日取りが決まったらその1~2週間前には移転手続きをしましょう。

 

手続き方法は、電話で行う方法とインターネットで行う方法がありますが、引越しの際はバタバタするので、電話で済ませてしまう方が簡単でおすすめです。

 

電話番号は、局番なしの「116」です。土日祝日関係なく午前9時から午後9時まで手続きの申し込みができるので、スキマ時間でサッと済ませられます。

 

※携帯番号からかける際は、「0120-116-000」へおかけください。

 

 

ちなみにインターネットで手続きをしたい方は「NTT東日本」「NTT西日本」のインターネットサイトで手続きを行うことができます。どちらのサイトを選ぶかは、引越し先の居住区域で決めてくださいね。

 

NTT東日本

NTT西日本

 

手続きの際に準備しておくこと

手続きにあたって準備しておくことですが、

・現在使用している電話番号

・契約者名

・現住所および移転先の住所

・移転希望日

最低限、以上の情報がわかるようにした上で、移転手続きのための電話(あるいはネット手続き)を行いましょう。

 

尚、本記事ではNTTの固定電話回線をご利用の場合を前提として記載しておりますが、NTTだと思っていたら違う回線だった(例えばKDDIなど)、というケースもあるかと思います。

 

何となく「固定電話」=「NTT」というイメージがありますからね。

 

その場合、先ほどの「116」にかけても繋がりませんので、毎月の電話料金の請求書を確認するなどして、ご加入の電話会社さんを探してください。

 

請求書にはカスタマーサポートセンターなどの電話番号が記載されているはずなので、そちらに電話をし、指示を仰いでくださいね。

 

Sponsored Link

引越しで固定電話の移転手続きに立会はある?所要時間は?

 

引越しって、面倒ではあるものの新しいお部屋でのスタートということで、ドキドキやワクワク感もありますよね!

 

そんな中、固定電話の移転手続きに立会いがあるのか・時間はかかるのか、気になる方も多いと思います。

 

立会いはあるの?

こちらはケースによって異なります。引越し先に既にNTTの電話線が引き込まれている場合は、NTT局内での工事になるため、立会いは必要ありません。

 

立会いが必要となるのは、引越し先に電話線が引き込まれてない場合のみとなっています。立会いの要否については、最初の電話の際に教えてもらえるので、その指示に従って下さい。

 

出典:http://www2.hp-ez.com/

出典:http://www2.hp-ez.com/

 

女性単身での引越しの場合、立会い作業って何となく不安な面がありますよね。

 

電話線の有無で引越し先を決めることはないとは思います。しかし立会いが必要な場合は、お友達やご家族に同席してもらったり、玄関の入り口を開けたままにしておくなどの防犯措置を取っておきましょう。

 

過剰な心配かもしれませんが、悪い人はどこにでもいるものです。「業者さんだから大丈夫」と油断してはいけませんよ。

 

立会の所要時間は?

女性 腕時計

 

立会いが必要な場合は、事前に打ち合わせた日時に業者さんがやってきて、モジュラージャック(電話線差込口)の通話テストなどを行うことになります。

 

所要時間は最初の電話、もしくは工事前にかかってくる業者さんからの電話の際に教えてもらえます。だいたい1時間くらいみておけば十分かと思います。先方から所要時間のお知らせがない場合は、自らたずねるようにしてください。

 

Sponsored Link

引越しで固定電話移転の費用はどのくらい?電話番号は変わる?

 

固定電話の移転に際しての費用ですが、一体どのくらいかかるのでしょうか?

 

費用

だいたい2,000円~10,000円程度かかります。NTTでの局内工事(立会いなしの場合)なのか、立会い(訪問)工事なのかによって異なります。

 

移転先の状況によって、立会いがなければ2000円程度、立会いがある場合でも物件によって金額が異なあります。

 

この金額についても、依頼の電話の際に事前にアナウンスしてもらえるかと思いますが、言及がなかったら自ら聞いてみてくださいね。

 

電話番号が変わるのかどうかも気になりますよね。いちいち親族や友達に伝えるのも面倒だと思う方もいることでしょう。

 

電話番号は変わるの?

電話

 

同一市区町村内であれば、同じ番号が継続利用可能なケースもあります。しかし、同一市区町村内であってもNTTの管轄する収容局が異なる場合は、番号変更となります。

 

こちらも最初の電話の際に確認してもらえますので、変わるか否か、事前に把握は可能です。

 

ちなみに、電話番号が変わると不便ですが、新電話番号をアナウンスしてもらえるサービスがありますので、こちらのご利用を検討してはいかがでしょうか。

 

引越しの際の、郵便転送サービスみたいなものですね(電話は転送してもらえませんが)。これも、最初の電話の時にたずねてみてください。

 

女性 電話

出典:https://iemo.jp/

 

【関連記事】

引っ越しで水道使用開始の手続き方法。当日でも平気?立会は?

引越しでの郵便局転送(転居)届の手続方法は?期間や解除は?

 

以上が引越しの際の固定電話の移転に関する一連の流れになります。

 

これから春にかけて、新生活や転勤などでお引越しされる方も増えてくると思います。今は携帯電話があるので、それほど固定電話は必要ではないかもしれません。

 

しかし家族での引越しや夫婦で新婚生活をスタートさせるのであれば、固定電話は必要になるでしょう。

 

その場合に、手続きはどうすればいいのか、立会の有無や所要時間はどれくらいかなど、分からない部分もあると思いますので、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

 

固定電話の移転をすっきり済ませて、清々しい新生活を迎えてくださいね♪

Sponsored Link