季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

引っ越し手続きチェックリスト一覧!最低限やることまとめ

Sponsored Link

引っ越しが決まったらやることがいっぱい!

 

荷物の片付けに引越し業者の手配など真っ先に思うことでしょう。でもちょっと待って下さい。

 

引っ越しするためには確実に手続きをしなくてはいけないことがたくさんあります。特にライフライン関係は忘れたでは済まされません。

 

そこで今回は引越が決まったら、やらなければいけない手続きのリストを作ってみました。引っ越しが決まった皆さん、是非チェックしてみて下さい!

 

・全体の流れを把握しよう!引っ越し手続きチェックリスト。
・引っ越し前にやっておくことは?
・引っ越し時に確実にやっておきたいこと!電気・水道・ガス手続き
・忘れずにやっておこう!各種手続き

 

Sponsored Link

全体の流れを把握しよう!引っ越し手続きチェックリスト。

引っ越しの全体の流れは?

チェックリスト 業者 イラスト

 

引っ越しが決まったらもちろん荷造りや、引越し業者を決めるのに見積もりなどをとったりしますね。

 

その他にも手続きに必要なことがあります。

それは引越し先の新しい住所を決めることです。

 

新築の家の引っ越しですと、もうすでにわかっているので良いのですが、転勤などの場合新たに家を借りなければなりません。

 

新しい家が決まるまでは、荷造りやいらないものなどの処分をしていきましょう。そして新しい住所が決まったら手続きなどを行います。

 

引越手続きチェックリスト

チェックリスト イラスト

□引越しの見積り・引越し日の決定

□現在住んでいるところの管理会社・大家さんに退去日を連絡

(駐車場を別に借りている場合はそちらにも連絡)

□荷造り・不用品などの処分の手配

【新しい住所が決まったら】

□固定電話の移転届け

新しい住所が決まると他の手続きをするときにも、新しい住所の連絡先が必要になるので、最初に固定電話の移転届をしましょう。その時にインターネットの環境についても相談をしましょう

 

□電気・水道・ガスの移転届

ライフラインですので忘れずに行いましょう。やり方などは改めてご案内します。

 

□転出届

住所の変更の手続きです。この届出をしないと銀行などの住所変更が出来ません。転出届は14日前から受け付けてくれます。区役所や市役所に転出届を出したら、その他にも国民健康保険や印鑑証明書、その他福祉関係の手続きなども合わせて行いましょう。

 

□学校の転校手続き

お子様がいらっしゃる家庭では学校に転校のむね連絡が必要です。学校で発行してもらう書類など揃えてもらいましょう。

 

□郵便物の転送届

引っ越ししてから1年間は、新しい住所の方に郵便物を転送してもらえるサービスがあります。郵便局に転送届の所定の用紙がありますので、そちらに記入して提出するだけで大丈夫です。その時に現在の住所の記載のある身分証明書の提示を求められることがありますので、用意しておきましょう。

 

【引越し後】

□転入届・マイナンバーの変更届

新しい住所に引っ越ししてから14日以内に転入届の手続きをしましょう。また家族全員のマイナンバーの住所変更、国民健康保険、印鑑証明書の登録、福祉関係の住所変更などをあわせて行いましょう。

 

□運転免許証などの住所変更

運転免許証を始めとして様々な住所変更が必要となります。その時には証明書類として住民票が必要となりますので、転入届を出した時に何通か余分にとっておくようにしましょう。

詳しいことは下記の「忘れずにやっておこう!各種手続き」の項目で詳しく説明させていただきます。

 


引っ越し前にやっておくことは?

手続き以外に引っ越しの前にやっておきたいことがあります。

・新しい住居での家具の配置表の作成

マンション 間取り イラスト

 

新しい住居を決めた時に部屋の間取りや大きさなどを図っておきましょう。そして事前に大きな家具などはどこに配置するのか決めておきましょう。

 

間取り図を書いて新住所への入居当日に玄関先に貼っておくと、引越し業者がその通りに配置をしてくれますのでお互いに意思の疎通が取れてとても便利です。

 

・転居はがきの作成

引っ越し うさぎ イラスト

 

引っ越ししてからでも良いのでは?と思うかもしれません。ですが引っ越しをして1ヵ月以内に転居はがきは出したいものです。事前に作成しておくと慌てないで済みます。書くのは引っ越しをしてから書くと手際よくできるでしょう。

 

・ご挨拶まわりの準備

引っ越し ご挨拶 タオル イラスト

 

現在お住まいのところでお世話になった方へのご挨拶まわりと、新住所でのご近所に配るご挨拶回りの品物を用意しておきましょう。こちらは引っ越しした当日使いますので、引っ越しの荷物に入れず持ち歩くと間違いがないと思います。

 


Sponsored Link

引っ越し時に確実にやっておきたいこと!電気・水道・ガス手続き

それではライフラインの手続きについて説明します。

 

電気の手続き

電気 ブレーカー

 

電話やインターネットで、現在住んでいるところの電気の停止日を連絡しましょう。その際には電気の検針票など手元に用意しておくようにしましょう。

 

引越し当日に係員の方が来て、電気の検針や引越し当日分までの使用分の支払いなどについて説明などがあります。

 

また新しい住所の電気の使用日などについても聞かれることがありますので、伝えておくようにしましょう。新住所での電気の使用は立ち会いはいりません

 

水道の手続き

水道

 

電話やインターネットで、現在住んでいるところの水道の停止日を連絡しましょう。その際には水道の検針票など手元の用意しておくようにしましょう。

遅くとも4日前までには連絡しましょう。引っ越し完了後水道局の方が水道の元栓を閉めてくれます。

 

新住所の方では水道の立ち会い入りません。水道メーターのところに使用書類がついているので、そちらに記入するだけで良いです。

 

ガスの手続き

ガスメーター

 

電話やインターネットで、現在住んでいるところのガスの停止日を連絡しましょう。

 

ガスについては、新住所でガスの元栓を開けるのに立ち会いが必要となります。そのため引っ越し時期などは特に混み合いますので、早めに連絡を入れるようにしましょう。

 

現在住んでいるところのガスを閉める時には、立ち会いが必要ありません

 

固定電話のセッティング

新しく住む所によっては、インターネットの環境が整っておらずに工事を行うことがあります。この場合は立ち会いが必要となりますので、早めに日程の調整をするようにしましょう。

 

忘れずにやっておこう!各種手続き

身分証明書 イラスト 免許証

 

引っ越しが終わってすることが住所変更。かなりの数の住所変更が必要となってきます。

運転免許証

まず運転免許証の住所変更をしましょう。運転免許証は他の住所変更をする時に身分証明書として使いますので、早めの変更をすると良いでしょう。

 

車庫証明

車をお持ちの方は車庫証明の住所変更をしなくてはなりません。手続きは引っ越しをしてから15日以内に行い、申請書類は警察署においてあります。必要書類を整えて手続きは警察署で行います。申請した後にすぐ発行されないので、後日また取りに行く必要があります。(各都道府県によって変わることがありますので確認をしてみましょう。)

 

車検証

手続きは引っ越しをしてから15日以内に行い、各都道府県の陸運局に届け出が必要となります。その際に上記で説明した車庫証明が必要となりますので早めの手続きが必要となります。申請書類等は陸運局にありますので、必要書類持参の上手続きをしましょう。

 

銀行

新規に口座を作る場合や住所変更などには、新しい住所の記載のある身分証明書が必要となります。本人が手続きをしないといけないので、ご主人様名義の口座を作ったり住所変更をする時は、必ずご本人が手続きに行くようにしましょう。

 

クレジットカード

住所変更の手続をする時には電話かインターネットで行います。そして後日、新しい住所記載の身分証明書のコピーなどの提出が必要ですので準備しておきましょう。

 

NHK

電話やインターネットで住所変更の手続ができます。その際に新しい口座からの引き落としに変更することなども合せてできますので、事前に準備をしておきましょう。

 

大事な手続きは早めにしましょう。

人差し指を差す女性 イラスト

 

【関連記事】
引越しの荷造りのコツと手順!始め方とスケジュールの流れ。
引越しの転出届や転入届はいつから?必要書類や忘れた場合は?
市役所(区役所)での住所変更手続き方法と必要書類
引越しで東京電力の解約や手続き方法は?電話が繋がらない時は?
引越しでガスの解約(閉栓)手続きの方法は?忘れた時や立会は?

引っ越しで水道使用開始の手続き方法。当日でも平気?立会は?

引越しで固定電話を移転する時の手続き方法は?立会や時間は?

引越しでの郵便局転送(転居)届の手続方法は?期間や解除は?

 

引越の手続きに必要な項目をリストアップしてみました。

 

わずかな期間でやらなければいけないことがたくさんありますが、落ち着いて一つ一つ片付けていきましょう。

 

引っ越しの時にこちらの記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

Sponsored Link