季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚式プロフィールムービー曲!新郎新婦の生い立ちビデオにおすすめは?


Sponsored Link

婚式を盛り上げるために二人のプロフィールムービーを作ることがあります。

 

二人で手作りする時には写真選びや曲選びをワイワイしますよね。

 

結婚式の演出も思い出に残るものにしたいものです。お呼ばれする方としてもとても楽しみですね。

 

思い出を感動的に演出するためにプロフィールムービーの曲は大切です。

 

今回は、結婚式を盛り上げるプロフィールムービーにおすすめの曲を新郎、新婦別にご紹介します。

 

 

Sponsored Link

個性的な結婚式にはBGMが大切?

ブルーと白の花束

 

結婚式で個人個人で好きなように演出する方が増えているようです。

 

派手だろうが地味だろうが、自分たちが納得できればいい、ということでご当人たちの人柄が表れた個性豊かな結婚式が主流のようです。

 

その時結構多いのが『自分たちのプロフィールビデオを流す』という演出です。

 

新郎・新婦の小さい時から現在に至るまでのビデオや、写真なんかを編集して大きなスクリーンに映し出すわけですね。

 

二人のこれまでの人生が垣間見える演出で微笑ましいものですよね。

 

そこで重要になってくるのが、それに合わせたBGMです。プロフィールやエンドロールは、思い出を振り返るシーンでもありますね。

 

このBGMの選曲により、感動やおもしろさもひとしお!ということになるのではないでしょうか。

 

紹介シーンに合う感動的な曲や、幼いころや青春時代を思い起こすような、新郎新婦にとって大好きな思い出の曲を使っていくと良いでしょう。

 

では、新郎・新婦にぴったりのおすすめの曲とはどんなものなのか、ここで挙げていきたいと思います。

 


新婦のプロフィールムービーにおすすめの曲は?

バラの花束を持ったドレスの女性

 

プロフィールムービーには1曲使いの方も多いですが、新婦、新郎の生い立ちは別の曲を使う場合もあります。

 

新婦のプロフィールムービーにおすすめの曲をご紹介します。

 

にじいろ~絢香~

新婦の生い立ちを紹介する場面にピッタリの曲です。

 

結婚式はしっとりした雰囲気で行いたい方におすすめの曲ですね。

 

 

NHKのドラマの主題歌としても有名で幅広い年代の方が知っています。

 

「これから始まるあなたの物語」という歌い出しも、結婚式のプロフィールムービーにマッチしていますよ。

 

トリセツ~西野カナ~

新婦のプロフィールムービーにピッタリの曲です。

 

自分の事を知って欲しい気持ちを新郎に伝えられる内容です。

 

 

新婦のプロフィールムービーにも合いますが、二人の出会いを紹介する場面でも合いますね。

 

とてもかわいい曲なので結婚式にピッタリですよ。

 

ハピネス~AI~

プロフィールムービーは明るく紹介したい!という方にピッタリの曲です。

 

結婚式の雰囲気も明るくなります。

 

 

アップテンポの曲で元気なイメージがアップします。

 

新婦が明るい女性なら「まさに!」選んで正解な曲ですね。

 

I Really Like You ~Carly Rae Jepsen ~

聞くとハッピーになれる曲です。

 

「本当に、本当に、本当に、あなたが好きなの!」このサビの部分が結婚式にふさわしいです。

 

 

プロフィールムービーを盛り上げてくれること間違いなしの曲です。

 

改めて新郎に気持ちを伝えて照れさせちゃいましょう!

 

指輪~あたし、今日、結婚します。~

navy&ivoryが歌う「指輪」のアンサーソングです。

 

女性目線の歌詞で感動的です。

 

 

優しい曲調で結婚式の雰囲気も優しくなります。

 

プロフィールムービーを感動的にしたい新婦にはピッタリの曲です。

 

Taylor Swift / Love Story

 

恋する2人をロミオとジュリエットに例えた歌詞が素敵な曲です。

 

結ばれるまでの間、引き裂かれようと壁にぶつかろうと、それでも愛を叶える曲が人気の音楽。

 

数々の困難に立ち向かい、結婚まで行きついた夫婦にピッタリですよ。

 

ありがとう~いきものがかり~

プロフィールムービーでは両親や親友に「ありがとう」の感謝の気持ちを入れる方も多いです。

 

まさに結婚式の感謝の歌にピッタリです。

 

 

ゆったりした曲調だけじゃなく、盛り上がりもあるのでプロフィールムービーにはあっています。

 

曲調の変化を使って素晴らしいムービーに作り上げましょう。

 

手紙~愛するあなたへ~

両親への感謝の気持ちをプロフィールムービーに込めるなら、この曲はおすすめです。

 

幼いころの写真とともに曲を流せば感動まちがいなし!

 

 

両親への「育ててくれてありがとう」をストレートに伝えることができる曲です。

 

感動の結婚式にしたいのなら使ってみてはいかがですか。

 

Kiroro – 未来へ

 

これまでの成長を振り返る際にかかせない存在は、ここまで育ててくれた親の存在です。

 

親への感謝や、結婚という巣立ちの瞬間をあらためて感じさせてくれる感動的な曲です。

 

まだまだこれからも道を歩んでいくというメッセージ性も、プロフィール紹介に合いますね。

 

中島みゆき – 糸

 

プロフィール紹介では新郎新婦の出会いから結婚までについても振り返ることが多いです。

 

人と人との巡りあわせの不思議さや奇跡を教えてくれるこの曲は、そういったシーンに合います。

 

いろんなアーティストがカバーをしていますので、好きなアーティストがカバーしている音源を使用してもいいですね。

 

Sponsored Link

新郎のプロフィールムービーにおすすめの曲は?

花束を持ったスーツの男性

 

プロフィールムービーではバラードで感動的に盛り上げる結婚式が人気のようですが、バラード限定とは限りませんよ。

 

新郎のプロフィールムービーにおすすめの曲をご紹介します。

 

なんでもねだり~KANA-BOON~

この曲は出だしから明るく楽しくはじまります!

 

こちらもダンスが印象的ですね。

 

 

新郎が明るい系の人柄ならピッタリです。

 

結婚式も明るい雰囲気で進んでいくので明るいカップルのプロフィールムービーにおすすめです。

 

花束~back number~

恋人とのセリフ調の歌詞なので愛情を伝えるのにはピッタリです。

 

彼氏側のメッセージなので新郎のプロフィールムービーで愛情をアピールできます。

 

「君とならどんな朝も夜も夕方だって笑いあって生きていけるんじゃないかと思うんだよ」という歌詞があったり、平凡な1日の幸せを願う歌詞が印象的です。

 

 

基本的にはゆっくりした曲ですが盛り上がりもあるので大丈夫!

 

クライマックスにいくにつれて盛り上がるのでプロフィールムービーに活用しましょう。

 

THE GIFT~BLUE~

感動的なプロフィールムービーにしたいのなら、この曲はおすすめです。

 

歌詞の内容を知ると素敵なフレーズがたくさんあります。

 

 

メロディもしっとりしていて、感動を誘いたい「ここぞ!」という時には重宝します。

 

花束贈呈にもピッタリですよ。

 

指輪~navy&ivory~

新婦のアンサーソングに続き、こちらは男性目線で歌われているので新郎のプロフィールムービーにピッタリです。

 

 

新郎、新婦ともに合わせて指輪の曲を選んでプロフィールムービーに使っても素敵ですね。

 

感動的なプロフィールムービーになること間違いなしです。

 

父母唄~GReeeeN~

結婚式以外にも両親への感謝を伝えたい場面やお祝い事にもピッタリな曲です。

 

もちろん、感謝を込めたプロフィールムービーにしたい時にもおすすめです。

 

 

動画は実際に両親への金婚式のビデオとして作られたものです。

 

新郎のプロフィールムービーに応用すれば素敵な仕上がりになりますね。

 

アンマー~かりゆし58~

どこか懐かしくノリも良い曲です。

 

アンマーは沖縄で「お母さん」の意味、母への「ありがとう」を込めた曲になります。

 

 

若者世代なら知っている曲ですが、歌詞がとても良いので知らない人でも「感謝の気持ち」が伝わるプロフィールムービーになります。

 

話題になった曲で曲名通り恋の歌!

 

明るい雰囲気で新郎の生い立ちプロフィールムービーを流すのにピッタリです。

 

 

結婚式を明るく進めたい方におすすめです。

 

友人達も明るく恋ダンスしてくれるかもしれませんよ。

 

Mr.Children – 365日

 

365日の愛を歌ったバラードは、プロフィール紹介でのこれまでの思い出を感動的に演出してくれます。

 

永遠の愛を誓う結婚式で流れる「明かりを灯し続けよう」という歌詞はとても素敵ですね。

 

EXILE – 道

 

大切な人との出会いの感謝を歌った曲です。

 

結婚式に参列してくれたたくさんの人や、これまでの自分たちを支えてくれた家族や友達に感謝を伝えたいですよね。

 

自分の周りのたくさんの人への感謝を歌うこの曲は、まさにエンドロールにもぴったりです。

 

斉藤和義 – 歌うたいのバラッド

 

不器用な愛を歌ったこの曲は、結婚式で聴いても心に沁みる1曲です。

 

「雨の夜も 冬の朝もそばにいて」など、不器用ながら愛し続けるという気持ちが伝わってくる曲です。

 

新郎新婦がこれから2人で生きていくことを誓った結婚式のエンドロールにふさわしい曲ですね。

 

Edward Elgar / 愛の挨拶

 

誰もが1度は聞いたことがある曲ではないでしょうか?

 

エルガーは8歳年上の女性と恋に落ちました。この曲は、結婚前に相手の女性へ捧げた曲です。

 

とても素敵なメロディーですよね。結婚式にピッタリですよ。

 

ディズニーの曲でおすすめは?

花束を持った新婦

 

結婚式の曲としてディズニーの曲はとても人気です。

 

プロフィールムービーにもピッタリですが、曲によっては結婚式の入場にも使うことができますよ。

 

新郎、新婦もディズニー大好き!という方も多いですよね。

 

そのままのディズニーの曲でも素敵ですが、あえて雰囲気を変えた、結婚式のプロフィールムービーにも使えるディズニーおすすめ曲をご紹介します。

 

Some Day My Prince Will Come【白雪姫】

白雪姫の「いつか王子様が」はドリーミーで素敵な曲です。

 

結婚式では二人が主役の場面や入場曲としてもおすすめです。

 

 

青山テルマの歌唱力が素晴らしく、ドリーミーだけどダイナミックなR&Bに生まれ変わりました。

歌詞も素敵なので結婚式にはピッタリです。

 

Some Day My Prince Will Comeを可愛らしく流したい方はこちら、おすすめです。

 

 

Q;invidiが歌う曲は透き通る歌声が素敵で可愛らしい曲調になっています。

 

結婚式にピッタリでロマンチックな雰囲気になれますよ。

 

Story(English Version)【ベイマックス】

AIが歌うStoryの英語バージョンはベイマックスの主題歌として使われています。

 

歌詞も素敵です!あえて、英語を使うことでカッコ良い雰囲気に。

 

 

AIは歌唱力も素晴らしく日本語版のStoryは有名な曲です。

 

皆がしっている曲なので結婚式ではハズレなしです。

 

A Dream is a Wish Your Heart Makes【シンデレラ】

実写シンデレラのA Dream is a Wish Your Heart Makesは、優雅で楽しい時間を演出してくれる曲です。

 

ディズニー好きなら選びたい曲です。

 

 

歌声も素晴らしくプロフィールムービーや入場や退場におすすめの曲です。

 

同じシンデレラでもこちらもおすすめです。

 

 

Sonna Releが歌うStrongも実写版シンデレラの曲です。

 

動画はピアノバージョンですが、ミディアムバラードで注目して欲しい時に使うと効果的ですよ。

 

Beauty And The Beast【美女と野獣】

ディズニー好きもそうじゃなくても、「知らない人はいないのでは?」というくらいに有名な曲です。

 

ロマンチックな曲なので結婚式にはおすすめです。

 

 

Q;invidiが歌う曲は雰囲気も可愛らしくなるので結婚式感が増します。

 

サビの部分は入場にもピッタリなのであらゆる場面で重宝します。

 

Fly To Your Heart【ティンカーベル】

楽しい結婚式にしたい!そんなディズニー好きな方なら、ティンカーベルのFly To Your HeartはPOPな曲調でおすすめです。

 

 

退場やエンドロールにもおすすめで聴くだけで明るい気持ちになれます。

 

Selena Gomezの歌声も素晴らしく目をつぶると夢の世界にいるようですよ。

 

どんな雰囲気の結婚式にしたい?新郎と新婦の気持ちが大事!

結婚式 新郎新婦

 

【関連記事】
結婚式プロフィールビデオのコメント例まとめ!上手に作るコツは?
結婚式で使う曲で定番は?定番以外でおすすめは?【邦楽・洋楽・クラシック】
結婚式おすすめ曲(洋楽・邦楽)最新ランキング【入場・乾杯・余興】
結婚式の入場曲おすすめ!洋楽や邦楽は?盛り上がる曲や落ち着いた曲は?

結婚式【中座曲・再入場曲】おすすめ!和装の場合は?再入場の演出は?

結婚式ケーキ入刀おすすめ曲!【洋楽邦楽】ディズニーやジブリは?

結婚式キャンドルサービスの曲おすすめ!【洋楽邦楽】ディズニーは?

 

結婚式のプロフィールムービー曲について新郎、新婦別に生い立ちビデオおすすめ曲をお送りしました。

 

自分たちで結婚式の演出を考え、作るのは楽しいことであり、お二人の最初の共同作業になるかもしれませんね。

 

曲調が違い過ぎるとまとまらなくなります。

 

どのような結婚式にしたいのか、プロフィールムービーについても話し合って気持ちを合わせて曲を選びましょう。

Sponsored Link