季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

御札の飾り方!方角や向きや高さは?複数ある場合や神棚の順番は?

Sponsored Link

せっかく戴いた御札を引き出しに入れっぱなしということはありませんか?

 

御札は仕舞い込んでは意味がありません。
きちんとお祀りしましょう。

今回は、御札の飾り方についてです。

 

飾り方の基本から、神棚の位置、神棚がない場合など丁寧に説明していきます。

・御札の飾り方①飾る場所や置き場所の良いところは?
・御札の飾り方②方角や向き、高さは?
・御札の飾り方③複数ある場合の並べ方や飾り方は?
・神棚の御札の並べる順番は?神棚がない場合は?

 

Sponsored Link

御札の飾り方①飾る場所や置き場所の良いところは?

御札 置き場所

 

避けるべき場所

扉の上

扉の上や扉付近は人の通り道となっている場所で落ち着かないのでNG。

 

玄関

玄関は落ち着かない場所とされているので避けます。
ただし、玄関の扉に貼るための御札は玄関に貼ってOK。

 

トイレや風呂

最近は水回りもキレイなところが増えましたが、トイレや風呂は昔から汚い場所とされていますので避けます。

 

ただし、厠神の御札はトイレに貼ります。

 

台所

台所は油や煙などでお札が汚れやすいので避けるべき場所とされています。

 

ただし、“釜社札”など台所に祀るための御札もあります。

 

寝室

寝る時に落ち着かないのでよくないとされています。

 

ただ、ワンルームマンションなど寝室と居室を兼ねている場合は構わないでしょう。

 

仏壇

仏壇はご先祖様の為の場所ですので、お札を一緒にするのはやめましょう。

 

仏壇の中でなければ、仏間(仏壇のある部屋)に祀っても構いません。

 

神棚の上を人が歩く場所

神棚の上は人が通ってはいけません。

 

上に階がある時には、天井に「天」や「雲」の文字を貼って神棚の上は天空だという意味にします。

 

御札に適した場所

御札 場所

 

御札(神様)を祭るのにふさわしい場所は次のとおりです。

 

明るく清潔な場所

神様を祭る場所は常によく掃除して、清めておきましょう。

 

お客様を持てなす部屋

お客様をもてなす部屋は昔から「上」の部屋とされています。

 

最近の間取りでは、わざわざ応接間や客座敷などを設けていないことも多いので、普段お客様をもてなすときに使う部屋やリビングルームに飾るといいでしょう。

 

御札の飾り方②方角や向き、高さは?

方角 向き 高さ

 

方角と向き

御札の正面を南か東に向けて飾るのが基本です。

もっと拘るならば、家や部屋の北側にあたる場所に南向きに飾るか、西北にあたる場所に南向きに飾るのがベストです。

 

ただし、御札によってはその年の恵方に向けて貼るなど方角を指示されることがあります。

その場合は、そちらに向けましょう。

 

高さ

目線より高い位置にします。
神様を祀っている場所を見下ろすというのは、やはりよくありません。

 


Sponsored Link

御札の飾り方③複数ある場合の並べ方や飾り方は?

並べ方 飾り方

 

何枚かの御札を並べて飾ることは悪いことではありません。
重ねて飾っても構いません。

 

神棚に御札を並べる順番は?

横に並べる場合は、中央が一番格の高い御札、続いて右側、左側という順にします。

 

中央に、天照皇大神宮の御札→正面(表)から向かって右に氏神神社→左に崇敬神社となります。

 

御札は重ねてもいい?順番は?

神棚が狭い場合、並べることが出来ません。

そんな時には手前(表側)が一番格の高い神様になるように御札を重ねます。

一番表は天照皇大神宮の御札→氏神神社→一番背面側が崇敬神社となるのが通常です。

 

何枚重ねても構いませんが、お寺の御札は一緒に重ねないようにしましょう。

 

神棚には祀らない御札

御札は基本的に神棚があれば神棚に祀るのが基本です。

 

ただ、厄除けの御札など受けた人の氏名が入った御札は神棚には入れないのが通常です。

 

神棚へ向かって左側に祀りましょう。

 

神棚がない場合は?

神棚 御札

 

壁に貼る

神棚がない場合は、直接壁に貼っても構いません。
この時、御札にピンを指すなど穴をあけないようにしてください。
セロテープなどで貼るのはOKです。

 

なんだか味気ないという時には、台紙に貼ってから飾ったり、額に入れて飾ったりしてもいいでしょう。

 

家具の上に置く

御札は、神棚でなくてもタンスの上などに置いても構いません。

 

直接置くのが気になるなら、布や和紙などを敷いて神棚の代わりにしてもいいでしょう。

 

神様に相応しい清潔で落ち着いた場所に

神様 相応しい

 

【関連記事】
お正月の神棚の飾り方や期間。お供え物やしめ縄はいつまで?
御札の処分方法!時期や料金は?他の神社でも大丈夫?

 

札の飾り方についてでした。

御札は、明るく清潔な場所に祀るのが基本です。

 

細かな決まりもありますが、大事なのは大事に祀るという気持ちです。

 

大事にすれば自然と低い位置や汚れた場所を避けるはずですね。

Sponsored Link