季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

郵便局ゴールデンウィーク2016の窓口・ATMの営業時間

2016年の今年もみんなの大好きなゴールデンウィークがやってきますね!旅行へ行く人やお家でのんびり過ごす人もいるのではないでしょうか。

 

ゴールデンウィークはドライブや旅行や買い物などで出費も増えるし、何かとお金が必要になってきますよね。

 

思いがけずに銀行や郵便局に駆け込んでATMで引き出しをしたり、お土産の配達をお願いしたり。

 

そこで、気になるゴールデンウィーク期間中の窓口とATMの営業時間や、ポストの集荷と集配をしているか調べてみました。

 

・2016年のゴールデンウィーク期間はいつからいつまで?
・郵便局ってゴールデンウィーク期間中でも営業はしているの?
・配達や速達は対応してくれるの?
・「特定の郵便物」ってどんな郵便物のこと?

 

Sponsored Link

2016年のゴールデンウィーク期間はいつからいつまで?

 

2016年のゴールデンウィークの期間は5月3日(火)〜5月5日(木)になります。

 

ですが!会社によっては、大型連休になるところもあるとか!

 

その連休の内容は、

ゴールデンウイーク周辺カレンダー

カレンダーを見てお分かりでしょうか?

 

4月29日(金)昭和の日

5月3日(火)〜5月5日(木)ゴールデンウィーク

 

となりますが、4月29日からゴールデンウィークまでの間に、土曜日と日曜日が入り「ついでに平日(5月2日)も、そのまま休みにしてしまおう」ということで4月29日〜5月5日までが休みになり、7連休になるということです。

 

しかも、5月6日が金曜日で、また週末の休日となるので会社によっては「こうなったら5月8日まで休みにしちゃえ!」となり、最大10連休になるところもあるみたいです。

 

これだけ休みがあれば、海外旅行にも行けますね!

 


Sponsored Link

郵便局ってゴールデンウィーク期間中でも営業はしているの?

 

ゴールデンウィーク期間中の窓口の営業時間が知りたい!

これは各地域の郵便局によって営業時間が違うのですが、次のような3つの種類の郵便局に分かれます。

 

・平日のみ営業している郵便局

・平日の通常営業と土曜日の郵便窓口のみ営業している郵便局

・土曜日、日曜日、祝日も郵便窓口のみ営業している郵便局

 

なのでゴールデンウィーク期間中は、通常通り営業しているということになるので、利用することができます。

 

ただし、ゴールデンウィーク期間の中に日曜日と祝日が入っていれば、営業していない郵便局もあるので時間外受付けができる「ゆうゆう窓口」を利用するといいでしょう。

 

・小さな郵便局(町の郵便局)月曜日〜金曜日 9:00〜17:00

・大きな郵便局(支店のような郵便局)

 

ゴールデンウイーク周辺カレンダー

 

もう一度、2016年のカレンダーで見ると、

・4月29日と5月3日〜5月5日は、祝日のため日曜と同じ扱い

・4月30日は、土曜日扱い

・5月1日は、日曜休日扱い

・5月2日は、平日なので通常営業

というふうになるので、いつも行く郵便局で営業時間などを調べておきましょう。

 

急に引き出しや振り込みが必要になった場合、ATMは何時まで利用できる?

ゆうちょ銀行のATMはゴールデンウィーク期間中も、各地域の通常営業と同じように利用できます。

 

例えば、郵便局の中に設置されているATMはその郵便局の営業時間内でしたら利用可能ですし、24時間営業している郵便局やコンビニに設置されているATMも24時間利用できるところもあります。

 

ただし郵便局によっては、ゴールデンウィーク期間中のATMの利用時間を変更している場合があるので、事前に郵便局の張り紙や窓口で聞いてみましょう。

 

・ゆうちょ銀行のATMの利用時間

平日     00:05〜23:55

土曜     00:05〜23:55

日曜・休日  00:05〜21:00

 

一番長い時間利用できる郵便局ATMの時間(地域により利用時間が違うので確認してください。)

郵便局ATMの時間表

 

ゴールデンウィーク期間中にATMを利用する場合の手数料を教えて。

ゆうちょカードや通帳で「ゆうちょATM」を利用するのであれば、引き出し手数料は無料ですが、振り込みに関しては、ゆうちょ銀行あて・他銀行あてによって違うのでご紹介します。

 

手数料一覧

・お預入れ 時間に関係なく手数料は無料

・お引出し 時間に関係なく手数料は無料

 

送金(ゆうちょ銀行あての場合)

5万円未満   80円

5万円以上 290円

 

送金(他銀行あての場合)

5万円未満 216円

5万円以上 432円

 

料金払込(ペイジー)※税金や公共料金以外の料金を支払う場合の料金

5万円未満   60円

5万円以上 280円

 

ここでまめ知識!お金を送ること全体を「送金」と呼ぶ!

「振り込み」と「送金」の違いは何でしょうか?

 

・「振り込み」 銀行が絡むときの言葉、郵便局から見て銀行に送金する場合
・「振替」   ゆうちょの口座同士でお金を送る場合

・「払い込み」 口座の残高を使うのではなく、現金を添えて送る場合

 

・「送金」   振り込み、振替、払い込みを含めた、全てのお金を送る手続きを総称した言葉

 

少しややこしいですね。郵便局の用語に頭を抱えてしまうこともあります(^_^;)

 


Sponsored Link

ゴールデンウィーク期間中は配達や速達は対応してくれるの?

 

配達と速達の対応可能!祝日も頑張る郵便局

基本的に配達はしてもらえるのですが、

・ゴールデンウィーク期間の中で平日と土曜日は通常の郵便物と配達をしている。

 

・ゴールデンウィーク期間の中で日曜日と祝日は速達と特定の郵便物のみの配達

になります。

 

このように期間中に平日なのか日曜日なのかで相手に郵便や荷物が届く日が大きく変わってきますので、急ぎの郵便物はゴールデンウィーク前に届くようにするか、速達にしましょう

 

郵便局 配達時間

出典: http://map.japanpost.jp/

 

その他の地域に関してはこちらの郵便局のホームページから全国の郵便局窓口の受付時間などが見れますので、お近くの郵便局の利用時間を確認してみてください。

 

「特定の郵便物」ってどんな郵便物のこと?

ゴールデンウィーク期間中の配達で「配達と速達の対応可能!祝日も頑張る郵便局」でもご説明した『特定の郵便物』とはどんな郵便物でしょう。

 

日本郵便のホームページの中で「祝日等における郵便物等の配達」という資料では、

国内

(郵便物)

・速達、書留、代金引換、電子郵便(レタックス)、配達時間帯指定郵便、配達日時指定郵便等の特殊取扱

いとした郵便物

・特定封筒郵便物(レターパック)

(荷物)

・ゆうパック

・ポスパケット

・ゆうメール(特定取扱としたもの及び追跡情報を入力する普通扱いしたもの)

 

国際

・速達、書留又は保険付とした通常郵便

・小包郵便物

・国際スピード郵便物

というふうに書かれています。これは2014年と2015年に有効な「特定の郵便物」の内容になりますので、参考までに見てください。

 

 

今年も楽しいゴールデンウィークがやってきます。

 

急に買い物などで郵便局に行かないといけなくなっても、今はコンビニでもお金を引き出せることもできるし、ATMで振り込みする時間もあるので慌てなくてもいいですね。

 

ただ、振り込みの場合は相手側に振り込まれる日数が遅くなる可能性があるので、できれば事前に振り込みをすませておく方がいいですよ。

 

安心してゴールデンウィークを家族、恋人、友だちと楽しんでくださいね!


Sponsored Link