季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

スキンケアの正しい順番とやり方!クリームや日焼け止めは必要?

キンケアに気を遣われている方も多いですが、そのスキンケアは合っていますか?

 

現在もスキンケアの悩みが多いということは、もしかしたら間違った方法でスキンケアをしている方が多いのかもしれませんね。

 

それでは、せっかく頑張ったのに無駄になってしまいます。

しかし、スキンケアの情報は沢山あり、自分に合った方法など本当に分かりませんよね。

 

今回はスキンケアの正しい順番、クリームや日焼け止めは必要なのかということをご紹介したいと思います。

 

この中で自分に合った方法を探して実行していただければ幸いです。

 

・スキンケアの選び方は?ライン使いしないとダメ?
・スキンケアの正しい順番ややり方は?
・クリームや日焼け止めは必要?いつ使うのがベスト?
・スキンケアの効果を高めるポイントは?どれくらいの期間続ければ効果がでる?

 

Sponsored Link

スキンケアの選び方は?ライン使いしないとダメ?

 

スキンケアの選び方は?

スキンケアって、ドラッグストアから百貨店までどこでも沢山の種類が販売されていますよね。

 

種類が多いので選び放題なんですが、種類が多すぎて自分に合った物を選ぶのは至難の業。

 

しかし、スキンケアの根本的な部分を分かっていただけたら、スキンケア選びも楽になるのではないでしょうか。

 

また、化粧水は高いものじゃないと駄目なの?

なんて思っていませんか?

 

化粧水は肌の中に水分を入れるものだと思いますよね。

実は、粧水は肌の栄養を入れるために、事前に肌表面を滑らかにするものなんです。

 

ということは、スキンケアの順番でいうと絶対に一番始めになるということなんです。

 

下準備ということですね。

ですので化粧水は、そんなに高いものを使用しなくても大丈夫ですよ。

 

ライン使いの方が良いの?

 

スキンケア用品にブランド重視で購入される方もおられますが、自分に合っていないと意味ありませんよね。

 

ライン使いでお肌に合えば良いのですが、もし合ってない場合はクリームだけ別にしてみるなどの勇気も必要なんですよ。

 

スキンケアは自分のお肌と相談が一番なんです。

 


Sponsored Link

スキンケアの正しい順番ややり方は?

 

スキンケアの一つひとつには意味があるんですよ。

だから、順番を守って頂きたいんです。

 

もし順番を間違ったまま使用してしまうとそれぞれの効果が実感されずに無駄になってしまいます。

 

また朝と夜のスキンケアの意味は違うので、方法も変わってきます。

スキンケアの意味を知るとスキンケアの順番に迷うことはなくなりますよ!

朝は、日中の刺激から守る予防。

夜は、ダメージを補うためのケアというように心がけてください。

 

朝のスキンケアの順番

 

1.洗顔(しっかり泡立てた泡で肌を包みこむように、すすぎはぬるま湯で)

2.化粧水(コットンにたっぷりつけローションパックを)

3.美容液(肌に浸透しやすいものを)

4.乳液、クリーム(手で温めてから使いましょう)

5.下地(紫外線予防に効果的)

6.ファンデーション

 

夜のスキンケアの順番

1.クレンジング(目と口紅は専用リムーバーをおすすめ、全体はミルククレンジングがおすすめ)

2.洗顔(クレンジングの後なのでぬるま湯で大丈夫です)

3.スクラブ(2週間に1度の使用回数がベスト)

4.化粧水(肌に浸透しやすいものでローションパックを)

5.美容液(手で温めてから使用しましょう)

6.乳液、クリーム(補給した美容液などを逃がさないようにしっかりつけましょう)

 

 

また、クレンジングはメイクを落とそうと必死になり力を入れすぎてしまう方がほとんどです。

 

動画を参考に優しくクレンジングして下さいね。

 


Sponsored Link

クリームや日焼け止めは必要?いつ使うのがベスト?

 

クリームは必要?ベストな使い方とは?

クリームってベタベタして嫌ですよね。

特に夜は、ベタベタした顔で寝るの凄く気持ち悪いですよね。

 

しかし、このクリームが肝なんです。

もし、クリームを塗らず化粧水や美容液だけでは、肌に蓋をされていない状態で過ごしてしまうことになるんです。

 

そうなると、一生懸命肌に浸透させていた美容液が蒸発されてしまい肌内部まで届かず効果がなくなってしまうんです。

 

折角の努力が水の泡ですね。

ということは、クリームの順番はスキンケアの一番最後ということなんです。

 

クリームの塗り忘れには気をつけてくださいね!

 

クリームが苦手な方には

 

ベタベタするのが苦手な方はもしかしたら、クリームの塗りすぎかもしれません。

 

少量でも大丈夫ですので、適量を知って使うことも心地良く使うコツですよ。

 

また、それでもベタベタする方はティッシュオフするのもオススメです

 

クリームを塗った後にティッシュで上から抑えこみます。

すると、余分なクリームがティッシュについてくれるのでベタベタが軽減されるかもしれません。

 

それでも気になる方は、サラサラな使用感のクリームなどが販売されているので、そちらをオススメします。

 

日焼け止めは必要?ベストな使い方とは?

 

出かける時はなるべく塗ってほしいのですが、15分以内の外出ならツバが広いタイプの帽子を被るだけでも大丈夫です。

 

しかし、一日中出かける場合は、下地に日焼け止めを使い、尚且つスプレータイプの日焼け止めを持ち歩きましょう。

 

 

日焼けしてしまうと紫外線によるダメージで、シミだけではなく老後の皺に悩むこととなってしまいます。怖いですよね。

 

シミや皺が出来てしまうと、中々治すのに時間がかかります。

また、治すのにお金もかかりますよね。予防が大事です。

 

日焼け以外にも、肌への摩擦もシミや皺の元となるので気を付けましょう。

 

日頃のケアで10年後、20年後の顔が変わってきますよ。

 

スキンケアの効果を高めるポイントは?どれくらいの期間続ければ効果がでる?

 

スキンケアの効果を発揮するために

大事なのはーションパックというもので、コットンを使用して行うものです。

 

このローションパックが、スキンケアの成功の鍵を握っている!と言ってもいいかもしれません。

 

ローションパックをすると、美容成分が肌に入り込みやすくなります

 

ローションパックの順番

1.コットンにたっぷりと化粧水を染み込ます

2.顔全体に貼り付けて3分待つ

3.剥がしたあとは手のひらで馴染ませる

もし、乾燥してきたなと思ったら化粧水を足してください。

パックは3分以内にしてください。

 

長い時間パックすると、乾燥するので注意してくださいね。

その後は、いつも通りのスキンケアをしてください。

 

続ける期間はどれくらい?

スキンケアの効果を発揮するのには3ヵ月は必要です。

 

なぜなら肌表面のターンオーバーが起こり、全ての細胞が生まれ変わるのに3ヵ月かかるからなんです。

 

「そんなにかかるの?」と思いますよね。

でも、“人生のうちの3ヵ月なんて短いもの”と思っちゃうのも一つの手。

 

また変化が少しづつ見えるので、楽しんで取り組めるはずです。

 

もし途中で、このスキンケア合わないなと感じるようなことがあれば、直ぐに使用を中止してくださいね。

 

正しいスキンケアはお肌との楽しい会話

 

【関連記事】

20代のスキンケアおすすめランキング!乾燥肌やニキビを改善。

顔のシミを自分(男女)で消す方法。レーザーを使わない取り方は?

鼻の毛穴が開く原因は?黒ずみ、角栓をきれいに解消する方法!

ほうれい線のたるみの原因と対策。舌回し運動は効果あり?

顔のたるみの改善方法。原因は?即効性のある体操で解消

老け顔の女性(10・20代)の原因と改善方法。髪型やメイクで対策。

 

いかがでしたでしょうか。

キンケアの順番は知っていたようで知らなかったことが沢山ありますよね。

 

きちんと順番を守って丁寧なスキンケアをすると肌も答えてくれます。

 

スキンケアは、お金をかけるよりも時間をかけた方が、本当に効果がありますよ。

 

スキンケアは心も豊かにしてくれるので、ゆっくりスキンケアの時間を楽しんでみてくださいね。

 

きっと、ウキウキしてくるはずです。

 

スキンケアは人によってそれぞれの方法があると思うので、自分に合った方法を見つけて毎日のケアを楽しんでくださいね。


Sponsored Link