季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

スキンケアの正しい順番とやり方!クリームや日焼け止めは必要?

Sponsored Link

あなたにはお肌の悩みはありますか?

 

毛穴汚れや開き、ニキビ、シミなど、肌トラブルは女性にとって重要な悩みです。

 

間違ったスキンケアを行ってしまうと、余計に肌へダメージを与えてしまう可能性があります。

 

今回はそんなスキンケアについてスキンケアの正しい順番とそのやり方です。

 

他にもクリームや日焼け止めなど、どんな物が必要なのかも紹介します。

 

・スキンケアの選び方は?ライン使いしないとダメ?
・スキンケアの正しい順番ややり方は?
・スキンケアにクリームや日焼け止めは必要?いつ使うのがベスト?
・スキンケアの効果を高めるポイントは?どれくらいの期間続ければ効果がでる?

 

Sponsored Link

スキンケアの選び方は?ライン使いしないとダメ?

スキンケア商品 選び方

 

スキンケア商品の選び方

スキンケアの商品をどう選べばいいのかわからないという人も多いはず。

まずはあなたにあったアイテムを探しましょう。

 

普通肌

普通肌の人は基本的にはキレイなお肌をしています。

 

油分や水分のバランスも良く、どんなアイテムでも使いこなしやすいお肌です。

 

シワ対策美白効果のある商品を選べば、より美しいお肌へとなりますよ。

 

オイリー肌

お肌のテカリやベタつきが多い人はオイリー肌です。

 

オイリー肌のあなたは、油分が多い化粧品を選ぶのはNG。

かといってお肌を洗い過ぎると、お肌に必要な皮脂までも奪ってしまいます。

 

丁寧な洗顔を心がけながらもビタミンC誘導体を含むアイテムを選びましょう。

 

乾燥肌

女性に多い乾燥肌。
特に鼻や口周りなどが乾燥しやすいです。

 

水分量も油分量も不足しているので、セラミドヒアルロン酸を含むアイテムを選ぶといいですよ。

 

ライン使い 女性

 

ライン使いについて

ライン使いとは、化粧水や美容液、乳液などを同じブランドで揃えることを意味します。

 

ライン使いする方が良いの?と悩む人もいると思います。
ここではライン使いのメリットとデメリットについて紹介します。

 

ライン使いのメリット

例えば化粧水や美容液などを買っても、どの順番で使っていいのか分からない人もいるのではないでしょうか?

 

そんなあなたにはライン使いがおすすめです。

 

ライン使いをすることで、次にどんなアイテムを使うと良いのかが明確にわかります。

 

また、ブランドの効果を最大限に発揮することができるのも魅力です。

 

ライン使いのデメリット

物によっては肌に合わない成分が含まれていることもあります。

 

使っている物の中で肌に合わない成分の物があっても、なかなか変えられないのがデメリットの1つです。

 

また、ライン使いしてしまうと割高になってしまうことも。

 

全てを揃えようとして経済的に苦しくなることもあるので、自分のお財布と相談しながら購入を決めて下さいね。

 

スキンケアの正しい順番ややり方は?

スキンケア 洗顔

 

朝のスキンケア

①洗顔
寝ている間に顔にホコリや汗など、さまざまな物が付いています。
乾燥肌の人はぬるま湯での洗顔を行い、オイリー肌の人は洗顔料を使って洗顔をしましょう。
②化粧水
手に乗せて顔に塗ったら、顔のくぼみも丁寧に塗りましょう。
③美容液
④乳液orクリーム

 

夜のスキンケア

①クレンジング
②洗顔
③化粧水
④美容液
⑤乳液orクリーム

より丁寧なスキンケアを知りたい方はこちらの動画を確認してください。

【水分たっぷり♡最近のスキンケア!【もち肌】】

 

とても丁寧なスキンケアですね。
時間がある時に試してみたいです。

 


Sponsored Link

スキンケアにクリームや日焼け止めは必要?いつ使うのがベスト?

クリーム 保湿
スキンケアの最後には、保湿のためにクリームを塗ります。

 

しかしオイリー肌の人や、クリームまでのスキンケアで十分肌が潤っている場合はクリームを塗らなくても大丈夫です。

 

そして日焼け止めについてですが、日焼け止めは全てのスキンケアが終わってから塗りましょう。

 

また、日焼け止めを選ぶ際は以下の点に注意してください。

・散歩や通勤など短時間の外出の場合
SPF10 PA+・屋外で軽いスポーツを行う場合
SPF10~30 PA++

・海やリゾート地など紫外線の強い場所へ行く場合
SPF30~50 PA+++ 以上

SPFやPAの高いものを選べばいいというわけではなく、目的に合ったものを選ぶことが大切です。

 

スキンケアの効果を高めるポイントは?どれくらいの期間続ければ効果がでる?

スキンケア 効果
スキンケアを行う際、より効果を上げるにはどうすればいいでしょうか?

 

コットンではなく手を使う

でスキンケアを行う方が肌への浸透がいいのが特徴です。

 

また、コットンを使うと肌へ刺激を与えてしまうだけでなく、肌へ塗れるはずだった化粧水などがコットンに吸収されてしまう可能性もあります。

 

スキンケアはお風呂上がりすぐに

お風呂上がりのお肌はとってもデリケート。
お肌の水分がどんどん蒸発していっています。

 

なので、お風呂上がりにスキンケアをする場合はすぐに行うことが大切です。

 

化粧水や美容液などの塗る方向に注意

これらは顔の中心から外側へ向かって塗るのがおすすめです。

 

また、マッサージしながら塗ると肌への浸透効果が上がるだけでなく、皮膚のたるみ予防などにも効果的です。

 

そして、スキンケアはすぐに効果は出ません。
最低でも2週間は必要となります。

 

すぐに効果が出ないからといって、スキンケアをやめないようにしましょう。

 

正しいスキンケアで美しい肌を手に入れよう

スキンケア 綺麗
【関連記事】

10代のスキンケアおすすめランキング!ニキビや乾燥肌対策に♪

20代のスキンケアおすすめランキング!乾燥肌やニキビを改善。

30代のスキンケアおすすめランキング!乾燥や肌荒れを改善

40・50代スキンケアおすすめランキング!たるみやシミを改善。

ニキビやシワ改善!マダムジュジュの成分と効果。使い方は?

シアバターの使い方。顔や髪への効果。ハンドクリームにも使える?

顔のシミを自分(男女)で消す方法。レーザーを使わない取り方は?

鼻の毛穴が開く原因は?黒ずみ、角栓をきれいに解消する方法!

ほうれい線のたるみの原因と対策。舌回し運動は効果あり?

顔のたるみの改善方法。原因は?即効性のある体操で解消

 

あなたは間違ったスキンケアを行っていませんでしたか?
正しいスキンケアを行うだけでお肌がぐっと美しくなりますよ。

 

スキンケア化粧品選びも大切ですが、その塗り方や使い方にもこだわってみてくださいね。

 

これであなたも綺麗な肌になれちゃいますね。
しいお肌を手に入れることは、自信にもつながりますよ。

Sponsored Link