季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

産休のプレゼント。上司や先輩に贈る相場。メッセージの書き方。

同じ部署の上司や、いつも助けてくれる先輩が産休に入ることになったら?

 

お祝いと励ましの意味を込めて、プレゼントを贈ろうかと考えますよね。

 

そんなとき、プレゼントの相場は決まっているのでしょうか?

出産前にもらえば、嬉しいプレゼントって何があるのでしょうか。

 

逆に贈らない方が良いものもあるかもしれません。

それにプレゼントはあまり、高額すぎても気を使わせてしますよね。

 

今回は、産休に入る先輩や上司のプレゼントとメッセージの書き方について調べてみました。

文例も参考にして、温かいメッセージで送り出してあげましょうね。

 

・産休に入る人へのプレゼントの相場は?
・産休のプレゼントは何を贈る?おすすめは?
・産休に入る人へのメッセージの書き方って?
・産休に入る先輩や上司へのプレゼントについて

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

産休に入る人へのプレゼントの相場は?

産休

 

プレゼントの相場は、だいたい3,000円~5,000円がちょうど良いと思います。

 

一人でするなら、2,000円~3,000円くらいで十分です。

複数なら、5,000円くらいになるよう皆で割るといいですよね。

 

お世話になっていても、一万円を越えるようなプレゼントは、もらった方も気が引けます。

 

特に、妊娠中は普段より、情緒不安定になりやすいものです。

負担にならないよう、気を配るようにしてくださいね。

 


Sponsored Link

産休のプレゼントは何を贈る?おすすめは?

妊娠中に使えるものと、出産後に使うものは違ってきますよね。

 

例えば、妊娠中コーヒーや紅茶のカフェインに気を使っているなら、ハーブティなどが喜ばれると思います。

 

妊婦さんのための鉄分や葉酸の取れるサプリメントは、種類が多く苦手な人もいるので、やめておいた方が無難です(^-^)

 

 

 

妊娠線予防のクリームも、まだ購入していないのが分かれば、プレゼントにおすすめです(^-^)

 

おむつや、ミルクなどの赤ちゃんセットの入るバックは、出産後に長く活躍しますよね。

普段にも使えるので、喜んでくれると思います。

 

肌触りの良いコットンのタオルは、肌の敏感な妊婦さんにも赤ちゃんにも、嬉しいプレゼントです。

 

消耗品なので、自分ではなかなか上質なタオルは買いませんよね。

出産後も、たくさん使ってもらえると思います(^^)

 

 

 

冬はもちろんですが、夏も足元を冷やすのはよくありません。

 

足首用のレッグウォーマーを贈るのはどうでしょう。

出産前の体を労る気持ちが伝わるかもしれません。

 

贈らない方がいいものは?

プレゼント
妊娠前に好きだったものでも、妊娠中は苦手になる人も多いですよね。

 

特に妊娠中は、香りに敏感になってしまいます。

バスタイムセットやアロマオイルなどは、控えた方がいいでしょう。

 

ベビー服はプレゼントに良さそうですが、出産は何があるか予想できないものです。

万が一も考えて、ベビー用品をプレゼントするのはやめておきましょうね。

 

他には安産祈願の御守りは、身内や母親からもらう事が多いと思います。

御守りはもらうと困るかもしれないので、頼まれる以外は贈らないよう気をつけましょう

 

あなたがよく知っているなら先輩、上司の使えるもので、好きなものを選ぶのが良いと思います。

 


Sponsored Link

産休に入る人へのメッセージの書き方って?

出産
産休に入る先輩や上司あてのメッセージの文例を紹介します。

 

何人かで一緒にお祝いするときは、色紙に寄せ書きするよりも、「〇〇課一同」で一人が書いた方が相手のプレッシャーにならずに良いかと思います。

 

上司あての例文

〇〇さん、おめでとうございます。

いつも、ご指導いただきありがとうございます。

産休中は、お体を大事にしてゆっくりお休みください。

〇〇さんの仕事の穴が埋めれるよう、皆で助け合って頑張ります。

復帰後に、お会いできるのを楽しみにしています。

元気な赤ちゃんが産まれますように。

 

先輩あての例文

おめでとうございます。

いつも、助けてくれてありがとうございます。

〇〇さんとしばらく会えないのは寂しいけど、無事に元気な赤ちゃんが産まれますように祈っています。

復帰後に、お話が聞けるのを楽しみしています。

お体に気をつけて、ゆっくり休んでくださいね。

例文を参考にして、あなたらしいメッセージを作ってみてください(^-^)v

 

産休に入る先輩や上司へのプレゼントについて

花束

 

【関連記事】

産休メッセージ例文集。先輩や上司に気の利いた一言を送ろう!
結婚や退職と違い、産休のプレゼントは気をつける点がたくさんありましたね。

 

妊娠や出産が始めての人なら、不安もあるかと思います。

「風邪をひかないように」など、体を気遣うメッセージや言葉をかけてあげるといいと思います(^-^)

 

こだわりがあったり、趣味が分からない上司なら、花束や花籠のプレゼントにしてもいいですよね。

花束のプレゼントは、女性なら誰でも嬉しいものですよ。

 

プレゼントを渡したら、産休中の仕事や復帰後の不安を和らげるメッセージで、また職場に戻ってこれやすくなるよう配慮してあげましょうね。

 

あなたのプレゼントとメッセージが、先輩や上司の励ましになりますように!


Sponsored Link