季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

お雛様の飾り方は?雛人形(七段・五段・三段)の並べ方

寒さも段々柔らぎ、ひな祭りの季節になってきました。

そろそろお雛様を飾ろう、と思っている人が多いでしょう。

 

しかし、いざお雛様を飾ろうと思っても、飾り方が思いだせない・・・、並べてはみたものの正しく並べられているか自信がない、という人も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、お雛様の正しい飾り方と並べ方を下記の順番でご紹介いたします。

 

・お雛様の飾り方と並べ方【三段編】
・お雛様の飾り方と並べ方【五段編】
・お雛様の飾り方と並べ方【七段編】
・お雛様の飾り方と並べ方【一段編】
・お雛様の置き場所や方角に決まりはあるの?

 

正しくお雛様を飾って、素敵なひな祭りを迎えましょう\(^o^)/

 

Sponsored Link

お雛様の飾り方と並べ方【三段編】

出典:http://www.tanaka-ningyo.co.jp/

 

コンパクトでありながら、お雛様として最も華やかな部分を残した三段飾り。最も一般的なものは、親王と親王妃、三人官女の五人飾りです。

 

では三段飾りの飾り方のポイントを紹介します。

 

一段目の飾り方

一段目

 

通称お内裏様とお雛様と呼ばれる、「親王と親王妃」を飾ります。

 

向かって左を親王、右を親王妃にすると一般的な「関東雛」になり、

向かって右を親王にすると京都風の「京雛」と呼ばれる飾り方になります。

 

どちらでもお好きな飾り方で良いでしょう。

 

親王と親王妃のあいだに、桃の花を挿した瓶子(へいし:花瓶)を乗せた「三宝(さんぽう)」を置きます。

 

親王と親王妃の後ろに「屏風(びょうぶ)」を置き、左右の端に「ぼんぼり」を飾ります。

 

ニ段目の飾り方

二段目

出典:http://hinaningyou.jp/

 

三人官女(さんにんかんじょ)」を飾ります。

 

まず、真ん中に眉毛の無い、両手がパー(開いている)お人形を置きましょう。このお人形には三宝を持たせます。

 

続いて、残った2体のお人形のうち、右手がグー、左手がパーで口が開いているくわえ銚子(ちょうし)」を1番左に置きます。口が開いているのにくわえの銚子、と覚えて下さいね。

 

残った、両手がグーのお人形が1番右の「ながえ銚子」です。

 

3体のお人形のあいだに、それぞれ高杯(たかつき)に乗せたお餅を飾って出来上がりです。

 

三段目の飾り方

三段目

出典:http://hinaningyou.jp/

 

お道具」を飾ります。順番は左から「御賀籠(おかご)」「重箱」「御所車(ごしょぐるま)」の順です。

 

できましたでしょうか?それでは続いて、五段飾りにいってみましょう!

 


Sponsored Link

お雛様の飾り方と並べ方【五段編】

雛人形 5段

 

七段飾りをおくほどのスペースはないけれど、豪華に飾りたい方に人気の五段飾り。ニ段増えると飾りの難しさも一気にアップしますね♪

 

では五段飾りの飾り方のポイントを紹介します。

 

一段目の飾り方

三段飾りの一段目と同じです。親王と親王妃・三宝・ぼんぼり・屏風を飾ります。

 

ニ段目の飾り方

三段飾りの二段目と同じです。三人官女と高杯を飾ります。

 

三段目の飾り方

三段目 五段飾り

出典:http://hinaningyou.jp/

 

五人囃子」を飾ります。五人囃子とは美しい少年たちによる宮中の楽団です。

 

順番は左から「太鼓」・「大鼓(おおかわ)」・「小鼓(こかわ)」・「」・「謡(うた)い手」の順です。

 

右に行くにつれて楽器の音が小さくなると覚えておいてください。

 

四段目の飾り方

四段目

出典:http://hinaningyou.jp/

 

随身(ずいしん)」と「仕丁(しちょう)」を飾ります。随身とは、通称右大臣と左大臣と呼ばれる人形のことです(正確には右大臣・左大臣ではありません)。

 

右大臣は人や家を守る役割の若者です。一方で左大臣は文武両道の老人です。

 

これを覚えておくと、若い人が右大臣で髭の生えた老人が左大臣だということが分かりますね。

 

右大臣と左大臣はその名の通り、右と左に配置されますが、あくまでも親王から見て左右になることを間違えないようにしてください。

 

つまり、右大臣は向かって左、左大臣は向かって右になります。

 

仕丁

 

続いては仕丁です。仕丁とは親王のお世話をする3人組の雑用係。仕丁は「京雛」と「関東雛」によって持ち物が違います。

 

関東雛の場合は左から「台笠(だいがさ)」、「沓台(くつだい)」、「立傘(たてがさ)」の順。

 

台笠と立傘のお人形は、それぞれ外側の手が高くなるように置きましょう。台笠には日傘を、立傘には雨傘を持たせます。

 

京雛の場合は、左から順に「ほうきを持った人」・「ちりとりを持った人」・「熊手を持った人」の順になります。

 

ほうき・熊手を持つお人形は、それぞれ外側の手が高くなるように置いて、小道具を持たせましょう。

 

雛人形 三人上戸

 

また、並べる順番は、持ち物だけではなく表情でも区別することができます。

 

左から「怒り顔」・「泣き顔」・「笑い顔」です。この表情から、仕丁のことを「三人上戸(さんにんじょうご)」と呼ぶこともあります。

 

五段目の飾り方

お道具」と「橘・桜」を飾ります。お道具は三段飾りのお道具と同じです。やや中央に寄せて置き、左に橘・右に桜を並べます。

 

できましたでしょうか?では次は七段飾りを紹介します。

 


Sponsored Link

お雛様の飾り方と並べ方【七段編】

七段飾り

出典:http://www.tanaka-ningyo.co.jp/

 

お雛様のフルセットが七段飾り。全てを飾るのはなかなか大変ですが、それだけ豪華さもありますね。

 

一時期、八段飾り、十一段飾りなどが流行したこともありますが、基本的には小道具が増えただけなので、七段飾りを参考にしていただいて構いません。

 

では七段飾りの飾り方のポイントを紹介します。

 

一段目

五段飾りの一段目と同じです。親王と親王妃・三宝・ぼんぼり・屏風を飾ります。

 

ニ段目

五段飾りの二段目と同じです。三人官女と高杯を飾ります。

 

三段目

五段飾りの三段目と同じです。五人囃子を飾ります。

 

四段目

随身を飾ります。並べ方は五段飾りの随身と同じです。加えて、右大臣と左大臣の間に「御膳」と「菱台」を並べます。

 

五段目

仕丁」を飾ります。並べ方は五段飾りの仕丁と同じです。加えて、左端に「橘」、右端に「桜」を並べます。

 

六段目

出典:jiji-chatch.com

出典:jiji-chatch.com

 

お道具」を飾ります。六段目に飾るお道具は6つです。

 

順番は左から「箪笥」・「挟箱・長持」・「鏡台」・「針箱」・「火鉢」・「茶道具」の順です。

 

「挟箱」と「長持」は別々に並べず、長持の上に挟箱を並べるようにしてください。

 

七段目

 

お道具」を飾ります。七段目のお道具は三段飾りの並べ方と同じで、順番は左から「御賀籠」「重箱」「御所車」の順です。

 

できましたでしょうか?七段ともなると飾るのも大変ですが、そのぶん豪華な雛段になったと思います。

 

では最後に一段飾りを紹介します。

 

お雛様の飾り方と並べ方【一段編】

一段飾り

出典:http://www.tanaka-ningyo.co.jp/

 

一段飾りの場合、飾り方はどのようなセットになっているかによって大きく左右されると思いますが、今回はスタンダードなものを紹介しましょう。

 

一段飾りの場合は、「親王」「ぼんぼり」「橘・桜」を並べるのが一般的です。

まず、親王と親王妃を真ん中に並べます。

その左右にぼんぼりを並べます。

ぼんぼりの前に左は橘、右は桜を置きます。

一段飾りなら簡単に並べることができますね。

 

お雛様の置き場所や方角に決まりはあるの?

置き場所 方角

 

お雛様の置き場所や方角には、絶対こうしないとダメ!というものはありません。しかし、雛人形は女の子の健やかな成長を願うものですから、あまり邪険に扱うのもNGです。

 

というわけで、気をつけてほしいのは以下のニ点です。

 

玄関には置かない

人の出入りが多い場所のため、人形が穢れを吸いやすくなる、と考えられており、あまり適する場所とは言えません。

 

日のあたるところには置かない

お人形が日に焼けてしまうため、日のあたるところは避けましょう。

 

和室があればそちらに飾るのが無難ではありますが、現在では和室のない家も多いと思います。その際には目につくけれど、あまり人の出入りの多くないところを選びましょう。

 

また、一段飾りや三段飾りの場合は、全体的に高さが低いので、折りたたみテーブルや、カラーボックスを横にしたものなどを台にして、その上に毛氈(もうせん)、無ければ赤い布を敷いた上に置くとお雛様がいっそう引き立ちます。

 

雛人形

 

【関連記事】

雛人形の飾り方が関東と関西で違う理由は?関東雛・京雛並べ方

関西でひな人形を飾る時期と並び(配置)について!処分や供養は?

 

お雛様は毎年飾るものでありながら、なかなか並べ方を覚えるのが難しいですよね。しかし、ちょっとしたポイントを覚えておくだけで、正しい飾り方を思い出せたりするものです。

 

またお雛様を並べたらぜひ記念撮影をしておきましょう。お子様の成長を残すのはもちろんですが、来年並べるときに役に立つかもしれません(^-^)b

 

今年も素敵なひな祭りを迎えられるよう、正しくお雛様を並べてくださいね!その際にこの記事が参考になれば何よりです。


Sponsored Link