季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

寝ちがえの原因と予防法。背中、首、肩の寝ちがえは内臓が原因?

起きたら、いきなり首が回らない。

背中、肩がつったような痛み

 

寝ちがえた日は、一日中なにをしてもスッキリしませんよね。

子育てや運転など、いつもよりおっくうになります。

 

なにか特別なことをしたわけでもないのに、突然寝ちがえが起こるのはなぜでしょう?内臓が弱っているから?

 

今回は、誰でも一度は経験したことのある『寝ちがえ』について、予防と対策を調べてみたいと思います。下記のような流れでご紹介していきますね。

 

・なぜ寝ちがえが起こるの?原因は?
・寝ちがえたときの対処法は?
・寝ちがえないための予防策って?
・寝ちがえを起こさないための原因と予防まとめ。

 

Sponsored Link

なぜ寝ちがえが起こるの?原因は?

寝違え

 

寝ちがえた“というからには、変な寝かたでそのままま眠ってしまったのが原因だと思ってしまいますよね。

 

しかし、寝ちがえとは腋窩(えきか)神経という神経の圧迫により、脳から筋肉への伝達ができなくなり感覚が鈍くなることから起こるのです。

 

 

えきか神経は、わきを通っています。

ずっと横になって同じ体勢で寝ると、その神経が圧迫されます

 

それによって筋肉へ指令がいかなくなると、うまく筋肉が動かせません。

 

 

肩や首が固まって、いつものように動かないのは、このせいだったんですね。

 

自分の手を頭の下に引いたまま寝てしまうと、起きたときしびれていませんか?

それも神経の圧迫によっておきたしびれです。

 

寝ちがえの原因に内臓の疲れは関係ある?

体の左側の寝ちがえは、胃やすい臓の疲れからきているそうです。

不摂生や、寝不足、ストレスや食生活に関係があるのですね。

 

右側の寝ちがえは、肝臓、たんのうの疲れから起こります。

どちらも体の毒を排出する器官です。

 

 

脂っこい食べ物、アルコールを飲み過ぎやお薬でも疲れてしまいますよね。

 

肝臓が疲れると筋肉が固くなってしまいます。

マッサージで内臓を活性してあげましょう。

 

 


Sponsored Link

寝ちがえたときの対処法は?

リラックス

 

寝違えた時は、背中の筋肉がカチコチに固まっています。

ヨガは体のすべてを使うので、筋肉にも内臓にもいいです。

 

そこまでは、ちょっと…。という人に。簡単にできる体操を紹介します。

 

 

腹式呼吸をするだけでも、内臓に良いですよ。日頃から意識してみてくださいね。

 

痛い所を強く押すのは、炎症を起こしているとかえって良くありません。優しくさする程度にしましょう。

 

内臓の疲れに良い食べ物って?

野菜

 

最近、食べ過ぎかな?と思ったら、一日晩御飯を抜いて腸を休ませてあげてください。内臓も疲れたら休ませてあげましょう。

 

もしお腹が空くようでしたら、お味噌汁やスープなど、温かい食事を取りましょう。体を冷やす食べ物や甘いものは、控えてくださいね。

 

生野菜よりも、温野菜の方が良いでしょう。

トマトも温かいスープに入れると美味しいですよ。

 


Sponsored Link

寝ちがえないための予防策って?

入浴

 

日頃から、体、特に首や肩を冷やさないようにしましょう。

 

寒い日はマフラーを巻いたり、夏の冷房のきいた部屋にいるときは、スカーフを巻いて冷えから首を守ってくださいね。

 

普段シャワーだけの人も、冷えたなと感じる日には、ゆっくりお風呂に浸かって温まりましょう

 

湯船に浸かることは、家でできる一番の健康法です。

毎日の習慣にしていきましょうね。

 

自分に合った枕って?

枕

 

毎日使う。頭の高さに合っていないと、首を痛めてしまいます。高すぎても低すぎてもいけませんよね。

 

寝ているときも首と背骨が真っ直ぐであれば、負担はさほどかかりません。肩に当たるくらいまで下げて、頭と首を乗せて使いましょう。

 

長く使うものです。購入するときは、専門店で自分に合った枕を選んでもらうのもいいですね

 

ストレスも原因になるの?

アロマセラピー

 

睡眠中はリラックスした状態が理想的ですよね。でも、悩みを抱えていたり明日の仕事の事を考えたりと、自律神経が興奮したままでは体がゆっくり休めません。

 

筋肉が固くなっていると、寝違えの原因にもなります。

 

なるべく布団に入る前は、温かい飲み物やアロマなどでリラックスしてから眠りにつくようにしましょう。ストレッチをするのもいいですね。

 

寝ちがえを起こさないための原因と予防まとめ。

笑顔

 

【関連記事】

寝違えの治し方。肩、背中、首のツボマッサージやストレッチで改善

寝ちがえてひどい頭痛の時の治し方。吐き気や目の奥の痛みを対処

偏頭痛の原因と症状別の治し方。吐き気、めまい、歯痛などの対策。

 

ちがえを起こさないように、日々の生活に気をつけることが大切ですね。

 

それでも忙しい毎日に追われて、うっかり寝違えてしまうかもしれません。

 

そんな時は生活を見直すきっかけだと思ってくださいね。

あなたの体が、無理をしていると教えてくれたのかもしれません

 

 

ストレッチをして筋肉を動かしたり、お風呂にゆっくり浸かったりと、体の緊張をほぐしてあげましょう

 

最近、飲みすぎ食べ過ぎになっていたなと思ったら、温かい食べ物で内臓を休ませてあげることも忘れないでくださいね。

 

寝ちがえは、寝方が原因ではなく、体の疲れからだったわけです

 

そのサインに気づき、生活を改善していくことが予防になります。

早速できる事からやってみてくださいね!


Sponsored Link