季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚式・披露宴の余興ゲームおすすめ!景品は?二次会の場合は?

Sponsored Link

みんなが楽しめるゲームを婚式の余興に用意するというカップルが増えていますね。

 

余興といえば、事前に友人に頼んで、ダンスや歌を披露してもらうというものが多かったのですが、準備も大変だし、ゲスト全員が喜ぶとも限らないため、少しずつ減ってきているように思います。

 

余興なしでも、じゅうぶん素敵な結婚式になりますが、せっかくならみんなで盛り上がれるプログラムも考えたい、そう考えるカップルにおすすめなのが、余興として行うゲームです。

 

様々な年代のゲストがいても、みんなが楽しめ、準備にもさほど手間のかからない、余興におすすめのゲームをご紹介します!

・結婚式の余興におすすめのゲームは?全員参加できるゲームは?
・結婚式余興のゲームにおすすめの景品は?
・結婚式二次会におすすめのゲームや景品は?

 

Sponsored Link

結婚式の余興におすすめのゲームは?全員参加できるゲームは?

結婚式 余興

 

おすすめはルールが簡単なゲーム!

様々な年代のゲストが無理なく参加でき、司会者からの簡単な説明で理解してもらえるよう、ルールの簡単なゲームがおすすめです。

 

ドレス色当てクイズ

結婚式 ドレス 色

 

番のゲームですが、お色直しで再入場する時、ゲストがドレス姿に注目してくれて、登場を楽しみにしてくれるので、とっても盛り上がります。

受付で、ドレスの色を予想してもらう投票箱を設けておきます。

 

その場で名前を書いてもらうと、受付に時間がかかってしまうので、あらかじめお名前を書いた札を用意しておき、当たりだと思う色の箱にその札を入れてもらう方法にするなど、できるだけゲストの手を煩わせない方法を考えることが大切です。

 

また、できるだけ多くの方に参加してもらえるよう、お色直し中に、司会者から呼びかけてもらい、全員投票しているか確認することも大切。

ご親族の中には、遠慮してあえて投票しない方がいらっしゃったりするのです。

 

このクイズは、ドレスの色だけでなく、ブーケの色や、新郎のタキシードの色など、注目してもらいたいアイテムをクイズの問題にして、ちょっとアレンジすることも可能ですよ。

 

見事、当たった方へは、新郎新婦から素敵なプレゼントをお渡ししましょう。

 

テーブル対抗似顔絵ゲーム

各テーブルに、スケッチブックとペンをお配りします。
ある「お題」を決め、その似顔絵を描いてもらうゲームです。似顔絵は、一人の人が描くのではなく、最初の人は顔の形、次の人は目、その次の人は口、という感じでリレー形式にすると、できあがりがおもしろいものになり盛り上がります。

お題は、新郎新婦の顔でもよいですし、結婚式のテーマにちなんだもの、新郎新婦の好きなキャラクターなど、なんでもOK!
各テーブルで競ってもらうので、テーブル同士の会話が弾み、一体感が生まれやすいゲームです。

間延びしないように、完成までの時間は3分!などと区切って、競争しながら描いてもらうといい
ですね。
一番気に入ったできあがりのテーブルに、素敵な賞を差し上げましょう。

 

全員参加できるゲームはこれ!

じゃんけんゲーム

じゃんけん ゲーム

 

もっとも簡単なルールででき、全員が参加できるゲームとして意外に盛り上がるのがじゃんけんです。

全員にご起立いただき、新郎新婦とじゃんけんをします。
負けた人から着席してもらい、最後に残った人が優勝!
新郎新婦から特別なプレゼントをお渡ししましょう。以前担当した結婚式では、よくこのゲームをご紹介していましたが、誰にも結果が予測できず、思いがけない方が優勝したりするのがおもしろいところ。
負けた方も、同じテーブルで勝ち残った人を応援したりして、盛り上げてくださいます。

 

優勝した方から、ひとこと新郎新婦のエピソードを伺うと、なかなか聞けない素の言葉が聞け、ゲストの印象に残ることもありました。

 

お料理に当たりが出るゲーム

披露宴 お料理

 

欧米では、ウェディングケーキに「アーモンド」を隠しておき、食べるときにそれが当たった方には幸運が舞いこむというような遊びがあります。

それにちなんで、新郎新婦から幸せのおすそ分けとして、ウェディングケーキやお料理のお皿に「あたり」を仕込んでおき、見事当たった方にプレゼントを差し上げるというゲームです。

 

あたりは、ひとりではなく複数用意しておき、各テーブルに満遍なく行き渡るよう会場スタッフと打合せておきましょう。

 

注意点は、お料理と披露宴の進行とのタイミング。

 

ウェディングケーキは披露宴終盤に出されますが、それが花嫁の手紙など最後のセレモニーと重なってしまうこともあります。

メインのお料理をゲームの対象としたら、新郎新婦がお色直しに行っている時間帯と重なってしまうことも。

 

お料理の進行は、品数や厨房の位置関係などで会場によってちがいます。

担当のウェディングプランナーともよく相談しておくと安心ですね。

 


結婚式余興のゲームにおすすめの景品は?

ゲーム 景品

 

ゲームの勝者にお渡しする景品にも、工夫したいですよね。

 

みんなが喜ぶものというのはなかなか難しいのですが、次のような視点で選ぶと印象に残り喜んでもらいやすいかも!

 

新郎新婦にちなんだもの

結婚式は、新郎新婦のことをゲストに知ってもらう場でもあります。

 

それなら、景品も新郎新婦にちなんだものにしてはどうでしょう。

 

例えば、

新郎新婦の職場の商品

 

洋菓子店にお勤めなら、そこのお菓子、飲料メーカーにお勤めなら、そこの飲み物セット、美容師さんなら、お店のチケット、などふたりの仕事場のオススメ商品があれば、それをプレゼントにしてみましょう。

 

話題の一つにもなり、もらった本人が使わないものだとしても、喜んでもらえます。

 

景品 二次会

 

結婚式のテーマに即したもの

テーマやコンセプトのある結婚式も増えてきていますよね。

 

テーマが「和」なら、和小物、「旅行」ならエアメールのデザインのアイテムを選んでもいいですし、テーマカラーと同じ色のグッズを選んでもいいですね。

 

地域の特産品

新郎新婦の出身地の銘菓や特産品を景品に選ぶアイデアも素敵です。

 

おいしい牛肉が名産なら、「和牛1kg」の目録、和菓子で有名な地域ならご当地銘菓など、懐かしいふるさとの味をプレゼントに選ぶと、友人はもちろん、ご親族様もとっても喜ばれます。

 


Sponsored Link

結婚式二次会におすすめのゲームや景品は?

ここまで紹介したゲームは、結婚式の二次会でももちろんおすすめ。

 

結婚式の二次会なら、もっと盛り上がれるこんなゲームもありますよ。

 

新郎新婦クイズ

新郎 新婦

 

これは、新郎新婦のエピソードをネタにしたゲームです。

プロポーズの言葉、お互いの第一印象、これまで行ったことがあるデートスポット、などを問題にし、ゲストに答えてもらいます。

回答方法は、会場や人数に合わせて決めていきましょう。

 

広い会場なら、答えがAだと思う人はこちら、Bだと思う人はこちら、とエリアを決め、移動してもらいます。

勝ち抜けにすることで、短時間で勝敗が決まり、テンポよく進行することができます。

 

テーブル対抗にする場合は、よく見える位置にホワイトボードなどを掲示しておき、答えを記入していきます。

最後に合計点の高いチームが優勝!となりますね。

 

こうしたクイズは少し時間がかかるので、他にもコンテンツがある披露宴では取り入れにくいですが、二次会ならあまり心配いらないですよね。

それでも、20分以内くらいにはおさまるように、クイズの問題数を調整してみてくださいね。

 

万歩計ゲーム

我こそはと思う方に前に出てきていただき、万歩計をつけてもらいます。

スタート!の声で音楽を流し始め、1分間でどれくらい歩数を稼いだかを競うゲームです。

 

その場で激しく体を動かすので、その動きがおもしろく、見ている人も盛り上がります。

選ぶ音楽は、新郎新婦の好きなものでもいいかもしれないですね。

 

万歩計は、100円ショップなどでも手に入りますので、ほとんど費用もかからず、簡単に取り入れることのできるゲームです。

 

おすすめの景品は、納得感のある軽いもの

おすすめ 景品

 

さて、こうした二次会のゲームで頭を悩ませるのはどんな景品を用意するかですよね。

二次会の景品は、新郎新婦がある程度費用を負担するのか、会費からまかなうかによって、予算がかわってきます。

 

新郎新婦が用意する場合は、キッチン家電やテーマパークのチケットなど高額なものも用意できますが、あまりたくさん用意するのも負担ですよね。

しかし、景品数が少なくなり、当たらなかった参加者に不公平感が出てしまいます。

 

逆に、会費から景品を用意し数を増やしたとしても、もらってもあまり嬉しくないものばかりが並ぶ可能性もあり、ちょっと興ざめということにもなりかねません。

二次会会費とのバランスを考えながら、ゲストの納得感を得られるものを考えてみましょう。

 

ゲストの帰りの負担を軽くするため、あまり重くないものを選ぶ配慮も大事ですね。

ちなみに、私がウェディングプランナーとしてお手伝いしていた二次会は、会費が4,000円から5,000円程度のものがほとんど。

 

会費から景品代をまかなう場合、ご提案して喜ばれていた景品は、次のようなものです。

・カフェやハンバーガーショップで使える金券(カード)
・クオカード
・宝くじ
・栄養ドリンクのセット(二日酔いに効くもの、美容に効くものなど)
・プレゼント用にラッピングされたトイレットペーパー

新郎新婦が費用を負担される場合は、

・高級お肉セットの目録
・テーマパークのペアチケット
・コーヒーメーカーやたこ焼き機などの調理家電
・有名ホテルのディナーチケット

などが人気の二次会景品でした。

 

結婚式余興のゲームは、簡単なルールでみんなが参加できるものを!

結婚式 参加 ゲーム

 

【関連記事】
結婚式余興のお礼!金額相場やプレゼント。渡し方やお礼状は?
結婚式おすすめ曲(洋楽・邦楽)最新ランキング【入場・乾杯・余興】
結婚式余興ダンスおすすめランキング!簡単に盛り上がるのはコレ!

楽しい!結婚式披露宴の余興ダンス!簡単おすすめランキング!

結婚式披露宴の余興におすすめの歌は?男女で盛り上がれる人気曲!
結婚式二次会のゲーム人気ランキング!全員参加で盛り上がる!

結婚式二次会のゲーム景品人気ランキング!予算の相場は?

 

結婚式の余興としてゲームを行う場合は、できるだけ簡単なルールで、みんなで参加できるものを考えると、一体感の得られる楽しい時間をすごすことができます。

 

結婚式は新郎新婦のことを知ってもらう機会でもあるので、景品にもふたりらしさを出す工夫をすると、ゲストみんなの印象に残り喜んでもらえます。

 

ぜひ、二人らしいゲームを考えてみてくださいね。

Sponsored Link