季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

バレンタインでチョコ以外のプレゼントランキング!義理の場合は?

Sponsored Link

2月14日はバレンタインデー

渡す側ももらう側もドキドキの一日のはずです。

 

以前はバレンタインデーといえばチョコレートを渡すのが定番でしたが、今はチョコレートの代わりにプレゼントを贈るという場合も多いんですよ。

 

そこで、チョコレート以外に何をプレゼントすれば喜んでもらえるのか見てみましょう。

 

・バレンタインデーにチョコ以外のプレゼントをするなら?
・食べ物以外のプレゼントでおすすめは?
・チョコ以外のプレゼントランキング!人気は?
・義理の人にチョコ以外のお返しをするなら?上司の場合は?
・義理の人に送ってはいけないものとは?

 

Sponsored Link

バレンタインデーにチョコ以外のプレゼントをするなら?

バレンタインデーにチョコレート以外を贈る時の理由は、チョコレートが苦手な場合と、甘い物自体が苦手な場合とがあるでしょう。

そういった男性に喜んでもらえる贈り物を紹介します。

 

チョコレートが苦手

クッキーやマフィン

マフィン

 

チョコレートは苦手だけどお菓子は食べるという場合には、クッキーマフィンなどが喜ばれます。

 

手作りするのも簡単ですし、いろいろな形で作ったりデコレーションもしやすいですよ。見た目にも可愛いですし、楽しい気分で食べてもらえるでしょう。

 

しかし、海外では一般的な常識として“バレンタインデーにクッキーを渡す=友達でいよう”という意味があるようです。そのため、好きだという気持ちを込めて渡したのに、相手に友達でいようという気持ちしか伝わらなかったなんてことがあるかもしれません。少し注意が必要かもしれませんね。

 

他にも、チョコレートやキャンディーには本命という意味が込められ、マシュマロには大嫌いという意味が込められているようです。あまり知られてはいないことかもしれませんね。

 

ケーキ

プチケーキ

 

ケーキは誕生日に食べたりと、ちょっと特別なお菓子なのではないでしょうか。そんなケーキを自分の為に用意してもらえば、相手はとても喜んでくれるでしょう。

ケーキといっても種類はたくさんありますよね。チーズケーキやシフォンケーキは甘さ控えめで男性にも人気が高いでしょう。他にもフルーツタルトやイチゴのミルフィーユなどもフルーツ入りでさっぱりしていて喜ばれるでしょう。

ケーキは生ものですので日持ちはしません。ホールケーキをもらっても食べきれなくて困るという場合もあるでしょう。そういう時は、一緒に食べることを提案するのもいいですね。親密度アップにつながるかもしれません。

 

和菓子

和菓子

 

男性の中には生クリームなどを使った洋菓子よりも、あんこを使った和菓子の方が好きという人もいます。そういう方にはバレンタインデーに和菓子というものいいでしょう。

 

和菓子といってもようかん、最中、どら焼き、大福などたくさんの種類がありますよね。何を選ぶかは相手の好みを渡す前にリサーチしておいた方がいいでしょう。

 

和菓子を手作りするのは慣れやコツが必要なものが多いです。そのため、買ったものを贈っても問題ありません。バレンタインデーの時期には和菓子もバレンタイン仕様になっていることが多いですよ。

 

もし作るのであれば、どら焼きなどが簡単でおすすめです。皮をハート型に作れば好きという気持ちが相手に伝わりやすいでしょう。

 

甘い物が苦手な場合

おつまみ

柿の種

 

お酒のおつまみにもなるようなものをプレゼントするのもいいですよ。お菓子系では柿の種やおせんべいといったものがおすすめです。値段も手ごろですし、好き嫌いもあまりないでしょう。

 

他には缶詰のおつまみも人気があります。オイルサーディンや、牡蠣、ホタテなどを醤油などでつけてある物など種類も豊富ですし、お酒にはピッタリのおつまみです。

 

1缶500円程度からありますが、自分で買うとなると少し悩む値段。しかし、プレゼントにはぴったりですよね。お酒好きの男性にはもってこいのプレゼントです。お酒とセットでプレゼントするのもいいですね。

 

駄菓子

駄菓子 グミ カラフル

 

バレンタインデーに駄菓子?と思ってしまいますが、意外と男性からは好評なプレゼントなんです。

 

甘い物は嫌いだし、高価なものはお返しにも気を使わなければなりません。その点、駄菓子は手ごろな値段でたくさんのお菓子を詰め合わせることができ、見栄えもしますよね。

 

周りの女の子とは一味違うプレゼントで、意外と印象に残りやすいようですよ。

 

しかし贈る相手には注意が必要です。仲のいい男性に贈るのは良いのですが、上司や取引先、目上の方に贈るのは避けた方がいいでしょう。

 

もちろんお互いの関係性によってはウケる場合もあるでしょう。贈っても大丈夫な相手かどうかの見極めが大切でしょう。

 

コーヒー、紅茶

コーヒー

 

コーヒー好きな男性には、コーヒーで気持ちを使えてみるのもいいでしょう。もちろん本命の彼に贈るのもいいですし、義理チョコや友チョコの代わりにも贈りやすいでしょう。

 

ドリップタイプのものだと職場や自宅でも簡単に作って飲むことができますし、いろんな種類があってもらう側も楽しい気持ちになるはずです。

 

しかし、コーヒーを飲む習慣がある人なのかきちんとリサーチは必要でしょうね。コーヒーが苦手な人には紅茶などもいいでしょう。

 

義理としてコーヒーや紅茶を送る場合には大量に買って、自分で3、4個ずつラッピングして渡すことも出来て便利ですよ。

職場の男性など大人数に贈る場合にはピッタリのプレゼントです。

 

一緒に食事

シャンパン 乾杯 ディナー

男性にとってバレンタインデーにプレゼントを貰うのは嬉しい事ですが、2人で一緒の時間を過ごすだけでも十分嬉しい気持ちになるようですよ。

 

いつものデートと変わらないと思ってしまいますが、バレンタインだけは相手の希望のお店を女性が予約してあげると少し違った印象になるでしょう。

また、外食もいいですが手作り料理を振舞うのもいいでしょう。相手の好きな食べ物がわかれば、好きなものをいっぱい並べるととても喜ばれるでしょう。

 

もし彼の好みがわからなくても、一般的にはシチューやグラタン、ハンバーグといったお子様向けのメニューの人気が高いようですね。

 

食べ物以外のプレゼントでおすすめは?

手袋やマフラーなどの防寒具

手袋 マフラー

 

バレンタインデーの2月はまだまだ寒い時期です。そんな季節に重宝する手袋マフラーはプレゼントの定番でしょう。また、ネックウォーマーやニット帽など、彼が普段使ってくれそうなものを選ぶのもいいですね。

 

食べ物のプレゼントは食べてしまうと残りませんが、物は使うたびにあなたのことを思い出してもらえるのもいいですね。

 

金額も安価なものからありますし、彼の趣味に合わせたものを用意すると喜ばれるはずです。

 

編み物が得意な場合、手作りのものをプレゼントするということもできるでしょう。しかし、相手に重いと思われる可能性もありますので、少し注意は必要かもしれませんね。

 

お酒

お酒

 

バレンタインデーの時期になると、バレンタインにちなんだお酒も多く販売されますよ。甘い物は苦手だけどお酒は好きという彼には、もってこいのプレゼントですね。

 

チョコレートの風味のビールや、カカオエキスの入ったお酒もあります。深みと芳醇な香りのするお酒でとても人気がありますよ。ビール以外にもウイスキーや日本酒など彼の好みに合わせたものを選んであげましょう。

 

また、インターネットなどではオリジナルのラベルが作れるものもありますので、世界に一つの贈り物を送るのもいいかもしれませんね。

 

おしゃれ文房具

文房具 オフィス

 

男性へのプレゼントとして普段使いできる文房具も人気です。自分で買うのは少し安価なものかもしれませんが、プレゼントだからこそ少し高価なものを贈ると喜ばれるでしょう。

 

仕事などでもよく使われるボールペンも、少し高価になると書き味も違ってきます。見た目にもスタイリッシュなものを選ぶと喜ばれるでしょう。毎日の仕事にプレゼントしたものが使われると思うと、渡す側も嬉しい気持ちになりますよね。

 

他にも、万年筆やペンケース、手帳などもプレゼントとして人気がありますよ。自分でカスタマイズして注文できるものなどもありますし、本革など少し質のいい一品を贈ると周りにも一目置かれ、使っている彼も贈ったあなたも鼻が高いのではないでしょうか。

 

ベルトやネクタイ

スーツ 男性

 

普段スーツで仕事に行く彼へのプレゼントには、日々使うベルトネクタイが喜ばれるでしょう。

 

実は、バレンタインにネクタイを贈るのには意味が込められているんですよ。

ネクタイは首に巻くものなので「束縛したい」「私だけのもの」といった意味に繋がり、「あなたに首ったけ」という気持ちを込めて贈られることがあります。

 

ネクタイの柄も、ドット柄には「この恋でピリオドを打ちたい」「最後の恋」といった決意が込められますよ。

渡された彼はそこまでの意味を理解してくれないかもしれませんが、毎日使えるものなので喜んでもらえるプレゼントの一つでしょう。

 

趣味のもの

ゴルフ 青空

 

プレゼントされても、使わないものや好みではないものだといい印象は持たれませんし、あまり喜んでもらえないということもありますよね。そうならないためにも、彼の趣味で使うものをプレゼントすると確実に喜んでもらえるでしょう。

 

料理好きの彼にはおしゃれなエプロン、スポーツが趣味の彼にはスポーツウェアなど絶対に使ってもらえるようなものを選ぶといいでしょう。また、趣味に理解がある子だなーと彼に思ってもらえるチャンスかもしれませんね。

 

しかし、彼の趣味に詳しくない場合は的外れな物を選んでしまう可能性もあります。そうだった場合も考えて消耗品を選んだり、事前にきっちりとリサーチするというのも大切なことかもしれませんね。

 

メッセージカード

サンキュー ハート 雲

 

メールやSNSで簡単にメッセージが送れる今だからこそ、手書きのメッセージカードを贈るととても喜んでもらえますよ。

メッセージカードだからこそ、より一層気持ちが伝わるはずです。

 

普段は恥ずかしくてなかなか言えない、“ありがとう”や“好き”という気持ちを手紙に込めて贈ってみましょう。ストレートな言葉で男性をドキッとさせてみましょう。

 


Sponsored Link

チョコ以外のプレゼントランキング!人気は?

バラ 花 ピンク

 

一位 食事やデート

やはり一番人気なのは2人だけのゆっくりとした時間のようです。バレンタインデーは男性にとっても女性にとっても特別なイベントの一つです。

 

物を贈るのもいいですが、2人の時間を思い出として心に刻むこともかけがえのない事でしょう。

 

二位 身に付けるもの

好きな相手からもらったものを近くで身に付けていられることは、男性にとって嬉しい事のようですね。手袋やマフラーといった防寒具、ベルトやネクタイといった仕事中も身に付けられるもの人気はとても高いです。

 

それ以外にもキーケースやハンカチといったものも、普段からよく身に付けていられるものです。渡したものを彼が身に付けてくれてるのも見ると、渡した側も嬉しい気持ちになりますよね。

 

きらきら 光 イラスト

 

三位 手紙

バレンタインデーに贈るメッセージカードは、ラブレターに近いものですよね。相手に好きという気持ちを伝えたり、愛情の再確認をさせてくれるものになります。

 

普段は恥ずかしくて言えない言葉も、バレンタインデーだからこそストレートに伝えるととても喜んでもらえるでしょう。

 

四位 お酒

バレンタインデー=チョコレートのイメージは強いですが、相手の好きなものをプレゼントする方が喜んでもらえますよね。

 

お酒好きの男性はとても多いです。バレンタインらしい可愛いパッケージのものを選んだり、オリジナルのラベルをつけたものをプレゼントするととても喜ばれるでしょう。

また、「一緒に飲もうね」といって渡すのもいいかもしれませんね。

 

五位 文房具

少し高級感のある文房具の人気も高いです。仕事や普段使いもできるので、もらった相手を近くに感じることのできるプレゼントでしょう。

 

また、自分では買わないような少し良いものだと周りからも一目置かれますし、使っていてもいい気分になるようですね。

 

天使 オブジェクト

 

その他ですとパンツも人気のプレゼントですよ。男性から女性へとアンダーウェアを贈るのは下心があるような気がしますが、女性から男性に贈る場合は下心なんてありませんよ。

 

男性にパンツを贈ることには「もっと密着したい」「離れない」という意味から、“必要な存在”という気持ちが込められているといわれています。

 

意味は伝わらなくても、親しい関係だからこそ選べるパンツを贈られた彼は、嫌な気持ちにはならないはずですよ。

 

義理の人にチョコ以外のお返しをするなら?上司の場合は?

ハート クッキー 顔

 

職場でお世話になっている同僚への義理のプレゼントも、何を渡すか悩みますよね。

 

一般的に予算としては500~1,000円ほどのようです。これ以上高いものとなるとお返しに困らせてしまう可能性もあります。

男性の多い職場の場合にはたくさんのプレゼントを用意しなければなりませんので、大量に買ったものを小分けにして渡すのがいいでしょう。ドリップコーヒーや、栄養ドリンクなども喜んでもらえるでしょう。

一人一人にメッセージをつけて渡せば、安価なものでも喜んでもらえるはずですよ。

 

また、ハンカチや靴下といったものもいくつあっても邪魔にならないものですし、好みにもあまり左右されないのでプレゼントしやすい物でしょう。

 

ドライフラワー

 

上司へ贈る場合は、同僚へ送る場合よりも少し配慮が必要でしょう。予算もあまりにも安すぎると失礼になってしまいます。

 

しかし、高価なものだと勘違いや迷惑をかけてしまうということにもつながる可能性があります。特に既婚者へ送る場合には細心の注意を払いましょう。

一般的な予算は1,000~1,500円ほどでしょう。

 

上司の年齢や好みにもよりますが、チョコレート以外のプレゼントとして上品な和菓子などもいいでしょう。なかなか自分で買って食べるという人も少ないので、たまに食べたくなるという人も多いようです。

休憩時間など食べてもらえるような個包装のものを選ぶといいでしょう。

 

また、コーヒーや紅茶、お茶などもいいですよ。仕事中に何か飲みながらす仕事をするという方は多くいます。普段から何を好んで飲んでいるのか知っている場合には、少し良いものをプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

 

義理の人に送ってはいけないものとは?

女性 人差し指

 

バレンタインデーは、気になる相手からプレゼントがもらえるかもしれないとソワソワしながら過ごす男性も多いはずです。しかし、意外と本命と義理の区別がつかないものもあります。

 

女性としては義理で贈ったものも、本命だと勘違いさせてしまうという可能性もあるんです。そんなことがないためにも、渡す側が注意しなければならないことを紹介しますね。

 

アテンション 文字

 

手作りのもの

やはり手作り=本命のイメージは強いでしょう。そのため、手作りのお菓子を貰った相手は本命と勘違いしてしまうことがよくあるようです。

 

他にも、2人きりの時に渡されるのも勘違いさせる原因の一つですよ。人前で堂々と渡しましょう。

また、渡す時には「さっき渡せなかったので今、渡します。皆さんにはもう渡してありますよ」と勘違いさせない一言を加えた方がいいでしょう。

 

また、他の人と違うものを渡すのも勘違いの原因になることがあります。上司だから同僚とは違うものを用意しただけなのに勘違いされたという事もあるようですよ。

こういう事がないように、「いつもお世話になっているので感謝の気持ちを込めて区別しました」という言葉を添えるといいかもしれませんね。

 

高価なもの

高価なもの=好意があると勘違いしてしまう人もいます。そんな期待をさせないためにも、義理の場合は一般的な予算内で選びましょう。

 

また、職場の女性たちで予算を決めておくのもいいでしょう。予算が同じくらいだと、プレゼントにはそんなに差がでないので勘違いを防ぐこともできるはずですよ。

 

メッセージ付きのもの

手書きのメッセージ付きのプレゼントをもらうのは、男性にとってもとても嬉しい事です。

 

「好き」や「これからも一緒にいてね」といった言葉が添えられていれば、本命確定と分かりやすいですよね。義理の場合には「いつもお世話になっています」や「日頃から感謝しています」といったメッセージでしょうか。

 

しかし、「いつも○○さんの笑顔に癒されています」という言葉ならどうでしょう。受け取った人によっては本命と感じる人もいるのではないでしょうか。

 

義理の人へのメッセージは勘違いされる可能性のある言葉は避けて、無難な言葉を贈るようにした方がいいかもしれませんね。

 

絶対チョコレートを贈らなければいけないわけではない

女性 笑顔

 

【関連記事】
バレンタインで甘くないものを贈りたい!おすすめのチョコやお菓子は?
バレンタインでチョコ以外のプレゼントにおすすめやランキングは?
バレンタインチョコ以外の贈りものならコレ!義理や上司の場合は?
旦那さんが喜ぶバレンタインプレゼント!お弁当もおすすめ。
20代男性へ贈るバレンタインプレゼント!腕時計人気ランキング!

30代男性へ贈るバレンタインプレゼント!腕時計人気ランキング!

40代男性へ贈るバレンタインプレゼント!腕時計人気ランキング!

ネクタイ(ネクタイピン)プレゼント!年代別おすすめのブランドをご紹介!

 

バレンタインデーは、日頃の感謝の気持ちや好きという気持ちを伝えるには丁度いい日ですよね。

 

2月14日=チョコレートを贈るというのが定番になっていますが、決してチョコレートでなければいけないということはありません。

 

相手の好むものをプレゼントして、気持ちを伝えましょう。何を贈るかではなく、気持ちが大切ですよ。

Sponsored Link