季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

お盆休み2019の期間はいつからいつまで?おすすめの過ごし方は?


Sponsored Link

一年の間で長期の休暇をもらえるのはお正月、ゴールデンウイーク、そしてお盆ですね。

 

特にお盆の時は親戚の方々が集まるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

ご先祖様のご供養であるお盆は日本人にとって大切な行事です。

 

そんなお盆を迎えるにあたって、お仕事先からお盆休みというものがあります。

 

今回は2019年のお盆休みの期間について調べてみたいと思います。

 

またどう過ごすか悩んでいる方には、おすすめの過ごし方も紹介したいと思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・2019年のお盆休み期間はいつからいつまで?
・企業や職種によってお盆休みの期間に違いはある?
・お盆休み期間のおすすめの過ごし方は?
・2019年のお盆休みの帰省ラッシュはいつごろ?

 

Sponsored Link

2019年のお盆休み期間はいつからいつまで?

カレンダー 8月

お盆の期間とは?

まずはお盆の時期を調べてみました。

8月13日に迎え火という行事を行いご先祖様のお迎えして、8月16日に送り火という行事でご先祖様のお見送りをします。

この8月13日~16日までがお盆の時期となっています。

 

お盆休み期間は?

それでは2019年8月のカレンダーを見てみましょう。

〈8月〉

10日(土)

11日(日) 山の日

12日(月) 振替休日

13日(火) お盆

14日(水) お盆

15日(木) お盆

16日(金)

17日(土)

18日(日)

19日(月)

このように2019年は8月10日(土)~8月15日(木)までがお盆休みとなるところが多いようです。

 

しかし16日(金)も休みにすると10連休にもなります。

お盆休み期間は会社によっても異なりますし、個人が有給などを利用することでも変わってきますね。

特に今年のような日付は人により大きな差がでそうです。

 

山の日について

ここで少し予備知識を。

8月11日の山の日はご存知でしょうか。2016年から祝日となったばかりのかなり若い祝日です。

 

あまり聞かれないので、知らない人やほとんど意識していない人も実は多いのです。

 

この山の日は、山に親しんでもらって、また山の恵みに感謝をしようという考えから作られもの。

 

日本はまわりを海で囲まれ、山々から多くの恵みをいただいて成り立っている国。

海の日もあるのでとうとう山の日も作られたというわけですね。

ちなみに祝日ではないですが、川の日(7月7日)もあるんですよ。

 


企業や職種によってお盆休みの期間に違いはある?

はてな 女性 イラスト

 

お盆休みといっても祝日ではないので、企業や職種によってお盆休みはさまざまです。

 

役所、銀行など

役所などの公務員の方や銀行などの金融機関については、カレンダー通りの休日となるためお盆休みというものは特にありません。

 

そのため会社内でそれぞれ都合をつけながら休暇をとったりしているところもあるようです。

 

一般企業、工場

一般企業などはお盆を含めて8月10日(土)~15日(木)までがお休みというところが多いでしょう。

 

また8月16日(金)も休みにして8月10日(土)~18日(日)までの9連休になるところもあると思います。

 

工場を持つ会社などは、一般企業が休みなので工場もそれに伴って休みのところが多くなることと思われます。

 

サービス業

サービス業の方にとってこの時期はお休みが取りづらいでしょう。

 

むしろお盆休みで来るお客様相手に仕事のほうが増えるのはないでしょうか。

 

いつもより人員の配置を多めにするので、サービス業の方にとってお盆休みはないと言ってもいい状態です。

 

Sponsored Link

お盆休み期間のおすすめの過ごし方は?

家族旅行 イラスト

 

この時期は暑さで体も疲れていることでしょう。

 

海外や国内でも避暑に向いているところに旅行して、体を休めてみるのも良いかもしれません。

 

また本来の目的である、お盆を家族や親戚と過ごすために里帰りする人も多いですね。

 

それ以外で家でゴロゴロとしていたいという方には、次のような休日の使い方はいかがでしょうか。

 

リフレッシュをする

マッサージ 女性 イラスト

 

夏の暑さや日頃の疲れで溜まったストレスをリフレッシュするために、マッサージ日帰りスパなどはいかがでしょうか。

 

パソコンなどを日常で使う方には、頭皮マッサージなどは目や肩のこりをほぐしてくれます。

 

また立ち仕事の方には、足のマッサージをすることで血流を良くするとむくみなどが取れてよいのではないでしょうか。

 

トレーニングジム

スポーツクラブ トレーニング

 

体を動かすことが好きな方は、室内ですがトレーニングジムに行ってみてはいかがでしょうか。

 

好きな音楽を聞きながら走り込んだり、泳ぐのが好きな方はプールが併設されているジムも多いですので、仕事のことを忘れてただ体を動かすのも良いと思います。

 

図書館

図書館

 

最近の図書館は環境がとても整っていて、カフェも併設されているところもあります。

 

冷房の効いた静かな環境に中で、一日中本を読んで過ごすのも良いですね。

 

DVDを見る

部屋 テレビ

 

映画館に行くと人混みで疲れる場合もあります。

 

そんな時は映画のDVDなどを借りてきて見るのも良いですね。

 

映画館に行ったみたいに飲み物とお菓子を準備して、自分だけの特等席でDVDを見るのもよいかと思います。

 

小さいお子さんがいる場合は、お子さんも一緒になって楽しむのもいいですよ。

 

2019年のお盆休みの帰省ラッシュはいつごろ?

車 渋滞

 

旅行や田舎に帰ったりする人も多いと思います。

その時の帰省ラッシュはいつ頃になるのでしょうか。

 

予想としては、8月10日(土)と8月15日(木)が一番多いと思われます。

 

やはりお盆休み期間は限られているので、お休み突入後はすぐに動き出す人が多いでしょう。

 

また日本人の特性として、長く休みも取りづらい部分もあるかと思います。ですので16日(金)も休んで9連休にすることにも少し抵抗があるかもしれません。

 

そのため、やはり帰りは15日(木)あたりが一番混雑すると思われます。

 

しかしながら、その他にもここ数年の傾向として、休みの最終日をゆっくりと身体を休めたいという方や、一日早く帰ってきて帰省ラッシュを避けようとしている人も増えてきているので、14日の午後からも多少混んでくると思います。

 

長期休みを取られていた人が多い場合は、18日が帰省ラッシュで混むと思います。

 

特に海外旅行から帰ってくる方が多くなると思いますので、成田空港及びその周辺の道路やお店などは混雑しそうですね。

 

また近年外国人も多いので、より混雑に拍車がかかりそうです。

 

有意義なお盆休みを!

家族 お出かけ イラスト

 

【関連記事】
お盆に郵便局や銀行は営業してる?コンビニのATMは?
お盆のお供え物はお菓子?おすすめは?のしの書き方と種類。
お盆の送り火、迎え火のやり方や時間は?日にちはいつ頃?

お盆のお墓参りマナー!時期や時間は?服装やお布施は?

お盆玉発祥の由来。相場や時期は?専用のポチ袋はあるの?

帰省(子連れ)持ち物チェックリスト!【子供・赤ちゃん】必須なものは?

帰省持ち物チェックリスト!【大学生・社会人】必須なもの便利なものは?

 

お盆休みでご両親や親戚、地元の友人と久しぶりに会えたり、またゆっくりと家で過ごしたりと、いろいろなお盆休みの過ごし方があると思います。

 

お盆休みの期間が勤務先によってさまざまだと思いますが、有意義な時間の使い方ができれば言うことなしですね。

 

また、英気を養って休み明けからの仕事の活力にできるといいですね。

 

良いお盆休みをお過ごしください。

Sponsored Link