季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

年賀状の処分方法!郵便局の交換方法は?捨て方や整理方法は?


Sponsored Link

スマホの普及で年賀状の販売枚数は減っているそうです。

ですが、やはりお正月にお友達から届く年賀状はウキウキしますよね。

 

郵便屋さんが到着するのを待ち構えていたりして^ ^;

 

年賀状だけのやりとりになってしまっている遠方の知人や親戚などの近況を知れる手段でもあります。

 

毎年何枚も何十枚も届く年賀状、みなさんどのように整理したり、保管しているのでしょうか?

 

また余ってしまった年賀状や、ボツになってしまったものが手元にある場合の処分はどうしているのでしょう。

毎年、ただ山になっている‥という方必見です!

 

今回は年賀状の処分方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

・使っていない余った年賀状の処分方法【郵便局で交換】
・毎年たまっている古い年賀状は処分しても大丈夫?処分方法は?
・もらってたまった年賀状をほったらかしにすると人間関係が悪化する!?
・捨てるに捨てれない!毎年たまってる年賀状の上手な整理方法は?

 

Sponsored Link

使っていない余った年賀状の処分方法(郵便局で交換)

年賀状 郵便局 交換

 

毎年、年賀状が余ってしまうという方はいらっしゃるでしょう。

余裕を持って少し多めに買う方は多いと思います。

実はその余った年賀状、郵便局の窓口で引き取ってもらえるという事を知っていましたか?

 

おまけに書き損じた、印刷に失敗した!などのボツハガキも引き取ってもらえるのです。

引き取ってもらう年賀状は以下のようなものと交換できます。

①切手

②郵便はがき

③郵便書簡

④レターパック封筒

(交換の際は5円/1枚の手数料が取られます)

年賀状が足りなくなった!という場合は、その年の年賀状とも交換ができます。

 

その場合は、年賀状の発売期間である11月1日~1月10日の間です。

 

それ以前の年の年賀状は、その年の年賀状に交換できませんのでお気をつけください。

 


毎年たまっている古い年賀状は処分しても大丈夫?処分方法は?

年賀状 処分方法

 

みなさんは、年賀状をどのように整理、保管しているでしょうか。

 

整理整頓のプロによると、

・適当なカンや箱に年度ごとに保管する
・ビニール袋やフリーザーバッグなどにまとめて、年別にカゴなどに立てて保管する
・輪ゴムでまとめる
・ポストカードフォルダーに保存
・全部まとめてガムテープで製本
・穴をあけてリング留め

など、かなりざっくりと保管している方が多いようです。

 

中には、一枚一枚ファイル保管するという方もいらっしゃいますね。

 

この方法だと翌年年賀状を作成する時に便利ですし、本やアルバムと一緒に整理できます。

ただし、収納のプロ全員に共通しているのは「保管期間を決めている」ことです。

2年、3年などと決めて、それ以上は思い切って処分するようです。

 

確かに、2年、3年ともなると友人関係も変わってくるものですし今ならスマホを使ってのデータ化も可能です。

 

処分方法は思い切ってゴミ箱に捨てるという方が多いようですが、注意すべきは個人情報が記載されていること。

 

・シュレッダーで細かく裁断する
・個人情報の部分をはさみで切る
・情報保護用のスタンプを使って、情報を隠す
・マジックなどで個人情報を消す

 

など工夫して処分するようにしましょう。

 

Sponsored Link

もらってたまった年賀状をほったらかしにすると人間関係が悪化する!?

年賀状 保管

 

年賀状に限らず、いただいたハガキや手紙というのはなかなか捨てられないものですよね。

 

年賀状も処分できずにとりあえず取っておく、という方も多くいらっしゃるでしょう。

 

ですが風水によると、手紙を溜めておくと運気が下がると言われています。

・仕事運に悪影響
・良い運気の吸収を妨げる

古いものにはマイナスの気がこもるという考えですので、手紙類は長い期間保存してはいけないとされています。

 

なんと年賀状はその年の春分の日には処分した方がよいそうです!

春分の日は暦の上では正月と同じくらい大切な日でもあり、新しい事を始めるのに最適です。

その日までに処分することで、運気が良くなるという考え方です。

 

また紙でできている年賀状は、風水的に仕事運を左右します。

新学期が始まる春の前に処分することで4月からの新しい生活が変わるかも?

 

いただいた年賀状を処分するのは気が引けますが、それをすることで却って人間関係が良くなるかもしれません!

 

ちなみに、処分する時に赤い花を飾ると良いそうです。

ぜひ試してみてください。

 

捨てるに捨てれない!毎年たまってる年賀状の上手な整理方法は?

年賀状 整理方法

 

そうは言っても、やっぱり捨てるに捨てれない!

写真だったり、素敵な年賀状だったりするとなおさらですね。

そんな時はデジタルを利用して、データ化するのはいかがでしょうか。

スマホやスキャナーで画像ファイルとして保管するのをおすすめします。

 

プリンターに装備されているスキャン機能でPDFにできます。

その場合、表裏をひとつのファイルにするのがおすすめ。

 

年賀状や名刺を写真を撮りながら簡単に保管できるアプリがありますので、それを利用すれば毎年増えていく年賀状も上手に保管していけそうですね。

 

スマホアプリなら、思いついた時にいつでも見返せるのも嬉しいです。

 

写真でJPEGファイルとして、googleアルバムなどに保管すればネット上に保管されますのでいつでもどこでも見れますし安心です。

 

便利な道具は上手に利用しましょう!

 

もらうと嬉しい年賀状

年賀状 お正月
【関連記事】

余った年賀状の使い道は?未使用や書き損じの交換や換金はできる?

喪中で年賀状の払い戻しや交換はしてもらえる?期間や手数料は?

 

時代が変わっても、賀状はお正月らしいアイテムです。

いただくとやはり嬉しいもの。

 

パソコンやスマホの普及で、凝ったデザインで素敵な年賀状も作れるようになりました。

 

お正月の楽しみのひとつですので、この文化は大切にしたいですね。

Sponsored Link