季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

夏休みにやること!おすすめリストはこちら。【学生・社会人】

Sponsored Link

夏休みは、大人も子どももワクワクしますね。

 

でも、無計画に夏休みを迎えると、「ただダラダラして終わってしまった」なんてことになりかねません。

 

せっかく長期間ある夏休み。

いつもと違うことにチャレンジするにはうってつけです。

 

この記事を参考にして、ぜひ実のある夏休みを過ごしてくださいね。

 

今回は“夏休みにやることリスト”についてです。

・小学生の夏休みにおすすめのやることは?
・中学生の夏休みにやることおすすめは?
・高校生の夏休みにやることおすすめはこちら!
・大学生の夏休みにやることでおすすめをご紹介!
・社会人の夏休みにやること!おすすめは?

 

Sponsored Link

小学生の夏休みにおすすめのやることは?

小学生 夏休み

 

夏休みの計画を立てる

行ってみたい場所や、挑戦したいことなど、やりたいことの計画も含めて計画をたててみましょう。

 

遊びの計画と宿題などの学習の計画を同時に立てることで、充実した夏休みの計画をたてられるでしょう。

 

先々の事を見通す訓練にもなりますし、家族の予定と自分の予定を調整する能力もつきます。

 

体を動かす

スポーツはもちろん、虫とりや水遊びなど、とにかくしっかり体を動かしておきましょう。

 

子どもの頃に暑さに負けない体を作っておくことは、一生の健康に関わってきます。

 

読書をする・図書館へ行く

小学生 読書

 

ぜひ本を読みましょう。

 

学校の図書室とは違う地域の図書館へ行くだけでも、世界が広がります。

 

学校が勧める真面目な本でなくても構いません。

 

地域のイベントに参加する

夏祭りなど、地域のイベントがあれば参加してみましょう。

 

クラスの顔ぶれとは違う子どもや、地域の大人との関わりは世界を広げてくれるでしょう。

 

お手伝い

出来れば、単発のお手伝いではなく、夏休みの間継続して出来るお手伝いをしてみましょう。

 

家族の一員として、責任感を持つきっかけになります。

 

体験教室

夏休みならではの、体験教室があれば参加してみたいものです。

 

高額な教室もありますが、探せば企業がスポンサーになった無料の教室もあります。

 

お泊まり会

お互いの家庭の事情が許すなら、友達や親戚同士でお泊まり会をするのもいいですね。

 

親と離れて一泊すると、一晩で急にしっかりしたりするものです。

 

お墓参り

中学生以降は、部活などで帰省が難しくなったり、帰省出来ても慌ただしくなったりしがちです。

 

小学生のうちに、ゆっくり帰省してお墓参りをしておきたいものですね。

 

お墓参りや先祖供養の仕方を習ったり、家族のルーツなどを聞かせてもらったりする機会にもなります。

 


中学生の夏休みにやることおすすめは?

中学生 夏休み

 

レジャーの計画を立てる

子供主体でレジャーの計画を立てさせてみましょう。

 

トラブルを予測する力や、交通機関をうまく使いこなす力が養えます。

 

将来の事を話し合う

中学生にもなれば、「将来の夢」の為にどんなふうに努力していけばいいのかを考える時期です。

 

友達同士で話し合うのもよし、親と“進路”について話し合うのもよしです。

 

一人旅をしてみる

宿泊が伴う旅でなくても構いません。

 

期間や移動距離、移動手段は、予算やスケジュール、力量に合わせて決めましょう。

 

課題とは別に本を読む

学校の課題とは別の本を読みましょう。
普段読まないジャンルなら、なおよいでしょう。

 


Sponsored Link

高校生の夏休みにやることおすすめはこちら!

高校生 夏休み

 

部活や趣味に没頭する

ただただ、何かに没頭するというのも、長期休暇の醍醐味です。

 

大人になった時に振りかえると、好きな事をとことんした思い出というのは、自信につながったりします。

 

一人旅をしてみる

目的をもった旅をしてみましょう。

 

特にテーマや行きたい場所がない場合は、オープンキャンパスへ行くというのもおススメです。

 

古い映画を見る・古典小説を読む・美術館へ行く

古くからあるものには、それなりに良さがあるものです。

 

感受性が鋭く、思考力もある高校生の時期は、そういったものに触れる最適な時期と言えます。

 

大学生の夏休みにやることでおすすめをご紹介!

大学生 夏休み

 

資格試験の勉強

大学生の夏休みというのは、勉強だけに時間を割くことができる最後のチャンスです。

 

挑戦したい資格があるなら、ぜひ挑戦しましょう。

 

音楽フェスへ行く

音楽だけでなく、夏は様々なアートフェスティバルが開催されます。

 

ぜひ体験してみましょう。

 

青春18きっぷで旅行してみる

社会人になると、長い夏休みはとりにくくなります。
青春18きっぷで旅行してみてはいかがでしょうか?

 

その他にも、船旅や路線バスの旅などもおススメです。

 

就職を見据えたアルバイト

就職を希望する業界でアルバイトをしてみましょう。

 

インターンシップが叶わない企業でも、アルバイトなら受け入れている場合もあります。

 

就職時のアピールになるアルバイトを経験しておくのもいいでしょう。

 

海外・国内旅行・短期留学

大きく環境を変えることは、自分を見つめ直すきっかけになります。

 

旅行や留学などに行ってみましょう。

 

社会人の夏休みにやること!おすすめは?

社会人 夏休み

 

心と体のメンテナンス

しっかり寝たり、温泉に行ったりして体を休めて疲れを取るもよし、趣味に没頭したり、友達とはしゃいだりして心の疲れをとるもよしです。

 

自分の心と体のメンテナンスをしましょう。

 

資格試験の勉強

スキルアップを狙うなら、資格試験の勉強に集中してもいいでしょう。

 

旅行

行きたい場所があるなら、休暇中に行っておくしかありませんよね。

 

同窓会

同窓会はリフレッシュになるだけでなく、意外と人脈作りに繋がったりもします。

 

目的は人それぞれでしょうが、夏休みに同窓会というのは定番です。

 

テーマがあると夏休みは充実

夏休み 充実

 

【関連記事】
夏休みの目標といえば?【幼稚園・小学生・中学生・高校生・大学生】

夏休みの過ごし方!【小学生・中学生・高校生・大学生・社会人】

夏休み自由研究【小学生低学年】おすすめはこちら!工作・観察は?
夏休みの工作で貯金箱を作ろう!簡単な作り方をご紹介!
海外旅行の持ち物。女性におすすめのリスト。ヨーロッパ、ハワイ。
夏休みダイエット!夏休み中に痩せる方法は?運動や食事メニュー。

夏休み!期間はいつから?【小学校・中学校・高校・大学・社会人】

 

休みにやることリスト”でした。

 

普段忙しくしている場合は、ダラダラ過ごすというのも悪くない過ごし方ではあります。

 

でも、どうせなら何かテーマや目的をもって夏休みを過ごしてみてくださいね。

 

違う環境に身を置くことで心も体も頭もリフレッシュできますよ。

Sponsored Link