季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ハロウィンの由来と意味。仮装する理由は?なぜかぼちゃなの?

Sponsored Link

今やクリスマスに引けを取らない人気行事となった「ハロウィン」

 

ハロウィンが近づき街を歩けば、かぼちゃなどのハロウィンにちなんだお菓子や装飾・仮装グッズがどこにでも置いてありますよね。

 

子どもから大人まで楽しむことのできるハロウィンですから、ハロウィンが近づくとなんだかワクワクしてきてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そんなハロウィンですが、みなさんはその由来をご存じですか。

なぜ仮装をするのか、なぜ子どもはお菓子をもらえるのか、そしてそもそもハロウィンのシンボルは、なぜかぼちゃなのでしょう?

由来や意味を知り、1年に1度の楽しい行事をもっと楽しむために、今回はハロウィンの由来や意味をご紹介します!

 

・ハロウィンの由来は?時期はいつ?
・ハロウィンに仮装する意味は?
・ハロウィンで子供にお菓子をあげる意味は?
・ハロウィンのかぼちゃの意味は?

 

Sponsored Link

ハロウィンの由来は?時期はいつ?

ハロウィン 由来

 

現在のハロウィン

はじめに、現在のハロウィンのおさらいをしておきましょう。

ハロウィンは毎年10月31日に行われる行事です。

 

かぼちゃや魔女、コウモリ、幽霊など少し不気味なものがシンボルとなっていますね。

 

子どもも大人も思い思いに仮装をし、子どもは家々を訪ねて「トリック・オア・トリート!」と言いお菓子を集め、大人はレストランや自宅などに集まりパーティをします。

 

ハロウィンの時期の由来は「サウィン(Samhain)」

ロウィンの由来には諸説ありますが、今回はその一説としてご紹介していきます。

現在のヨーロッパ地域には昔、ケルト人という民族が住んでいました。

ケルト人は季節の変わり目に死と再生が繰り返されると考えていたため、夏至・冬至、春分・秋分を迎える前の時期に祭りを行っていました。

そして冬こそが全ての再生の始まりだと考えられていたので、現在の暦で11月1日に行われていた「サウィン」は重要な意味を持っていました。

 

秋が終わると冬、つまり死の時期に入ることから、「サウィン」は死者の祭りとも言われていました。

先祖や家族の霊があの世とこの世を迷わず行き来できるよう灯りをともし、帰ってくる霊には歓迎の意味を込めて食べ物や飲み物をお供えしたそうです。

 

ケルト人は1日の始まりは夜だと考えていたことから、「サウィン」は前日10月31日の夜から始められていたようです。

この日付が、ハロウィンが10月31日に行われる由来だと言われています。

 

名前の由来は「ハロマウス(Hallowmas)」

ケルト人の一部が支配されていた古代ローマ帝国では、多くの殉教者を祭る意味を持った諸聖人の日が11月1日に作られました。

 

諸聖人の日は「ハロマウス」と呼ばれており、その前日である10月31日は「オール・ハロウズ・イブ(All Hallows’ Eve)」と呼ばれています。

この呼び方が現在の「ハロウィン(Halloween)」の由来となっているようですね。

 

ハロウィンに仮装する意味は?

ハロウィン 仮装

ハロウィンには先祖や家族の霊だけではなく悪霊や悪魔などもさまよっていると考えられていたため、変装には人間だとばれないようにする意味がありました。

 

その変装が今の仮装の由来ですが、ハロウィンがイギリスからアメリカで広まると、ハロウィンはパーティとして楽しまれるようになり、子どもも大人も仮装をして楽しむ行事となりました。

 

仮装はハロウィンのシンボルである魔女、幽霊、骸骨、カボチャなどから始まりましたが、ドラキュラやオオカミ人間などの怖いキャラクターが仲間入りし、そして今ではアニメのキャラクターやプリンセスなど、特に意味を持たず好きなものの仮装ができます。

 

かつては恐れから行われていた変装が、今では楽しむための仮装になっているのですね。

 


Sponsored Link

ハロウィンで子供にお菓子をあげる意味は?

ハロウィン お菓子

ケルト人が行っていた死者を祭る習慣は長く残りました。

 

諸聖人の日が近づくと修道士・修道女たちは街の人々へ、「死者の霊には祈りを、貧しい人々へはご慈悲を」と呼びかけていました。

 

その時期、恵まれない小さな子どもは街の家を渡り歩き、その家の先祖や家族の霊に祈りをささげる代わりに食べ物やお金をもらっていたそうです。

 

また、元々アメリカには「いたずらの夜」という文化があり、それがイギリスから入ってきたハロウィンと一緒になったようです。

 

やがてハロウィンは、仮装した子どもたちが家を訪れ、「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」と言ってお菓子をもらう行事となっていったのですね。

 

ハロウィンのかぼちゃの意味は?

ハロウィン かぼちゃ

 

かぼちゃの名前は「ジャック・オー・ランタン」

ハロウィンの時期になるとよく見かける、顔が掘られたオレンジのかぼちゃは「ジャック・オー・ランタン」という名前がついています。

 

ジャック・オー・ランタンの伝説

 

ジャック・オー・ランタンの由来には数々の伝説があり、その中の一つでは、うそつきでけちなジャックという男が主人公です。

 

ある日悪魔に出会ったジャックは悪魔をも騙し、二度と自分には近づかず地獄には決して連れていかないという約束を取り付けます。

しかしジャックがついに死を迎えたとき、日頃の行いの悪さから天国では門前払いを受けてしまいます。

 

そして悪魔との約束通りに、ジャックは地獄にも行くことが出来ませんでした。

あの世にもこの世にもいけないジャックはカブでランタンを作り、いつまでもさまよい続けることとなりました。

 

ジャックはランタンのジャックという意味を持つ「ジャック・オブ・ザ・ランタン」と呼ばれるようになり、それが言いやすく変わったのが「ジャック・オー・ランタン」です。

 

カブからかぼちゃへ

 

アメリカでは元々秋の収穫祭の時期にかぼちゃを用いて彫刻を掘る習慣がありました。

 

イギリスからハロウィンの文化がアメリカにやってきたとき、身近にあったかぼちゃでジャック・オー・ランタンを作るようになったそうですよ。

 

 

楽しむことが文化を繋ぐ

ハロウィン 意味

 

【関連記事】

ハロウィンの子供衣装を手作りする方法。簡単に作るコツは?

ハロウィンかぼちゃ衣装手作り方法!子供向け簡単作り方。

簡単キュート!ハロウィンのカチューシャを手作りする方法をご紹介!

ハロウィン猫メイクの簡単なやり方。かわいい、セクシーな猫仮装。

ハロウィン傷メイクの簡単なやり方。ティッシュ、シールでリアルに。

ハロウィン魔女メイク簡単なやり方。かわいい、セクシーなやり方。

ハロウィンかぼちゃの作り方。フェルト、折り紙で簡単工作方法。

ハロウィンリースの作り方。折り紙やフェルトで簡単手作り方法。

ハロウィンの小物を手作り!簡単な作り方でかわいくおしゃれに!

 

さて、今回はロウィンの由来や意味をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

元々は日本でいう大晦日とお盆・お彼岸が混ざり合ったような風習だったことがわかりました。

 

どこの地域でも年の始まりを祝ったり、先祖を敬ったりという風習はあるものなのですね。

 

由来や意味を知ると、ただのイベントとしてハロウィンを楽しむことは、昔の人々に対して失礼だと感じてしまいそうにもなります。

 

しかし伝統を固く守ることよりも、みんなが笑顔になれるような形で文化を楽しみ、次の世代へと繋いでいくことに意味があるのかもしれませんね。

Sponsored Link