季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結城神社梅まつり2018の開花状況と見頃。駐車場はある?

Sponsored Link

三重県津市に鎮座する結城神社を知っていますか?

 

後醍醐天皇の鎌倉幕府倒幕に参加し、「建武新政」の樹立に貢献した結城宗広公が祀られた神社です。

 

普段は物静かな雰囲気の神社ですが、の時期にはそれは見事な光景になるんですよ。

 

ここでは結城神社梅まつり2018の期間や見頃、混雑具合を紹介します。

・結城神社梅まつり2018の期間は?梅の種類や見頃はいつ?
・梅の開花状況は?混雑具合は?
・結城神社梅まつりの楽しみ方は?
・結城神社梅まつりへのアクセス方法は?駐車場はある?

 

Sponsored Link

結城神社梅まつり2018の期間は?梅の種類や見頃はいつ?

 

結城神社梅まつりの期間は梅の開花状況によって毎年変わります。

日程:2018年2月10日(土)~3月下旬

開花時期はもちろん年によって変わりますが、だいたい開花が2月上旬、満開は3月上旬となるようです。

 

2018年の結城神社梅まつりも2月中旬の四分咲き頃から開催されます。

 

結城神社 しだれ梅
結城神社の梅はほとんどがしだれ梅です。

境内にはなんと300本ものしだれ梅が植えられています。

 

梅の花が流れるように咲き誇る様子は一見の価値ありですよ。

 

しだれ梅の他にも紅梅、白梅、鹿児島紅、蝋梅などさまざまな種類の梅を100本ほど見ることができます。

 

ちなみに結城神社梅まつりの時期のみ、拝観料500円(小中学生200円)となっています。

でも500円の価値は充分にある風景が楽しめますよ。

 

梅の開花状況は?混雑具合は?

結城神社 開花

 

混雑を避けるなら絶対平日がおすすめ!

結城神社梅まつりの狙い目は、ズバリ平日です。

できるなら午前中の早い時間帯ならなおさらベスト!

 

結城神社梅まつりの時期には三重県内外からはもちろん、海外からのツアー観光客も多く結城神社に訪れます。

 

しかも結城神社の境内はさほど広くないので、実際の人出以上に混雑を感じてしまうようです。

 

平日であれば結城神社梅まつりもそこまで混み合うことも無く、ゆっくり梅の花を見たり、写真を撮って楽しむことも難しくありませんよ。

 


Sponsored Link

結城神社梅まつりの楽しみ方は?

結城神社 梅

 

梅まつり期間中のイベントやお酒、茶店でまったり時間を楽しもう

結城神社梅まつりの期間中は、眺梅者の家運繁栄と健康を祈願する梅花祭や、琴奉納・しだれ梅音頭奉納などが行われます。

 

主に土日に開催されるので混み合いますが、せっかくなので見学したいですよね。

 

結城神社梅まつり イベント
境内には眺梅亭というお休み処も設けられます。

 

ここではお抹茶や梅を使ったお菓子、梅こぶ茶などを頂くことができます。

 

眺梅亭は座りながら梅の花を眺めることができる作りになっているので、歩き疲れても梅の花を見続けながら一服できるのが素敵ですね。

 

また結城神社梅まつり期間限定で梅の品種を名前にしたオリジナルの日本酒を結城神社内で購入することができます。お土産にぴったりですね!

 

結城神社梅まつりへのアクセス方法は?駐車場はある?

白梅 花

 

 

公共交通機関の場合

JR・近鉄 津駅 から「米津」「天白(三雲町役場)」「サンバレー」行きバスに乗車→約14分「結城神社前」下車、徒歩で約3分

 

自家用車の場合

伊勢自動車道 津I.Cから約15分

 

結城神社梅まつりでは神社そばに無料駐車場 約200台(土曜・日曜 約400台)が用意されます。

 

結城神社梅まつりで春の訪れをまったり味わおう

結城神社梅まつり 満開

 

【関連記事】

いなべ市農業公園梅まつり。開花状況と見頃。アクセスは?

名古屋市農業センターしだれ梅まつり。開花状況とアクセス。

佐布里池梅まつり。開花状況とアクセス方法。駐車場は?

京都北野天満宮の梅の開花状況と見頃!アクセスは?

 

城神社梅まつりでは、咲き誇る梅を眺めながらゆったりまったりとした時間を楽しめます。

 

満開のしだれ梅は花の重みで枝がたわむ様子はまるで梅のトンネルのよう。とってもフォトジェニックですよ。

 

紅白の梅の花を愛でながら、梅こぶ茶や抹茶を楽しめば少しくらい肌寒くても気持ちは春模様間違いなしです。

 

ぜひ結城神社梅まつりで春の訪れを味わってくださいね。

Sponsored Link