季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

雪遊びの服装!子供や大人におすすめの防寒着と注意点

寒い季節、でも降ったりしたら大人は外出するのが億劫になってしまいます。

 

でも子供は真っ先に外に飛び出して雪遊びを始めます。そのしそうな笑顔を見ていると、「外は寒いから家に入りなさい」とはいえませんね。

 

それならしっかりと防寒をして、子供と一緒に遊んでしまいましょう。

 

そこで風邪を引かせないためにも、雪遊びの時には子供の防寒対策を始めとして大人の防寒対策まで調べてみましょう。子供にたくさん雪遊びをさせてあげたいですからね。

 

・しっかり防寒対策を!子供・幼児におすすめの服装は?
・大人の防寒対策。おすすめの服装は?
・帽子や手袋も忘れずに!服装の選び方と注意点について。
・着替えや日焼け止めも必須!雪遊びの必需品は?

 

Sponsored Link

しっかり防寒対策を!子供・幼児におすすめの服装は?

子供の防寒対策は年令によって少し変わってきます。そこで年齢別の服装を調べていきますね。

 

6歳以下の場合

ウェア

出典:https://www.amazon.co.jp

出典:https://www.amazon.co.jp

 

遊ぶ時は思いっきり遊びまくる年頃です。全身を使って雪の中に飛び込んでいきます。

 

そこで選ぶならスキーウェア、もしくはジャンプスーツですね。スキーウェアにもセパレートとつなぎがあってこの年令ですとつなぎがベストです。

 

どんなに転げ回っても、雪が中にはいってこないようになっているので安心ですよね。

 

心配なのはトイレですが、つなぎでもさほど不便と思うことはないかと思います。でも小さい時は、紙おむつや紙パンツを履かせている方が安心かもしれません

 

雪合戦 子供

 

それからスキーウェアなど選ぶ時の注意点を。

ポケットの数を確認しましょう。

おしゃれなものですと、ほんとうに小さなポケットなため、あまり物が入りません。最低でも、ティッシュやタオルハンカチが入るくらいの大きさは欲しいものです。

 

袖口の部分を確認しましょう。

しっかりとゴムの入っているものにしましょう。大抵のスキーウェアにはゴムは入っていますが、すぐにのびきってしまいそうなものもあります。袖口から雪が入ると手がすぐに冷たくなってしまいますので気をつけて下さい。

 

スキーウェアの生地について

ツルツルのスキーウェアがあります。滑りやすくなって坂になっているところでは、スキーウェアの滑りやすさでどこまでも滑っていくということが起こってしまいます。

 

例えば公園などのちょっとした坂になっているところで遊んでいて、そのまま道路まで滑ってしまうということが実際にあります。

ブーツ

雪遊びに長靴を履かせている方を見かけたことがありますが、滑りやすく危険ですので必ずスノーブーツを用意して下さい。

 

子供のスノーブーツにも滑り止めがきちんとしていますので安心です。

 

出典:https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

 

それから雪遊びの時、ブーツの中に雪が入ってしまい冷たくなってしまうということが起こります。

 

そこで使いたいのが「雪よけ足カバー」です。これを使っていると、ブーツとスキーウェアの隙間をなくしてくれるので雪が入らずにすみます。

 

小学生以上の場合

ウェア

出典:https://www.amazon.co.jp

出典:https://www.amazon.co.jp

 

この年代になると、セパレートタイプのスキーウェアが多くなってきます。やはりトイレのことを考えてということになりますね。

 

この頃の身長はぐんぐん伸びやすくなるので、1~2サイズ位調節できる機能がついているスキーウェアが多くなってきました。毎年買い替えていたら大変なのでこれは嬉しい機能ですよね。

 

それからこの年代から自分のことは自分でするようになりますので、ポケットの多いものを選ぶかウエストポーチなどを用意するようにすると良いでしょう。

 

大人の防寒対策。おすすめの服装は?

スキーウェア 女性

 

次に大人の防寒対策についてお話させていただきます。

 

ウェア

公園で雪遊びをする程度でしたら、基本的にダウンジャケットでも大丈夫です。

 

ただ一緒にソリに乗って遊んだりする場合は、スキーウェアが良いと思います。

またスキー場などで雪遊びをするなら、本格的にスキーウェアを来たほうが防寒のためにも良いでしょう。

 

ブーツ

スノーブーツがおすすめです。

 

公園とかでしたら雪用の長靴でも大丈夫ですが、やはり子供に何かあった時に大人はすぐに動ける立場にいないといけません。

足元が不安定でいるよりも、しっかりとすべり止めの付いたスノーブーツが安心でしょう。

 


Sponsored Link

帽子や手袋も忘れずに!服装の選び方と注意点について。

帽子 マフラー 手袋 イラスト

 

服装の選び方と注意点について

スキーウェア以外の、中に着る洋服についてお話させていただきます。

 

寒いからと行って洋服を何枚も重ねたりセーターを着せたりとすることを思い浮かべると思いますが、コレは逆に悪い点となります。

・重ね着をさせすぎると、体温の調節がうまく行かず暑すぎてのぼせてしまいます。

・着膨れしすぎると体の動きが悪くなり、とっさの時の動きができずに怪我をしてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

出典:https://www.amazon.co.jp

 

今はヒートテックなどの便利なものがありますので、すぐ乾く下着、ヒートテック、その上にフリースなどがあれば十分です。

 

その他にタイツ、そして靴下を履かせるとあたたかいとおもいます。

大人もほぼ同じような服装で十分だと思います。

 

帽子や手袋も忘れずに!

出典:https://www.amazon.co.jp

出典:https://www.amazon.co.jp

 

帽子や手袋も必需品ですね。

帽子は特に耳まで覆うような帽子が良いと思います。

 

イヤーマッフルと帽子を2つ使うと暖かくてよいのですが、聞こえづらいという悪い点が出てきますので、自分に都合の良い用にしましょう。

 

子供 帽子 手袋 雪 イラスト

 

子供に関しては耳までおおいすっぽりと被る帽子が良いと思います。イヤーマッフルまで使うと注意した声が聞こえないと危険ですので、帽子だけで良いと思います。

 

手袋は袖口から雪が入りやすいので、少し長めの手袋を選ぶと良いでしょう。

 

子供は一度手袋をつけるとなかなか外さないので、手袋を付けてからスキーウェアを着せると袖口から雪が入るのを防ぐことが出来ます。

 

大人の場合はこどもの世話などで手袋を脱ぎ着することが多いので、少し冷たくなりやすいです。そこで、薄い5本指の手袋を履いた上からスキー手袋をつけると暖かくて便利です。

 

着替えや日焼け止めも必須!雪遊びの必需品は?

冬着 イラスト

 

それでは雪遊びの時に必要なものをピックアップしてみましょう。

 

着替えや日焼け止めも必須!

家族 雪 お出かけ イラスト

 

靴下や手袋などが一番替えの枚数が必要かと思いますが、それ以外にも下着など汗をかいたままにしておくと汗が冷えて寒くなりますので、出来ましたらこちらもこまめに変えると良いと思います。

その他には日焼け止めが必要です。大人だけでなく、子供にもしっかりと日焼け止めを塗ってあげましょう。雪焼けで水ぶくれを起こすこともあるくらい怖いので、油断は禁物です。

 

その他にはホカロンタオルを数枚用意しておくと良いでしょう。タオルは汗を拭いたりするだけでなく、寒い時に背中にいれたり首周りをおおうと寒さ対策にもなります。

 

雪遊びの必需品は?

雪だるま 家族 マフラー イラスト

 

子供が雪遊びをする時に使うおもちゃは、どんなものを持っていくと良いでしょう。

砂場用の道具一式

大人も一緒に手伝ってあげながらものづくりをすると子供も喜びますね。

レジャーシート

温かい飲み物

大人用の飲み物と子供用の飲み物を2つ用意しましょう。

おやつ

食べ慣れたおやつとかちょっとお腹が空いたときなど良いかと思います。それから小さく握ったおにぎりなども良いですよ。お腹の持ちに良いからです。

雪遊びの服装は万全に!

雪で作ったうさぎ

 

【関連記事】
初めての子連れスキー!持ち物や必需品は?スキー場の選び方は?
冬のディズニーランド&シーの服装や持ち物必需品!寒さ対策は?

 

雪国の方でしたら当たり前に用意できる服装でも、雪国以外の方でスキー場などに行って子供に雪遊びをさせるとなると準備が大変かもしれません。

 

ですが長時間外にいるわけですから、寒さ対策はしっかりとしておきたいものです。

 

しく遊んで子どもたちと良い思い出を作りましょう。