季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

横浜開港祭花火2016の日程や時間。穴場スポットはどこ?

浜開港祭花火大会2016の日程や穴場スポット、横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)などのご紹介をいたします!

 

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)は光と音と花火のスペクタクル。横浜開港祭のフィナーレを飾る大イベントです☆

 

楽に合わせてレーザー光線とライト、花火が次々と夜空をいろどり、横浜の空に、いち早いの到来を告げるのです。

 

そこで横浜開港祭花火大会の日程や、花火が見れるレストラン情報などをぎゅ!と詰め込んでお届けしていきますね。

 

・横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)2016の日程は?
・横浜開港祭花火大会の場所取り、有料観覧席について
・横浜開港祭花火大会の穴場スポットは?
・横浜開港祭花火大会のアクセスと駐車場情報
・横浜開港祭花火が見れるレストラン、ホテル、クルーズ

 

このような順番で書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)2016の日程は?

 

日程:2016年6月2日(木)19時20分~19時50分

 

雨天の場合:小雨決行です(悪天候の場合要問合せ)

 


Sponsored Link

横浜開港祭花火大会の場所取り、有料観覧席について

横浜開港祭

 

場所取り

港パークメイン会場内で花火を楽しむなら場所取りは必須。良い場所は何と前日より場所取りが始まっています。

 

当日の15時ごろには人、人、人だらけ。メインステージ前は相当な混雑になることを覚悟して下さい。

 

花火だけを楽しむなら臨港パークを離れることをおすすめ。しかしそれではせっかくの「音」と「光」と「花火」の華麗なるコラボのうち、2つも欠けてしまうことになります。

 

「音」と「花火」だけなら臨港パーク内、ステージより少し離れた場所でゆっくり観ると良いと思います。

 

3拍子全て揃って観るなら、やはり場所取りは避けて通れません14時~15時には場所を確保しておく必要があるでしょう。

 

 

有料観覧席

混雑はイヤだし、お金を払っても良いから特等席で満喫したい!という方は有料観覧席がおすすめ。

 

横浜開港祭花火大会の有料観覧席は、チケットぴあにて4月より発売されます。毎年完売していますので、早めの購入をおすすめします。

 

・メイン会場ペア席 2名分(エアークッション付) 価格:9,000円

・国立大ホール前会場ペア席 2名分 価格:6,000円

・国立大ホール前会場2~5人席 2~5名分 価格:15,000円

 


Sponsored Link

横浜開港祭花火大会の穴場スポットは?

 

花火だけを楽しむなら、臨港パークを離れることをおすすめします。

 

以下に花火が観れるスポットをご紹介しておきます。マーカーをクリックすると情報が表示されますので、ご参考下さいね。

 

 

ぷかり桟橋

会場から目と鼻の先。通常は横浜開港祭のイベントのテントが張り巡らされている場所です。

 

イベント終了状況と天候しだいですが、運がよければテントの撤去が済んでいて、花火を観ることができます。

 

カップヌードルミュージアムパーク
臨港パークに人が流れるので、こちらの出足は少し遅いです。 当日のお昼頃に最前列が埋まる、といった状況。比較的混雑が少ないので、当日の朝なら、かなり良い場所がとれると思います。食料や飲み物も調達できるので便利です。

 

山下公園

当日の朝からシートで場所取りする人が現れる人気スポットです。 船が停泊している近くは木が生えていて、若干見えにくい場所もありますが、海が近いため、視界が開けているので花火が良く見えます

 

ただし、会場まで距離があるので少し花火は小さいです。しかし屋台も近いので飲食物の調達には便利です。

 

港の見える丘公園

山下公園と同様、会場まで距離があるので少し花火は小さいですが、こちらからも良く見えます。離れているぶん、帰りの電車の混雑が無いのが良いところ

 

大桟橋

海の上にあるので、大変に良く見えます。ブリッジも綺麗に見えて、花火に華を添えてくれるので、ロケーションは抜群です。当然、非常に人気のスポットで、混雑は覚悟しておいて下さい。

 

山下埠頭

少し離れるため、小さくなりますが、ゆっくり観覧したい方におすすめです

 

この方向からは、花火の下に観覧車、ランドマークタワー、赤レンガなどが見えて、ロケーション的にはまずまずです。帰りの混雑もそれほど心配ないでしょう。

 

横浜ベイブリッジ

会場まで距離があるのでとても小さいですが、視界を遮るものが無いので良く見えます。ただし、徒歩の利用ができないので車で行くしかありません。

 

大黒ふ頭中央公園

会場までかなり距離があるので見え方もそれなり。その分人気もそれなりなので、混雑は絶対にイヤ!という方には良いかも知れません。

 

野毛山公園

距離がそれなり、見え方もそれなり、人混みもそれなり。会場からの距離や見え方(大きさ)と人混みは反比例するので、あとはどのへんで妥協するか?だと思います。

 

中区新山下の貯木場

ここぞ穴場!」という情報もあるのですが、確認が取れていないので真偽のほどは解りません(笑

 

横浜開港祭花火大会へのアクセスと駐車場情報

会場:臨港パーク前海上

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1(臨港パーク)

電話:045-221-2155 (パシフィコ横浜総合案内)

打ち上げ数:6,000発

地図:

 

・電車の場合

①みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分、新高島駅から徒歩10分

②JR桜木町駅から徒歩15分

③市営地下鉄 桜木町駅から徒歩15分

 

・車の場合

首都高速みなとみらい出入口から1km3分

 

駐車場情報

臨港パーク駐車場は収容台数が100台しかありませんが、周辺にはパシフィコ横浜駐車場、みなとみらい公共駐車場、クイーンズパーキングその他、有料駐車場が多数あります。

 

 

おすすめ穴場駐車場情報

横浜開港祭を楽しむなら、1日最大料金が決められている駐車場が魅力的ですよね。

 

そこで、臨港パーク周辺で1日最大料金が決められている駐車場で、比較的収容台数が多い場所をご案内いたします。

 

三菱重工横浜ビル駐車場

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3-1

電話:045-225-0900

営業時間:24時間

収容台数:463台

料金:30分250円、平日の一日最大料金は1500円、土日祝は2000円

(一日最大料金は午前7時~午後11時まで適用)

地図:

 

ニトリ みなとみらい店

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目5-1

電話:0120-014-210

営業時間:24時間

収容台数:146台

料金:60分500円、平日の一日最大限料金は1,200円、土日祝は2,400円(ニトリ来店客は30分無料、2,000円以上購入で60分無料)

地図:

 

周辺駐車場のもっと詳しい情報をお知りになりたい方はこちらをどうぞ。

 

横浜開港祭花火が見れるレストランは?

 

ここからは「大人らしく、優雅に、リッチに花火を観たい」という方のためにおすすめ情報をお届けしますね!

 

レストランでお食事を楽しみながら花火を見物するには、事前予約は必須です

花火が観れるお店、花火が観れる席、はだいたい予約で埋まってしまいます。

 

「花火が観れる席」を指定して、早めに予約をすることをおすすめしますよ。

クイーンズスクエア内のレストラン

住所:横浜市西区みなとみらい2-3

地図:

 

予算:1人あたり1万5,000円くらいを想定して下さい。

公式HP:クイーンズスクエア内のレストラン

 

優雅に食事やお酒を楽しみながら、ゆっくり花火を見物したい方はクイーンズスクエア内のレストランがおすすめ。

 

中華料理 驊騮(カリュウ)

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル31階

電話:045-223-2222(ホテル代表)

地図:

 

予算:1人1万円~1万2,000円ぐらい。

公式HP:中華料理 驊騮(カリュウ)

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの最上階、31階にある中華料理「驊騮(カリュウ)」もおすすめ。窓がかなり大きくとってあるので見ごたえがあるでしょう。お料理も美味しいです。

 

イタリア料理 ATTIMO(アッティーモ)

住所:横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜展示ホール2階

電話:045-640-1270

地図:

 

予算:特別メニューオンリー、12,000円

公式HP:イタリア料理 ATTIMO(アッティーモ)

 

パシフィコ横浜展示場の2階、イタリア料理「ATTIMO(アッティーモ)」。横浜開港祭花火大会のときは特別メニューで12,000円のコースオンリーになってしまうみたいですが、味は保証できると思いますよ。

 

横浜開港祭花火が見れるホテルは?

横浜開港祭花火大会

 

「大人らしく、優雅に、リッチに花火を観たい」という方にはホテルもおすすめです。こちらも予約の際には「花火が観れる部屋」を指定して、早めの予約を心がけましょう。

横浜ベイホテル東急

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7

電話:045-682-2222

地図:

 

公式HP:横浜ベイホテル東急

 

横浜ロイヤルパークホテル

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3

電話:045-221-1111

地図:

 

公式HP:横浜ロイヤルパークホテル

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

電話:045-223-2222

地図:

 

公式HP:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

 

横浜開港祭花火が見れるクルーズは?

クルーズ

 

混雑はイヤ!でも食事やホテルに予算を使うくらいなら、特等席から思いっきり花火を満喫したい!という方には花火クルーズがおすすめです。

 

食事付きの貸切プライベートプランから、お手頃な乗り合いクルーズまで、いろいろ選べます。

 

だいたい1ヶ月くらい前から予約開始になりますので、早めにチェックして下さいね。

 

 

夏一番乗り!音と光と花火の一大スペクタクル!

 

【関連記事】

横浜開港祭の日程とスケジュール。見どころ、来場者数。

 

浜開港祭花火大会の穴場スポットや花火が見れるホテルなどをお届けいたしました。

 

横浜開港祭は、横浜にの到来を告げる一大イベントとして定着しています。

 

その中でも横浜開港祭花火大会は、祭のフィナーレを飾るにふさわしいスペクタクル

 

打ち上げ数6,000発、時間にして30分と、花火大会の規模としては決して大きいわけではありませんが、火のイリュージョンとして、完成度はとても高いものなんですよ。

 

年の夏は横浜開港祭花火から!

関東で1番早い花火大会にぜひお出かけ下さいね。


Sponsored Link