季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ヨーグルト菌の種類一覧と効能。効果的な食べ方で健康生活!

最近、ヨーグルトの健康効果が知られるようになり食べる人が多くなっています。

 

そんなヨーグルトには、ヨーグルト菌というものが含まれています。

菌という名前ですが、実はとっても健康にいい菌なのです。

 

このヨーグルト菌、種類もたくさんあってそれぞれ効果も違います。

便秘改善や免疫力の強化、コレステロール値を下げてメタボ予防もしてくれます。

 

今回はそんな健康に良いヨーグルト菌の種類と効能についてご紹介します。

・ヨーグルト菌の種類と効能は?市販のヨーグルト一覧。
・ヨーグルト菌の効果的な食べ方は?
・ヨーグルトの上手な保存方法は?

効果的な食べ方や保存方法も知って、より効果を高めましょう!

 

Sponsored Link

ヨーグルト菌の種類と効能は?市販のヨーグルト一覧。

便秘予防・解消

ナチュレ恵 megumi

ヨーグルト ナチュレ恵

https://www.rakuten.co.jp/

 

ナチュレに含まれるビフィズス菌SP株には整腸作用があります。

 

ヨーグルト菌は酸に弱いので腸まで届きにくいのですが、この菌は生きたままに届くのが特徴です。

 

明治 ブルガリアヨーグルト

明治 ブルガリアヨーグルト

https://www.rakuten.co.jp/

 

ルガリアヨーグルトには、ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131菌が含まれています。

 

この2つがお互いに協力し合うことで、より健康に効果をもたらします。
の機能を良い状態で維持してくれますよ。

 

免疫力強化

ビヒタスヨーグルト

免疫力強化 ビヒタスヨーグルト

https://www.rakuten.co.jp/

 

ヒタスにはBB536株が含まれています。
この菌には感染予防やアレルギー予防の効果があります。

 

北海道十勝プレーンヨーグルト生乳100

北海道 十勝プレーンヨーグルト

https://www.rakuten.co.jp/

 

こちらのヨーグルトにはBb-12株が含まれています。
この菌は酸に強いので生きたまま腸に届き、免疫力を強化できます。

 

他にも、気道感染症にかかるリスクを下げてくれる効果もあります。

 

コレステロール値を下げる

カスピ海ヨーグルト

カスピ海 ヨーグルト

https://www.rakuten.co.jp/

 

カスピヨーグルトにはクレモリスFC株が含まれています。

 

この菌は食後の血糖値の上昇をゆるやかにし、中性脂肪を減らす効果があります。
玉コレステロールが増加するのでメタボにも効果的。

 

ヨーグルト菌の効果的な食べ方は?

食べるタイミング

ヨーグルト 食べる
「ヨーグルトは食と食のどっちに食べるといいの?」と悩んでいる方もいると思います。
その答えですが、目的によって異なります。

ダイエットや食べ過ぎを防ぎたい方は、食前に食べるのがおすすめです。
ヨーグルトを食前に食べることでお腹が満たされ、食べ過ぎを防いでくれます。そして健康のためにヨーグルトを食べるという人は、食後がおすすめです。
食後は胃酸の力が弱まっています。

胃酸に弱いヨーグルト菌を腸まで届けるには、酸の力が弱まっている食後がベストタイミングです。

 

食べる量

ヨーグルト 健康
ヨーグルトは大きなパックに入っている物もあれば、小さなパックに小分けされた物もあります。

 

大きなパックを買った場合、数日に分けて食べる人が多いですが、1日にどれくらいののヨーグルトを食べるといいのでしょうか?

 

健康を意識して食べる場合、1日の目安は100200gが理想です。
商品によっておすすめしている量は違うのですが、平均的には100~200gぐらいがちょうどいいと言われています。

 

食べ過ぎると下痢や腹痛に繋がるので、「健康に良いから」と食べ過ぎないよう気を付けて下さいね。

 

温める

ヨーグルト 温める
「ヨーグルトは冷たいもの」と思っている人も多いのではないでしょうか?
実はヨーグルト、めて食べるとより健康にいいのです。

作り方は簡単!
ヨーグルトを38度前後になるよう、600wのレンジで30~40秒温めましょう。
温めすぎると菌が死滅してしまうので、63度以上にならないよう注意してください。

 


Sponsored Link

■ヨーグルトの上手な保存方法は?

長期保存はNG

ヨーグルト 冷蔵庫
「賞味期限があるからまだまだ大丈夫!」とギリギリまで冷蔵庫に入れておくのはNG

 

長期間冷蔵庫に保存しておくと、少しずつ菌の数が減っていってしまいます。
開封後は23日以内に食べたほうがいいです。

 

ヨーグルト菌の効果を高めるには、新鮮なうちに食べるのがおすすめです。

 

冷凍保存

ヨーグルト 冷凍保存
ヨーグルト菌の数が減ってしまうものの、冷凍保存もできます。
しかし、ヨーグルトの冷凍保存はきちんとした方法を知っていないと大失敗してしまいます。

ヨーグルトは冷凍すると、中に含まれているタンパク質が分離して水っぽくなってしまいます。
口あたりも風味も悪く、いつも食べているヨーグルトとは違ったものになるのです。冷凍する際、砂糖やシロップ、ハチミツなどを混ぜると解凍後も食べやすくなります。
100ccのヨーグルトにハチミツ大さじ1杯くらいが目安です。

 

しかし商品によって水分量なども異なるので、あなたがいつも食べているヨーグルトに合わせて調節してみてくださいね。

 

ヨーグルト菌は健康にも美容にもGood

ヨーグルト菌 美容

 

【関連記事】
ココナッツミルクヨーグルトの効果とダイエット方法。作り方や飲み方は?

花粉症に効果的なヨーグルトの種類と食べ方。量と期間は?

ココナッツミルクの栄養と効能。カロリーや副作用、ダイエット効果は?
健康パワー!納豆の栄養と効果。カロリーや賞味期限は?
クエン酸水の作り方と飲む効果!注意点は?疲労回復・体質改善について
白湯の効果と飲み方。美肌、ダイエットに!飲む時間帯は?

じわじわ効く!デトックスウォーターの効果的な飲み方と組み合わせ。

焼きみかんの効果と効能。栄養は?外皮を食べても大丈夫?

 

ヨーグルトにはたくさんの菌が含まれています。
商品によっては何種類かの菌が含まれているものもあります。

 

多くのヨーグルトは商品のパッケージに菌の名前が書いてあるので、菌の名前を見て効果を調べてから買うと選ぶのも楽になります。
また、硬さや味などにも注目して、自分好みのものを選びましょう。

 

ヨーグルト菌は本当に健康にも美容にもいいので、1日1回食後にデザート感覚で食べてみて下さいね。
他のデザートを食べるよりもグッと低カロリーで食べられますよ。