季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

簡単クリスマスネイル!セルフでかわいくおしゃれにする方法!

Sponsored Link

リスマスはデートや女子会の予定を入れる女性も多いはず。

そんな特別な日には爪先まで気を遣うのがいい女の条件。

 

でも本格的なジェルネイルは仕事の関係でできなかったり、金銭的に余裕がなかったりと、あきらめている人も多いのではないでしょうか。

 

そんなときはネイルポリッシュ(マニキュア)を使って自分で可愛くしてみませんか?

エナメルリムーバーで簡単にオフできますし、仕事にも響きませんよ。

 

今回はセルフネイルに必要なもの、コツやおすすめデザインなど、爪先をおしゃれに彩る方法をご紹介します。

・クリスマスネイルに必要なものは?
・クリスマスネイルを簡単にかわいくおしゃれにするコツは?
・おすすめのクリスマスネイルデザインをご紹介!

 

Sponsored Link

クリスマスネイルに必要なものは?

セルフネイル 器具
ネイルサロンでするようなジェルでセルフネイルも可能ですが、硬化させる器具が必要ですし、オフも大変なので、今回はネイルポリッシュを使うセルフネイルを紹介します。

 

まず、必要なものを一つひとつ見ていきましょう。

 

ネイルポリッシュ(マニキュア)
ネイルポリッシュとは、ドラッグストアや100円ショップでも手に入るマニキュアのこと。やりたいデザインが決まったら、必要なカラーを揃えましょう。
ネイルパーツ
ラインストーンやホログラム、ブリオン、シールなど、デザインに合わせて用意しましょう。100円ショップはもちろん、ネットなどで好みのものを探すのがおすすめです。
ベースコート
ベースコートとは、ポリッシュを塗る前に使用します。そうすることで爪の表面を滑らかにしたり、カラーの爪への沈着を防いだりしてくれますよ。また、ベースコートを塗っていると、ネイルの持ちも全然違います!
トップコート
こちらはポリッシュを塗り終わったら、仕上げに使いましょう。爪にツヤを出してくれ、まるでジェルネイルのような仕上がりに。ネイルも長持ちさせてくれますよ。
リムーバー
こちらはネイルを落とすときに使います。ネイルの最中、失敗したときにも使いますので、用意しておきましょう。
キューティクルオイル
こちらは爪や指先を乾燥から守ってくれるオイルです。髪や肌と一緒で爪も乾燥すると良くありません。水仕事の後などには、指先に軽く塗ってなじませましょう。
エメリーボード
こちらは、爪先をこすりながら削り、ツメの長さと形を整えるものです。
ウッドスティック
ネイルスティックも呼ばれ、爪の甘皮処理、はみ出したポリッシュを除去する際に使用します。
コットン
ネイルを落とすときに使用します。専用のコットンもありますが、普段使っているメイク用のものでも構いません。

 

クリスマスネイルを簡単にかわいくおしゃれにするコツは?

グラデーションネイル フレンチネイル

 

まずは爪の手入れ、甘皮処理を

まずは、爪の形や長さ、表面のざらつきを綺麗にします。

上で挙げたエメリーボードやウッドスティック、ベースコートなどを使い、爪を整えます。

 

ネイルの塗り方

ベースコート、ポリッシュ、トップコートにも共通することですが、液量はハケの半分ぐらいに乗せる程度。

多すぎるとはみ出しますし、少なすぎると塗りムラができてしまいます。

 

塗る順番は利き手を先に塗った方が上手に塗れますよ。

根元から爪先に向かって塗り、濃い色は二度塗りすることで発色が美しくなります。

 

グラデーションネイル、フレンチネイルのやり方

一気にオシャレ度、上級者感がアップするグラデネイルフレンチネイル

セルフネイルだとなかなかうまくグラデーションができませんよね。

 

下の画像を参考にしながらグラデネイルに挑戦してみてください。

 

グラデーションネイル動画

フレンチネイル動画

 


Sponsored Link

おすすめのクリスマスネイルデザインをご紹介!

では、ここからはセルフでもできるクリスマスネイルデザインを紹介していきます。

 

ツリーのオーナメント風フレンチネイル

ツリー オーナメント風

https://matome.naver.jp/

 

赤と白のフレンチネイルに、ゴールドのラメをのせて冬っぽいデザインに。

ゴールドのラメに雪の結晶やストーンをのせてツリーのオーナメント風に仕上げています。

 

赤×緑×白でツリーや雪だるまの定番クリスマスモチーフ

ツリー 雪だるま

https://matome.naver.jp/

 

こちらはクリスマスカラーを使い、爪先にツリーや雪だるまなどの定番モチーフを描いています。

時間はかかりますが、クリスマスらしさを演出するならこちらをチョイスして!

 

柊を描くだけのかわいいフレンチクリスマスネイル

柊 フレンチクリスマスネイル

https://matome.naver.jp/

 

白の定番フレンチネイルに、クリスマスモチーフ・柊を爪先に描くだけでクリスマス感が一気にアップ。

ちょっぴり大人なクリスマスネイルです。

 

ワンカラーのプレゼントネイル

ワンカラー プレゼントネイル

https://matome.naver.jp/

 

赤のワンカラーネイルに、白のポリッシュでリボンを描きます。

これだけでクリスマスを感じられる時短ネイルです。時間のない方におすすめですよ。

 

さりげないツリーの大人クリスマスネイル

クリスマスネイル 大人

https://matome.naver.jp/

 

こちらは大人っぽいクリスマスネイルデザイン。

 

パッと見ただけではクリスマスっぽさはないかもしれませんが、白のグラデーションネイルの上にストーンやラメなどを乗せ、実はクリスマスツリーを表現しているんですよ。

 

グラデーションネイル+雪の結晶シール

雪の結晶 グラデーションネイル

https://matome.naver.jp/

 

薄いブルーのグラデーションネイルに、寒色系のラインストーン、雪の結晶のシールで可愛い冬ネイル。

 

「まさにクリスマスネイル!」というイメージではありませんが、冬らしさを存分に表現したデザインなので、クリスマスが終わってもオフせずそのままにしておきたいネイルデザインですね。

 

フレンチネイルに星モチーフ

フレンチネイル 星

https://matome.naver.jp/

 

こちらもクリスマスを全面に出したデザインではありませんが、星のモチーフを使ったデザインなので、クリスマスネイルにもぴったりですよ。

 

フレンチネイルにストーンを乗せただけなので簡単にできますし、クリスマスが終わってもオフせずそのまま残しておきたい可愛いデザインです。

 

ネイル 棚

 

【関連記事】

クリスマスデートの服装。中学生高校生の男女におすすめは?

クリスマスデート!カップルにオススメのスポットはココ!

学生の彼氏に贈るクリスマスプレゼントのおすすめはコレ!

社会人の彼氏におすすめのクリスマスプレゼントはこれ!

20代・30代レディースに人気のマフラー!おすすめの色や柄は?

簡単クリスマスネイル動画集。面倒くさがりさんにおすすめ!

指輪を付ける位置の意味まとめ!左右の指ごとや男性女性で違う?

 

いかがでしたか?

ネイルポリッシュ(マニキュア)を使ってできるセルフネイルのコツやデザインを紹介しました。

 

ジェルネイルと違い、ネイルポリッシュならその日にオフできるので仕事にも響きませんし、何より気軽です。

 

クリスマスには洋服や髪型はもちろん、爪先まで気を遣って、特別な一日を演出しましょう。

Sponsored Link