季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚式・披露宴・二次会の服装!全て同じで大丈夫?小物類は?

Sponsored Link

華やかな婚式や披露宴、二次会に招待されたけど、どんな服装で参加すればいいの?

 

ヘアスタイルとかアクセサリーはどんなものがいいの?

 

マナーがあるって聞いてるし、よくわからない…そんな声をよく聞きます。

 

当たり前のように言われているマナーもいろいろあって、どれを参考にしたら良いか悩みますよね。

 

今回は、そんなあなたのために、結婚式、披露宴、二次会に参加するための服装マナーをお伝えしますね。

・結婚式・披露宴・二次会の服装は変えるべき?全部同じでもOK?
・服装のマナーは?髪型やバッグ、アクセサリーなどの小物類を変えるのはあり?
・結婚式・披露宴・二次会の服装例は?

 

Sponsored Link

結婚式・披露宴・二次会の服装は変えるべき?全部同じでもOK?

服装 結婚式
結婚式から披露宴、二次会まで、すべて招待をされて、参列する場合、服装はそのままでよいのか、会場によって着替えたほうが良いのか悩みますよね。

 

結論から先に申し上げますと、すべて同じでもOKです!

披露宴が終わった後には、引き出物をいただいたりしますので、荷物も増える可能性があります。

できれば手荷物は最小にしたいところ。

そんな中、結婚式用のドレスはこれで、披露宴はこれ、二次会はこっちなんて、すべて服装を変えていたら大変なことになります。

 

結婚式に参列する際のマナーをしっかり守って、そのあとの披露宴や二次会では、アクセサリーなどを変えて雰囲気を変えていくのがオススメです。

 

着物での参列ですと、ご自分が大丈夫であれば、そのままでもOKですが、着慣れていない方は、二次会からワンピースなどに着替えるのもよいと思いますよ。

 

服装のマナーは?髪型やバッグ、アクセサリーなどの小物類を変えるのはあり?

マナー 服装

 

結婚式に参列する際のマナーさえおさえておけば、披露宴や二次会では、髪型やバッグ、アクセサリーなどの小物を変えるだけで、雰囲気も変わるのでOKです。

 

結婚式のマナーとしては、

・「白」は花嫁さんの色、白の服装はNG
・「黒」は喪服を連想させるので、NG
・肩を出したり、ひざ上のミニスカート、大きくあいた襟ぐりなど、露出が多いものはNG
・ファーを使ったショールや革細工のバッグなどは、殺生を連想させるのでNG
・布や紙などのバッグもNG、キャラクターもNG
・ピアス、イヤリングの大振りで揺れるものはNG
(家庭が揺れるなど縁起が悪いとされています)
・生花も花嫁と被るので、使用は控えましょう。
・時計の着用も控えましょう。
(結婚式で時間を気にするのはNG)
・素足にサンダルや黒のタイツ、ストッキングもNG

細かくなっていますが、ポイントとしては、花嫁さんより目立たないもの、縁起が悪いといわれているものは着用しないことですね。

 

小物 結婚式

 

結婚式のマナーを守っておけば、その後の披露宴、二次会でも安心して出席できますね。

例えば、結婚式には大きめのコサージュや髪飾りを着けて出席して、披露宴では、コサージュをブローチやネックレスに変更、髪飾りは外すなどするだけでも、同じ服装でも雰囲気がだいぶ変わります。

 

チュール素材のストールを、カーディガンやボレロなどに変えてもいいですね。

 

ちょっとしたことで雰囲気がガラリと変わりますので、いろいろ工夫してみてくださいね。

 


Sponsored Link

結婚式・披露宴・二次会の服装例は?

披露宴 二次会

 

それでは実際にどんな服装が良いのか具体例を挙げてみますね。

 

女性編

結婚式

結婚式は婚礼という儀式になります。

その儀式に合った格と祝いの場に合った華やかさが求められます。

 

フォーマル、準フォーマルなドレスやワンピース、着物など、普段着よりも格式の高い服装、結婚式会場の格に合った服装を心掛けます。

 

「平服」でと指定があった場合でもワンピースにコサージュやアクセサリーでアクセントをつけるといいですね。

甘すぎず大人かわいいレースワンピース

 

かわいい レースワンピース

rakuten.co.jp

 

婚式にオススメのドレスです。

胸元はレース素材を使用し、大人っぽくなっています。

 

後ろの襟ぐりもVネックで後ろ姿美人。

使用したレースは高級感のあるコードレースを使用。

 

スカート部分は、張りと光沢のあるソフトシャンタンを使用、上品な仕上がりになっています。

 

一番のオススメポイントはふんわりとしたタックを贅沢に使ったスカート、お腹が気になりません。

 

体型が気になる方にもオススメの服装です。

 

披露宴

結婚式ほどかっちりした服装でなくてもよいのですが、二次会感覚ではNGです。

 

披露宴もまた結婚式の最中です。

ご両親や親せきの方もたくさんいらっしゃいます。

 

自分はよくても周りからどう見られているかを意識してくださいね。

フェミニンカシュクールAラインワンピース

 

プリンセスライン チューリップ袖

rakuten.co.jp

 

露宴にオススメはこちら。

 

プリンセスラインをベースにウエストやお腹周りが気にならないデザインとなっています。

 

ウエストは動きやすいゴム使用!

 

はなびらのようになったチューリップ袖は、上着を羽織る際にも気になりません。

 

上着を羽織るとかっちりした印象になりますね。

色もワインで、大人の印象です。

 

また、上着を脱ぐと、カジュアルな印象になり、そのまま二次会に出席しても大丈夫ですよ。

 

二次会

二次会には正式な決まりはなく、会場の格式にあった服装にするといいですね。

 

もちろん、結婚式から二次会まで同じ服装でも大丈夫ですよ。

 

平服でと指定があっても間違ってもGパンにTシャツでは参加しないでくださいね。

 

フォーマルすぎずカジュアルすぎないことが基本です。

シフォンジョーセットのトップスつきワンピース

 

二次会 トップス

rakuten.co.jp

 

次会にはこちら。

 

ブラウスは袖ありのケープ風と、肩ケープを後ろに流すノースリーブ風になります。

 

夜の二次会であれば、袖なしでも素敵ですね。

 

また、ワンピースだけでも着られるので、トップスをジャケットにしたり、ストールを羽織っても違う雰囲気の服装になって素敵ですね。

 

男性編

男性の場合は、結婚式に出席される方の8割がブラックスーツとなっています。

 

ですが、最近では、ブラックだけではなくダークな色調のスーツも特に若い方に増えています。

きちんとしたシャツに光沢のあるネクタイ(オススメはグレー)を着用するのがオススメです。

結婚式から二次会まで出席する際は、シャツやネクタイの色や柄を変えると簡単にイメージが変わっていいですね。

 

また変化をつけておしゃれに決めたいなら胸元にポケットチーフで飾ってみるのもオススメ。

他の人と差をつけたい時は、アスコットタイや蝶ネクタイもいいですね。

 

男性にオススメのスーツ

正統派スタイル

 

ブラックフォーマル 男性

rakuten.co.jp

 

ブラックフォーマルのスーツにシルバーのネクタイ、ポケットチーフで正統派スタイル。

 

結婚式にぴったりの服装です。

同じスーツで別の着こなし

 

スーツ 披露宴

rakuten.co.jp

 

カラーシャツに蝶ネクタイ、別素材のベストを合わせて、披露宴、二次会使用に。

 

シャツやネクタイを変えるだけで、ずいぶん雰囲気が変わります。

 

おしゃれな着こなしの参考に。

 

ワンポイント変えるだけでもおしゃれに

披露宴 マナー

 

【関連記事】
20代・30代ドレス!【結婚式・披露宴】ブランドやドレスパンツは?
40代・50代ドレス!【結婚式・披露宴】ブランドやドレスパンツは?

【結婚式・披露宴】女性ゲストの服装(夏)!年代別おすすめやマナー。
結婚式二次会の女性の服装。春夏秋冬別おすすめファッション。
結婚式二次会の女性の服装!年代別まとめ【20・30・40・50代】
結婚式二次会の男性の服装!年代別まとめ【20・30・40・50代】

結婚式・披露宴・二次会の違い!流れや時間、祝儀や会費について。

 

結婚式に出席する際のマナーをしっかり守って、服装やアクセサリー、バッグ、靴などの小物を選んでおけば、そのあとの披露宴や二次会で浮いてしまうことはありません。

 

基本的に結婚式に出席した時の服装のままで、披露宴や二次会に出席してもOKです。

 

しかし、女性であればアクセサリーやジャケットを違うものにする、男性であればシャツやネクタイを変える、それだけでまったく違った印象になりオシャレ度が増します。

 

ちょっとの工夫でびっくりするぐらいオシャレになりますよ。

結婚式と披露宴、二次会を大いに楽しんでくださいね。

Sponsored Link