季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚式プロフィールビデオのコメント例まとめ!上手に作るコツ。

結婚式の披露宴では、ロフィールビデオを流すことが多いですね。

 

二人の生い立ちや、馴れ初めを紹介するものですが、写真に添えるコメントしだいでは、たいへん盛り上がります。

 

今回はそんな結婚式の披露宴で流すプロフィールビデオの流れと、そえるコメントのコツをまとめていきます。

 

・結婚式のプロフィールビデオ。コメントの書き方や全体的な流れは?
・結婚式のプロフィールビデオのコメント例
・コメントの締め方。どんな締めくくり方がいいの?
・結婚式のプロフィールビデオのコメントを上手に作るコツ

 

Sponsored Link

結婚式のプロフィールビデオ。コメントの書き方や全体的な流れは?

 

伝えたいことがたくさんあると、ついついたくさんコメントを入れたくなります。

 

でも、披露宴では多少お酒も入っていますし、年配の人もいます。

それに、文字が多過ぎると読むのに疲れてしまいます。

 

ひとつの画面内に入れるコメントは、2行以内のコメントになるようにするのがいいでしょう。

 

もし、たくさん伝えたいことがある場合は、カットを分けてコメントを表示するとか、コメントだけのカットをつくるなどの工夫が必要になります。

 

1.冒頭

まずは、プロフィールビデオの題名(オープニングタイトル)です。

 

あまり凝ったものにし過ぎると、ゲストの期待値が上がり過ぎてしまう恐れがありますから、シンプルなものがいいでしょう。

 

例)

・Our History

・Welcome to our party

・Welcome to our reception

 

2.挨拶文

次に、結婚式に来ていただいたゲストに対する感謝の気持ちを伝える挨拶文をいれます。

テロップでもいいですし、挨拶を動画にしてもいいですね。

 

披露宴でながす場合、多少改まった表現が相応しいです。

 

例)

・本日は私達の結婚式にお越しいただき 誠にありがとうございます

 

・本日はご多用の中お越しいただき 本当にありがとうございます

 

・大切な皆様への感謝の気持ちをこめて・・・

 

・皆様へ感謝の気持ちをこめて 二人のこれまでを紹介させていただきます

 

3.生い立ち写真・ふたりの馴れ初めなど

 

二人の生い立ちや馴れ初めを写真や映像を使って紹介します。

選ぶ写真は、二人の人柄が伝わるように心がけましょう。

 

写真うつりを気にするあまり、人柄やエピソードが伝わらないと意味がありません。

特に感謝を伝えたい人へのメッセージを入れてもいいですね。

 

ただし、メッセージの比重には気をつけましょう。

一人の友人にだけ特別なメッセージを入れると、他の友人は寂しいです。

 

ゲストが気持ちよく見られるように気をつけましょう。

 

4.締めの挨拶

最後は、二人からゲスト全員へのメッセージをいれると、締まります。

堅苦しくなりすぎない程度に、ゲストへのお礼を伝えるのがいいでしょう。

 

例)

・ここにいる皆様のおかげで こんなステキな結婚式を迎えることができました

今日は ゆっくりと楽しんでいただければ嬉しいです

 

・ここにいる皆様は 二人にとって大切な方ばかりです

未熟な私達ですが これからも末永くお付き合いください

 

・皆さまのおかげで 本日を迎えることが出来ました

このあともどうぞ ごゆっくりお過ごしください

 

結婚式のプロフィールビデオのコメント例

 

コメントは短くシンプルな方がいいのですが、写真のタイトルだけだと、ちょっと寂しいです。

 

写真にまつわるエピソードや、招待客に関する言葉を入れるようにしたほうが、見てるほうもうれしい気分になったり、感動的な雰囲気になります。

 

では、具体例をみていきましょう。

 

例1)生まれた時の写真へのコメント

悪い例「○○年○月○日誕生」(これだけでも構いませんが、少し寂しいですね)

良い例「○〇年 〇〇家長男として誕生 難産で大変だったようです」

 

例2)運動会の写真へのコメント

悪い例「運動会 赤組です」(見たら分かることしか書いていない)

良い例「中学までずっとリレーの選手!母の弁当がチカラの源でした!」

 

例3)ディズニーランドのシンデレラ城前での家族写真へのコメント

悪い例「ディズニーランドへ家族旅行」

良い例「家族みんなディズニーランドが大好き 毎年1回の恒例行事です

 

結婚式 プロフィールビデオ 今まで観たなかで一番でした!

 

結婚式 プロフィールビデオこれからを共に歩む二人の思い出フィルム

 


Sponsored Link

コメントの締め方。どんな締めくくり方がいいの?

プロフィールビデオの締めは、ツーショット写真に感謝の一言添えて締めるのがおススメです。

 

最後に入れる結びのフレーズの例を紹介します。

 

例)

・Happy Forever

・Thank you for everything

 

・Thank you everyone

・June 24, 2017

・感謝

 

・ありがとう

・この後も引き続きお楽しみください

 

結婚式のプロフィールビデオのコメントを上手に作るコツ

 

句読点と忌み言葉は使わない。

句読点は、おめでたい席では使いません。

 

文章に「句読点を打つ」ということは「終止符を打つ」だとか「切る」「終わる」ということにつながる為です。

 

忌み言葉も、めでたい席では使ってはいけません。

忌み言葉といのは、悪い意味(別れ・不幸・死など)を連想させないように避けるべき言葉のことです。

 

結婚式での忌み言葉の代表例としては、「別れる」「割れる」「終わる」「消える」「繰り返す」「度々」「散る」などがあります。

 

忌み言葉はたくさんあるので、忌み言葉をチェックしてくれるサイトもあります。

トヨダプラス

 

コメントは短く!

写真に思い入れが強いと、1枚の写真に長々と文章を書いてしまいがちです。

たくさん文字を書くために文字を小さくすると読み辛いです。

 

・コメントは長くても二行まで。

・一行の文字数は15~20文字

 

コメントは長過ぎないように。

 

【関連記事】

結婚式プロフィールビデオおすすめの曲は?新郎・新婦

結婚式おすすめ曲(洋楽・邦楽)最新ランキング【入場・乾杯・余興】

結婚式で使う曲で定番は?定番じゃないのは?[邦楽・洋楽・クラシック]

結婚式の受付の飾り付け。簡単におしゃれにする方法

結婚式のメッセージカード文例集!招待状や席札への書き方は?

 

今回は、結婚式の披露宴で流すプロフィールビデオの流れと、そえるコメントのコツをまとめてみました。

・コメントは長すぎず、シンプル過ぎず、15~20文字ぐらいが適当

・句読点と忌み言葉を使わない

というのが、コツだということがわかりましたね。

 

記事を参考に、素敵なプロフィールビデオを作ってくださいね。


Sponsored Link