季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

運動会の髪型【ママ(母親)】ロング・ミディアム・ボブ・ショート。

Sponsored Link

どもの運動会を控えているママさん、「当日は運動会に合った髪型にしてみたいなー」と思っていらっしゃるかと思います。

 

髪型もコーディネートのうちですが、運動会での髪型は、作り込みすぎるとなんだか浮いてしまいますよね。

 

かといっていつもと同じだとちょっと物足りない。

目指したいのは「さりげないおしゃれ感」ではないでしょうか?

 

運動会での髪型のポイントとしては

・風がふいても気にならない
・動いても邪魔にならない
・運動会らしく元気な感じ

になってくるかと思います。

 

そこで今回は上記のポイントを元に、肩の凝らないアレンジを交えながら、運動会での髪型を紹介していきたいと思います!

・ロングのママにおすすめ!運動会の髪型。
・ミディアムのママにおすすめ!運動会の髪型。
・ボブのママにおすすめ!運動会の髪型。
・ショートのママにおすすめ!運動会の髪型。

 

Sponsored Link

ロングのママにおすすめ!運動会の髪型。

髪 後ろ

beauty.rakuten.co.jp

 

後ろにまとめてゴムで結んだ後、ゴムの周りを少量の髪でぐるっと巻いただけの髪型はいかがでしょうか?

 

ストレートの方は結ぶ前に髪全体を三つ編みなどでウェーブを作っておくことと、後頭部の髪をふわっと出すことがポイントです!

ただまとめるだけでは野暮ったい一つ結びも、ちょっとの工夫で垢抜けますね。

クルリンパ ゴム

beauty.rakuten.co.jp

 

こちらは、束ねた後何度かクルリンパをして、毛先に向かって2つ3つゴム止めし、ゴムとゴムの間の髪をほぐして出してふんわりさせています。

 

こなれ感たっぷりですね!

三つ編み 無造作

beauty.rakuten.co.jp

 

こちらは、髪を結んでクルリンパした後、可愛いゴムでアクセントを付け、更に三つ編みをしてゆるくほぐし、髪全体を無造作に引き出しています。

とても大人っぽいですね。

元気いっぱい お団子

beauty.rakuten.co.jp

 

こちらは、前髪も長い方にオススメの元気いっぱいスタイルです!

 

髪をバサバサっとしてから後ろで適当にお団子を作り、お団子から髪の毛を無造作に引き出してふんわりさせています。

ワックスなどのスタイリング剤を全体に揉み込んでから、作るのがポイントです。

スタイリング剤 ウェット感

beauty.rakuten.co.jp

 

ちょっぴりあどけなさのあるこちらのスタイルもかっこいいですね。

競技に参加するママも安心で結び直しもラクにできそうです。

 

上まで持ってきた髪をざっくり束ねているだけなのですが、しっかりスタイリング剤を揉み込んでウェット感を出すのがポイントです。

 

ミディアムのママにおすすめ!運動会の髪型。

ミディアム ハット

beauty.rakuten.co.jp

 

こちらはサイドでお団子をして、全体的にルーズに髪を引き出しています。

 

サイドにまとめる髪型はハットが似合いますね!

サイド結び ワックス

rakuten.co.jp

 

こちらもサイド結びですが、ワックスを揉み込んだ後、後ろのトップの髪を2回クルリンパ!

 

その後三つ編みにしてほぐし、サイドの髪もゆるく引き出しています。

両サイド 三つ編み

beauty.rakuten.co.jp

 

こちらは、両サイドの髪を三つ編みにした後クリップで留め、残りの髪を巻き込みながら大きく更に三つ編みをし、たっぷりほぐしています。

 

複雑に見えますが、基本三つ編みだけでできちゃいます。

お団子 ロープ編み

rakuten.co.jp

 

両サイドの髪をぐるぐるロープ編みし、最後にまとめてお団子を。

もちろん髪をゆるく引き出します。

 

サイドの髪をすこーし残してクセをつけておくと可愛いですね!

サイド 結ぶ

rakuten.co.jp

 

サイドに結ぶだけ!の楽チンスタイルなのですが、髪全体を三つ編みなどでクセ付けしておき、ウェット感のあるスタイリング剤でふわふわに仕上げましょう!

 


Sponsored Link

ボブのママにおすすめ!運動会の髪型。

ボブ ママ

rakuten.co.jp

 

毛先をオイルでしっとりさせて後ろで軽く結び、髪全体をつまみ出しています。

 

もみあげやうなじ付近の髪を少し垂らすと、今っぽくなりますね。

ブロー おしゃれ

rakuten.co.jp

 

こちらはブローのみの髪型です。

前髪や後ろ髪がこのくらいの長さだと、片側のサイドだけ耳にかけるととても大人っぽくておしゃれですね。

 

運動会では両側を無造作に耳にかけるだけでナチュラルなママになれそうです。

ナチュラル ピン止め

beauty.rakuten.co.jp

 

こちらはサイドの髪をねじってピン止めするだけ!

サイドが固定されているので、たくさん動いても気にならないスタイルですね。

 

全体的にワックスでぐしゃぐしゃとこなれ感を出すのも忘れずに。

ねじねじ コツ

beauty.rakuten.co.jp

 

こちら、こう見えてねじねじオンリーです。

 

前髪を7:3位に分けそれぞれねじってピンで留めておき、後ろでもネジっておいた髪とまとめて低い位置でルーズにまとめています。

柔らかくねじるのがコツです。

ハーフアップ バレッタ

https://matome.naver.jp

 

ハーフアップです。

前髪を分けたらねじねじして後ろで留めるだけ!

可愛いゴムやバレッタで留めましょう。

 

時間があれば毛先だけ巻いておき、ワックスなどで揉みほぐしておくといいですね。

 

ショートのママにおすすめ!運動会の髪型。

ショート もみあげ

matome.naver.jp

 

こちらはなんとサイドの髪を後ろでちょこんと結んだだけのスタイルなのですが、ポイントはワックスでクシャクシャに無造作感を出しておくことと、片側だけもみあげを残しておくことです。

おでこ 前髪

https://matome.naver.jp

 

いつも同じスタイルになりがちなショートも、おでこを見せると印象が変わりますよね!

 

不思議と前髪を上げるだけでパワーが出てきます。

前髪を三つ編みにして、サイドでピン止めしています。

前髪 ピン止め

https://matome.naver.jp

 

こちらも前髪を上げるポンパドールスタイルですが、運動会にはピッタリでは無いでしょうか。

 

前髪を持ち上げくるっと回転させトップでピン止めするだけ!

サイド アレンジ

https://matome.naver.jp

 

こちらは、サイドの髪を三つ編みにして耳の後ろでピン止めしただけ!

 

ベリーショートでない限りは誰でも出来そうな、使えるアレンジですね。

トップ ハーフアップ

https://matome.naver.jp

 

こちらはハーフアップですが、トップの髪をこんもりと引き出すだけで垢抜けますよね。

 

シンプルな髪型だからこそ、お気に入りのゴムや控えめなバレッタでまとめましょう♪

 

いつもと違ったママで子どももニンマリ!

ママ 子ども

 

【関連記事】
運動会の服装【ママ・パパ】無難、おしゃれなコーデはこちら!

幼稚園・保育園の運動会の服装。ママ、パパの格好は?
幼稚園・保育園の運動会の挨拶例文。保護者の場合は?

運動会の髪型【女子小学生】ロング・ミディアム・ボブ・ショート。

 

全体的に、ゆるくアレンジするのが、こなれ感の出るポイントでしたね。

 

割と後ろ姿がよく見られる運動会。

 

主役は子どもたちですが、せっかくですから髪型を楽しむのもおすすめです。

 

服装がカジュアルになるのに合わせて、髪型もさりげなくおしゃれなママになって、我が子を応援しましょう!

Sponsored Link