季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

爪割れの原因は病気?処置法と対策は?縦割れ・横割れ

あっΣ(゚д゚;) !?ちょっとぶつけただけなのに~爪が割れちゃった~痛い!

 

爪が割れると本当に痛いですよね・・・それに爪ってなんでこんなに簡単に割れちゃうの?

 

爪は皮膚の角質が変化したもの。角質という事は・・・つまり爪は死んだ細胞なんですね( ̄_ ̄|||)だから、傷みやすくて当たり前なんです。

 

でも、爪を丈夫にして、簡単に割れないようにしたい

 

今回は、爪割れの原因と割れた時の処置、爪割れの予防法について下記の流れでお伝えしますね。

 

・爪割れの原因は?
・手の爪割れと足の爪割れ・・・原因は同じ?
・縦割れと横割れ。原因と処置方法は?
・爪割れの予防方法

 

Sponsored Link

爪割れの原因は?

爪 手入れ

 

まずは、爪が割れる原因から☆

 

爪は皮膚と同じ成分で出来ています。手荒れの原因になることは、爪割れの原因にもなるのです。

 

また、爪白癬(つめはくせん)=爪の水虫 も、爪をもろくしてしまいます(^^ゞ

 

爪白癬

 

あとで、処置法や予防法を紹介しますから、それを参考にしてくださいね♪

 


Sponsored Link

手の爪割れと足の爪割れ・・・原因は同じ?

足の爪割れは、あとで説明する手の爪割れと同じ原因で起こるものと、靴を履くことが原因になっているものがあります。

 

ハイヒール

 

靴を履くと、どうしてもムレて爪白癬になりやすくなっちゃいますし、キツイ靴に圧迫されたり、歩くときに靴との摩擦があったりして、爪が割れちゃうのです。

 

足に合わない靴のせいで、巻爪になってしまい、割れやすくなることも。

 

ですから、足にあった靴を履くようにしてくださいね☆

 

水虫には専用の市販薬が効果的です。すばやく処置していくことで、爪割れなどの二次的症状を防ぐことにもなりますよ。

 


Sponsored Link

縦割れと横割れ。原因と処置方法は?

 

縦割れの原因

爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)

爪の根元に腫瘍などができて、爪が縦に割れてしまう病気です。

 

水分過多

いつも手が濡れている場合、爪がふやけてもろくなってしまいます。それに、手が濡れていると、雑菌が付きやすくなってしまって爪割れの原因になります。

 

その他にも、内分泌異常や代謝機能の異常があると、爪が縦に割れる事があります。

 

横割れの原因

乾燥

洗剤や除光液は爪の油分を奪います。油分が奪われると、爪の水分が奪われて爪割れの原因に・・・

 

肌荒れならぬ、爪荒れの状態になるわけです。

 

食生活

食生活が乱れると、肌荒れが起こりますよね?爪だって栄養が偏ると割れやすくなります。

 

女性 手

 

こんな爪割れの症状には注意

先ほども少し触れましたが、爪割れには内分泌異常や代謝機能の異常などの病気が隠れていることがあります。

 

具体的には、甲状腺機能障害・卵巣機能障害・糖尿病・高尿酸血症・慢性肝障害・貧血などです。

 

爪割れが続く場合には、医師に相談して下さいね。

 

爪割れを直ぐに処置する方法

爪が割れた時、割れたところまで切って、爪が伸びるのを待てば良いのですが、爪を伸ばしている人は切りたくないですよね。

 

ネイルサロンで補修してもらえますが、自分で何とかしたいときには、こんな方法を試してみて下さい。

 

簡単にテープで補修しちゃう方法!↓

割れた爪の治し方

 

でも、これ、マニキュアなどを塗らないといけませんよね。爪に色をつけたくない場合はこんな方法もあります。

 

ネイルグルーという爪用の接着剤が市販されていますから、まずそれを用意してください。

①割れた爪をネイルグルーで接着して、乾かします。

②割れた部分を覆うようにティッシュや薄い布などをあてます。

③ネイルグルーを染み込ませます。

④乾いたら爪全体にネイルグルーを塗って完成です♪

より本格的な方法を説明したサイトがありますので参考にして下さい↓

 

ネルパラ★亀裂やひびが入った時の補修マニュアル

 

 

 

爪割れの予防方法

縦割れと横割れでは、予防法も違います。

 

 

縦割れの予防法

水分過多が原因なら、手を洗う回数を減らすのが一番ですが、水仕事が避けられないなら、ゴム手袋をしたり、手をオイルコーティングしたりして保護しましょう(^_^)☆

 

それでも改善しない場合は、もしかしたら、爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)や、内分泌異常・代謝機能異常が隠れているかもしれませんので、病院で受診して下さいね。

 

横割れの予防法

乾燥対策☆

手荒れを防ぐのと同じやり方です。

 

洗剤を使うときにはゴム手袋を。除光液を使用する回数もできるだけ減らす。洗剤や除光液を使ったら、オイルやハンドクリームなどで油分を補いましょう♪

 

手 ハンドクリーム

 

食生活の改善を☆

爪の成分はアミノ酸(たんぱく質)です。そして、爪は、爪の下にある爪床という皮膚から水分や栄養をもらっています。皮膚の主成分はコラーゲン。

 

爪を丈夫にする為には、良質な「たんぱく質」と、コラーゲンを束ねて強くする働きのある「ケイ素」をしっかり摂ることが大事なんです☆

 

たんぱく質やケイ素を多く含む食品を紹介しておきますので、うまく食事にとりいれてくださいね♪

 

植物性タンパク質・・・玄米、白米、大豆、豆腐など

動物性タンパク質・・・魚、肉、乳製品、卵など

ケイ素・・・・・・・・ジャガイモ、トウモロコシ、アスパラガス、小麦など

 

玄米

 

たんぱく質とケイ素の他にもビタミンAやビタミンB2、ビタミンE、鉄なども、爪の健康に関わる栄養素です。これらも意識して摂りましょう。

 

爪を手っ取り早く補強しておく処置方法

一番簡単なのは、常に爪にベースコートトップコートを塗っておくことです☆

 

除光液は爪を傷めますから、禿げてきたら、除光液を使って落とさずに上から重ねていきます。もちろん、ジェルネイルをして補強してもOK!

 

 

ただ、ジェルネイルのお手入れの際に爪の表面を削りますし、落とす時に使う溶剤も爪を傷めます(>_<)補強はできるけれど、同時に傷める原因でもあるわけですね。

 

ですから、頻繁に爪割れが起こるようになったら、ジェルネイルは少しお休みした方が良いです。ジェルネイルをお休みしている間は、よく油分を補って下さいね。

 

 

いかがでしたか?今回は、爪割れの原因と割れた時の処置法についてお伝えしました。

 

爪はデリケートなものですから、この記事を参考に、食生活やお手入れの習慣を見直して丈夫な爪を手に入れて下さいね!


Sponsored Link