季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

汗かき(多汗症)の原因と治す方法。食べ物や漢方薬で改善しよう!

べつに肥満ってわけでもないのに汗かきで、年中タオルが手放せない。もしかしてこれが多汗症?放っておいても大丈夫かな?

 

多汗症ってほどじゃなくても、所構わず噴き出す汗はなんとかしたいもの。でも、他人には相談しにくいだけに、自分ひとりで悩んでいる人も多いのでは?

 

今回は、汗かき(多汗症)について、その原因と改善方法を以下のような流れでご紹介したいと思います。

 

・多汗症って何?汗かきとはどう違うの?治す方法はあるの?
・全身性多汗症の原因と治す方法は?
・局所性多汗症の原因と治す方法
・汗かきを治す方法は?漢方薬で改善
・食生活で汗かきを治す方法

 

ちょっとしたケアで汗を抑えることが出来るので試してみてくださいね!

 

Sponsored Link

多汗症って何?汗かきとはどう違うの?治す方法はあるの?

女性 汗

 

少し体を動かしただけでたくさん汗をかいてしまう・・・というだけなら、ただの汗かきなので、病気ではないのです。

 

また、とても緊張したときに汗をたくさんかいてしまう事もありますよね?これは精神的な発汗過多で、緊張した時だけなら心配はいりません

 

あまりにも頻繁で気になるようなら、心療内科などを受診してみても良いかもしれません。

 

 

そんな症状とは違って、リラックスしていて、特にスポーツをしたわけでもなく、それほど暑いわけでもないのに、大量の汗をかいてしまうのが多汗症です。

 

多汗症

 

多汗症は、全身に汗をかく「全身性多汗症」と、手のひらなど一部分だけ汗をかく「局所性多汗症」があり、それによって治す方法が違います。

 

汗かきを治そうと色々な方法を試してみても効果が出ないのは、実は見当違いな対策をしているのかもしれません。

 

今回は、汗かきと多汗症の原因と治す方法を見てみましょう。

 


Sponsored Link

全身性多汗症の原因と治す方法は?

男性 汗

 

全身に汗をかく全身多汗症。その原因として多いのは次の4つです。

 

・更年期障害などのホルモンバランスの乱れ

・婦人病

・結核

・糖尿病

・急性リウマチなど

 

思い当たる疾患のある方は、専門医に相談して、まずはそれらの疾患の治療をしましょう。

 


Sponsored Link

局所性多汗症の原因と治す方法

多汗症

 

顔面多汗症・頭部多汗症・足蹠(そくせき)多汗症・腋窩(えきかた)多汗症・手掌(しゅしょう)多汗症・手と足同時に症状の出る手掌足蹠多汗症など、特定の部分だけに大量に汗をかく局所性多汗症

 

その原因は専門医の間でも意見が分かれることもるのですが、一般には自律神経の乱れと言われています。

 

 

みなさんも自律神経という言葉を、一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。

 

自律神経は、リラックスしている時に働いている「副交感神経」と、緊張している時に働いている「交感神経」で成り立っています。

 

過度のストレスがかかると、交感神経が活性化しすぎてしまい、ずっと緊張している状態に。これが自律神経の乱れです。

 

 

局所性多汗症の治療は、皮膚科や美容外科、整形外科になりますが、どこの病院でも受けられるわけではないので、事前に確認して受診しましょう。

 

このように、多汗症はただの汗かきと違って立派な病気なのです。健康保険も適用されますから、医師に相談しましょう。

 

汗かきを治す方法は?漢方薬で改善

漢方

 

汗かきに効果があるとされている漢方薬をいくつかご紹介します。

 

精神的ストレス・・・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)・柴胡桂枝・乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

 

ホルモンバランス・・・加味逍遥散(かみしょうようさん)・女神散(にょしんさん)

 

食生活の乱れ・・・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)・茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)

 

漢方薬はたくさん種類があり、組み合わせて効果があるものもありますから、漢方薬局などで相談して、自分にあった漢方薬を見つけてくださいね。

 

 

食生活で汗かきを治す方法

汗かきの原因になる食べ物として、誰もが思いつくものはショウがやトウガラシなおどの辛いものですよね。

 

ショウガ

 

もちろん辛い物は汗かきの原因になりますが、その他にも肉類やカフェインの摂りすぎも汗かきに繋がるので、摂りすぎないように気を付けてくださいね。

 

それとは逆に発汗を抑える食べ物もありますので紹介します。

 

・自律神経系を整える・・・大葉・もやし・アボカド・山芋

 

・体の熱を逃がす・・・・・キュウリ・ゴーヤ・ナス・トマトなどの野菜

野菜

・女性ホルモンの働きを活性化する・・・・豆腐・納豆などの大豆食品

納豆

・リラックス効果のあるハーブ・・・ラベンダーやジャスミン、ミントなど

※発汗を促すハーブ(シナモン・クローブ・タイムなど)もあるので、注意して下さい。

 

ツボ押しで治す方法!とっさの時にはこの方法で。

ツボ押し

出典:welq.jp

 

舞妓さんが夏でも涼しい顔で着物を着ているのは、ツボ押しで汗を抑えているからというのを聞いたことありませんか?

 

私は実際に置屋のおかあさんに聞いてみたことがあるのですが、やはり舞妓さん・芸妓さんたちはツボ押しをして夏を乗り切っているようです。

 

ツボ押しの位置は乳首の5センチくらい上の部分。汗が出てきたら、ここをグッと押さえるのだそうです。

 

 

舞妓さんのツボ以外にも汗かきを抑えるツボがいくつかありますので紹介しておきます。

 

陰げき(いんげき)・・・手のひらの小指側、手首から人差し指、1本分だけ、肘側にある。からだの熱をしずめてくれる。

 

後谿(こうけい)・・・・手を握りしめた際、小指側に飛び出しているところ。熱をしずめる効果がある。

 

身柱(しんちゅう)・・・首の後ろ、付け根にある、大きく飛び出た骨から、背骨を三つ、下がったところ。からだの熱をしずめてくれる。また自律神経を整える。

 

合谷(ごうこく)・・・・親指と人差し指の間にある。熱をしずめてくれる。

 

【関連記事】

わきがの原因(男性・女性)と対策。ワキガはうつる?後天性は?

加齢臭(女性・男性)の対策と消し方。石鹸やシャンプーで予防

加齢臭(女性・男性)の原因。どこから臭う?20代でもなる理由は?

 

いかがでしたか?多汗症は立派な病気で、原因も治す方法も色々あることが分かったと思います。

 

たかが汗かき、されど汗かき。暑い季節は特に気になりますから、紹介した対処法を参考に乗り切ってくださいね♪


Sponsored Link