季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

須賀川の松明あかし2017の日程とスケジュール。由来や服装は?

福島県須賀川市で行われるお祭り、松明あかし

なんと420年以上の歴史ある催事なんです。

 

日本三大火祭りのひとつに数えられるだけあって、松明あかしは驚くほど迫力があります。

 

そんな松明あかし2017の由来や見どころ、そしてせっかく行くんですからゆっくり福島観光をするためのオススメ宿泊施設をご紹介!

・松明あかし2017の日程とスケジュール。雨天の場合は?
・松明あかしの見どころや由来について。どんな服装で行けばいい?
・松明あかしの鑑賞ポイントや松明の見頃は?
・松明あかしのアクセス方法と駐車場情報。
・おすすめ宿泊施設
Sponsored Link

松明あかし2017の日程とスケジュール。雨天の場合は?

 

 

松明あかしの日程とスケジュール

日程:2017年11月11日(土)

 

13時半 大松明・姫松明披露~本松明行列出発
15時  大松明・姫松明行列出発
18時半 点火予定

須賀川市の松明あかしは毎年11月第二土曜日に開催されます。2017年は11日ですね。

 

夜に行われる神事なので、泊まりがけで行くのがベストです。

 

また、2017年の詳細はまだ発表されていませんが、例年日中にもミニ松明作製体験やご当地鍋のふるまい、農産物販売などさまざまなイベントが行われています。

 

今年も期待大ですね。

 

火祭りの松明あかし、雨天時はどうなるの?

松明あかしは屋外で火を焚く行事です。

となると、雨天時は開催されるのかどうかが気になるところですよね。

 

結論から言うと、松明あかしは雨天決行です。

これまで中止になった例はあまりないそう。

 

なんと2011年の東日本大震災の年にも「松明あかしだけは何がなんでも!」と開催されたそうなんです。それだけ地元に根付いたお祭りなんですね。

 

松明あかしの見どころや由来について。どんな服装で行けばいい?

松明あかし 見どころ

 

420年の歴史!松明あかしの由来は?

松明あかしの始まりは天正17年(1589年)にさかのぼります。

この頃の須賀川城主は二階堂氏。

この二階堂氏にかの伊達政宗が降伏を迫りました。

これに怒った二階堂氏の家臣や領民が手に松明を持ち、決死の覚悟で城を守ることを決め、城主に進言したそうです。

 

これが旧暦10月10日のこと。

その後須賀川城は無念ながら落城してしまいますが、この城を守る戦いで命を落とした領民の鎮魂として決起した日に松明を焚くようになったようです。

そんな由来があるからこそ、2011年にも松明あかしは開催されたんですね。

 

松明あかしの見どころは?どんな服装で?

松明 巨大
松明あかしの見どころは何といっても巨大な松明です。

 

最も大きな“大松明”はなんと高さ10メートル、直径2メートル、重量は3トンもの大きさ。

 

さらに大松明と対になる“姫松明”がありますが、こちらも高さ7メートル、直径1メートルと破格の大きさです。

 

しかもそのほかに地元の企業や学校から高さ6~8メートル、直径約1メートルの本松明が30本近く奉納されます。

 

これら全てに火が付けられた時の迫力は、もはやこの世のものとは思えないほどの迫力!

 

ところが、これだけ火が焚かれるので、服装には少しだけ注意が必要

風向きによっては火の粉が飛んできます!

 

なので、多少焦げて穴が開いても構わない服装で行きましょう

ナイロンなど化繊の服は危険なので避けてください。

 

また、11月の福島の夜は冷えこむことも考えられます。

寒いときに一枚羽織れるものがあるといいですね。

 


Sponsored Link

松明あかしの鑑賞ポイントや松明の見頃は?

人の力で運ばれ、立てられる巨大松明

 

松明あかしは点火後が見どころになるのはもちろんですが、火が付く前も目が離せません。

 

松明あかしの松明はスタート地点から祭り会場までの約1キロを人の手で運ばれます。

運ぶのに要する人数は約250人!

 

ワッショイワッショイという掛け声はお神輿と同じですが、なんとお神輿と違って巨大松明は担ぎ棒に固定されていないので250人の息が合っていないと転がり落ちてしまいかねないそう。

 

祭り会場に到着したあとも本松明と姫松明は人力で垂直に立てられます。

 

この運ぶ、立てる行程は点火並みに迫力があるので一見の価値あり!

 

大松明の担ぎ手になって松明あかしに参加しよう!

さて、その担ぎ手ですが、なんと須賀川市民でなくても担ぎ手になれるんです。

 

せっかく行くんですから見るだけじゃなく参加したいですよね。

 

毎年9月下旬頃に須賀川市のホームページに応募要項が掲載されるようです。

ぜひチェックしてみてください。

 

参加すると記念品として木札と手ぬぐいがもらえるそうです。

 

松明あかしのアクセス方法と駐車場情報。

須賀川の松明あかし 火

 

電車の場合

東北新幹線で郡山駅→JR東北本線にて須賀川駅 約1時間40分
☆例年郡山駅→須賀川駅まで松明あかし臨時列車運行

 

車の場合

東北自動車道 須賀川I.Cから車で5分
※駐車場は会場周辺に合計2,000台分用意

 

2017年の詳細はまだ発表されていませんが、昨年は須賀川文化センター、牡丹園の駐車場から会場までの有料シャトルバスが運行されていたようです。

 

文化センターは100台、牡丹園は1,000台駐車できます。

 

☆須賀川市文化センター

 

☆牡丹園

 

おすすめ宿泊施設

須賀川市のオススメ宿泊施設です。

 

松明あかしは大変な人出が予想されるので、行くと決めたらすぐ宿泊予約を取っちゃいましょう。

ホテルウィングインターナショナル須賀川

〒962-0845 福島県須賀川市中町36-1 TEL: 0248-72-1411
朝食バイキングと館内のレストランのクオリティが高いホテルです。

おとぎの宿 米屋

〒962-0043 福島県須賀川市岩渕字笠木168-2 TEL:0248-62-7200
モダンな雰囲気の温泉旅館です。

 

松明あかしを五感で楽しんで!

須賀川 松明あかし

 

【関連記事】
秋の藤原祭りの日程とスケジュール。見どころはどこ?

 
松明あかしは長い歴史を持ちながら、いまも地元の人たちから深い思い入れを持たれているお祭りです。

 

現地で火の粉の熱さや松明の燃える匂い、高く燃え上がる炎を実際に見れば、240年も連綿と続いてきた理由が実感できるような気がしませんか。

 

ぜひ足を運んで、そしてできれば実際に松明あかしの担ぎ手として参加してみてください。

 

晩秋の良い思い出になること間違いありませんよ。