季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

秋分の日2017はいつ?意味や決め方は?おはぎの由来。

9月も下旬になると厳しい残暑も終わり、そろそろ秋の風を肌に感じる季節となります。

その頃に秋分の日という休日があります。

 

皆さんは秋分の日というとどんな印象をお持ちでしょうか?

お彼岸とか夜と昼の長さが一緒という感じでしょうか。

 

では秋分の日に天文学が関わっていることはご存知ですか。

秋分の日は天文学に仏教と、全く違う分野が絡み合っている日なのです。

違う視点から秋分の日を一緒に紐解いてみませんか。

 

・2017年の秋分の日はいつ?
・秋分の日の由来は?
・秋分の日の日にちの決め方や計算方法は?
・秋分の日におはぎをお供えする意味は?

 

Sponsored Link

2017年の秋分の日はいつ?

9月23日 カレンダー
まずは今年2017年(平成29年)の秋分の日はご存知でしょうか。

9月23日です。

 

「あれっ?毎年23日ではなかったかしら」と言われるかもしれません。

そうですね。9月23日になることが多いです。

 

ちなみに2012年と2016年は9月22日でした。

 

秋分の日の由来は?

秋分の日 文字
秋分の日が国民の休日となったのは、1948年に国民の祝日に関する法律というのが定められたからです。

この日は法律で定められる前は、秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)という歴代の天皇陛下・皇后陛下、皇族の祖先の方々の霊を祀る儀式の日で、皇室にとってとても大事な儀式が行われていました。

またこの他にも収穫の実りに対しての感謝をする習慣がありました。

このように秋季皇霊祭の祖先の霊を祀るという意義を引き継いで、秋分の日ができる由来の一つとなりました。

ほかにも仏教の思想から来る由来もありますが後ほどご紹介しますね。

 


Sponsored Link

秋分の日の日にちの決め方や計算方法は?

天文学 天球
先程も述べましたように秋分の日は定まっていません。その理由は天文学が絡んでいるからです。

 

いつどのように決まるの?

これは前の年の2月1日に暦要項(れきようこう)という官報にて発表・掲載されてから決定となります。

 

この暦要項とは日本の国立天文台が計算をして、次の年の暦をまとめたもののことを言います。

 

国立天文台が計算するのは?

少し天文学の話となります。

地球を中心として考えて一つの大きな円を天球と言います。

・天の赤道~地球の赤道の位置をそのままにして円を広げていくようにイメージして下さい。そしてそれが天球とぶつかってできた出来た円のことです。
黄道~太陽の通り道です。

天球において「天の赤道」「黄道」が交わったところが春分点と秋分点になります。秋分点は黄経180度です。

そしてこの黄経180度を太陽が通過するときが、昼と夜の長さがほぼ同じくらいとなると考えられています。

 

さらにこの他にも計算しなければならないことがあります。それは皆さんご存知の1年は365日ということです。

 

365日は約365日と言うことで小数点以下があるのです。正確には365.242194日となります。

大体365日と6時間ぐらいと思っていただけるとわかりやすいと思います。

 

そこで一つ思い出すことはありませんか?そううるう年です。4年に一度ありますよね。

約6時間×4年でほぼ1日ということになるのです。

 

でもこれもやはり正確に一年ということではないので多少の誤差が出てきて、それで秋分の日は多少のズレが生じるのです。

 

かなり天文学の専門的なお話になりましたが、これらのすべてを計算して秋分の日が決まりますので秋分の日はギリギリまでわからないことになります。

 

仏教の思想と秋分の日の由来は?

秋分の日は昼と夜の長さがほぼ同じくらいになるとお話しました。

太陽が真東から昇って真西に沈みます。仏教では西は極楽浄土があるとされています。

 

真西と言うことでこの秋分の日が最もこの世と極楽浄土が近いと考えられたわけです。

つまりご先祖様の一番近いところにいるということで、この日にお墓参りなどをしてご先祖様の供養をしようという由来があるようです。

 

お彼岸という言葉も「向こう岸」=「極楽浄土」という意味から来ていると言われています。

 

ちなみに、春分の日同様に、秋分の日も実際は昼の時間のほうが夜よりも少し長くなっています。

 

秋分の日におはぎをお供えする意味は?

おはぎ お供え
さて秋分の日にはおはぎをお供えする方が多いと思います。

なぜおはぎをお供えするかご存知ですか?

 

おはぎに使う小豆がポイントとなります。小豆には昔から「悪い気を祓う」という由来があります。

また色が赤色で、この「赤」も五行思想では魔除けの意味を持つ「火」を表します。

 

そしてもう一つのポイントが砂糖です。昔砂糖が高級品だったのはご存知かと思います。

 

邪気を払う小豆を高級品の砂糖を使っておはぎを作り、それを感謝の気持ちをもってご先祖様へお供えして「家族をお守り下さい」とお祈りするという意味でおはぎをお供えするようになったといわれています。

 

秋分の日の興味はまだまだありそうです。

本 専門的
【関連記事】

秋分の日の意味と時期。由来やお墓参りをする理由は?

敬老の日はいつ?意味や由来。何歳から祝うの?

山の日の祝日の由来。なぜ8月11日?ハッピーマンデー対象?

昭和の日の由来と意味。天皇誕生日からの変遷。みどりの日は?

お墓参りのマナー!時間や服装は?お布施はいくら包めばいいの?

 

専門的なお話が出たりしましたが、秋分の日がなぜ日にちが変わるのか、すこしでも興味をお持ちいただければうれしいです。

 

天文学や仏教の思想が絡み合って秋分の日という行事が行われていますが、まだまだ調べていくと面白いお話が隠れていそうですね。