季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

結婚式の横書き招待状への返信メッセージの書き方は?(宛名・連名)

今回は結婚式の際に送られてくる、横書き招待状への返信メッセージの書き方をご紹介致します。

 

結婚式招待状にも色々なタイプがあり、記入のマナーはそのタイプにより様々なものが存在します。折角の慶事へのお誘い、マナーを守って正しい返信を心がけたいですね。

 

この記事では招待状のうち、横書きタイプのものについてその正しい記述の仕方やメッセージの例、気にする必要があるマナー等を重点的にまとめさせていただきます。

 

丁寧な返事を書くのが普通で問題ないか、気心知れた相手にはフランクなメッセージがいいのか等も合わせてご案内致していきます。今回のテーマはこちら。

 

・結婚式招待状で横書き返信タイプへの返信記述例
・結婚式招待状、宛名欄の正しい書き方は?
・結婚式招待状の返信関係や欠席の場合等で気にする点は何?

 

また欠席する際の返信は、親しい方の祝い事に参加できない心苦しさもあり、どう返事をするべきか悩むものでもありますね。

 

そういった対応に困ったときのケースにも本記事では触れておりますので、是非本記事を参照して結婚式招待状の正しい返信作成にご活用ください。

 

Sponsored Link

結婚式招待状で横書き返信タイプへの返信記述例

それでは横書き返信タイプの結婚式招待状について、基本的な宛名の記述の仕方やメッセージの書き方等についてご紹介していきますね。

 

文例等見本を用いながら解説してきますので、書くことに詰まる場合等があれば是非参考にお使いください。

 

結婚式招待状

出典:http://www.gogo-wedding.com/

 

まず返信欄についての書き方についてです。

 

出席・欠席欄の「」・「」は消して該当する方に○をつけて記述を行なってください。

 

「御」・「芳」とは差出人がへりくだり受け取り手を上に置く表現なので、このまま出してしまうとあなたが招待状を出した側より立場が上、という返事の仕方になってしまいます。

 

 

「御」・「芳」は削除して提出することで、自分がへりくだり相手を立てる書き方になります。

 

返信するときは必ず「御」・「芳」を消すことを心がけるのが礼儀です。

 

更にいい例は、「御」・「芳」を消してから出席の上に「慶んで」等といったお祝いの表現を軽くつけてあげると尚良くなります。

 

 

そしてお祝いのメッセージは必ず添える事も基本的な作法です。

 

記入例は3~5行程度で問題ないので、「ご結婚おめでとうございます」、「花嫁姿を楽しみにしています」等の言葉を添えてあげましょう。

 

横線のないタイプに線を入れる場合は、定規で正確な線を綺麗に入れておくようにしましょう。

 

横書き返信メッセージ例:基本文

この度はご結婚おめでとうございます。

お招きいただいてありがとうございます、喜んで出席させて頂きます。

 

横書き返信メッセージ例:親しい間柄への分

ご結婚おめでとうございます、当日を楽しみにしております。

お二人の花嫁・花婿姿を楽しみにさせていただきます。

 

なおどれだけ親しい関係の相手でも、フランクすぎる言葉遣いは推奨されません

 

結婚式招待状の返信は新郎新婦以外、例えば両者の父母等など他者の目に入る可能性も高いです。そちらも前提として頭に入れて返信は作成していきましょう。

 

 

夫婦で招待された場合は、出欠席状況に応じて返信の作法を変えます

 

夫婦どちらも出席する場合は氏名に「名字 夫の名前・妻の名前」と連名で記述、どちらか片方が欠席する場合、氏名欄は出席する方の名前のみにして、メッセージには「妻又は夫は所用なので私のみ出席します」、と記述しておきましょう。

 

Sponsored Link

結婚式招待状、宛名欄の正しい書き方は?

結婚式招待状

出典:http://www.jp-guide.net/

 

宛名欄には、既にご結婚される差出人側の名前等が記入されているケースが多いです。

 

この場合は「御」・「芳」を消すのと同様に、「行」を消してから「様」に書き換えて提出するのが作法です。

 

慶事の場合は特に、送る側は郵送する相手を立てた記述を郵送物に心がけるのが重要なポイントになります。

 

 

「行」を消す場合は二重線で打消しを行なうのが一番多いタイプになります。

 

斜線で表記を消す場合もあるので、基本的にはこのどちらかで「行」を消すようにしましょう。

 

また、「様」は「行」の横隣に沿わせて書きいれてください。

 

Sponsored Link

結婚式招待状の返信関係や欠席の場合等で気にする点は何?

女性 はてな

 

結婚式招待状の返信を行なう上で、気にしなくてはいけない点を、こちらではまとめてご紹介致します。

 

記述を行なう前や、記述を終えた後の事前・最終チェックにこちらの項目の内容をご参照ください。

 

まず返信は基本的に早めに出すことを心がけましょう。

 

 

案内状にXX日まで、と書かれてはおりますがその日を越える前に、できれば受け取ってから1,2週間後までには提出することが推奨されます。

 

出欠席状況で料理や引き出物が決まりますので、早く分かった方がご結婚される方の負担が減るのです。

 

 

欠席はできる限り避けて、基本は必ず出席することが正しいマナーになります。ですがどうしても参加できないようなケースも時には起こりうるでしょう。

 

欠席の場合にはどんなメッセージを添えたらいいか、例文と合わせてご紹介致します。

 

 

結婚式欠席の場合の返信メッセージ例(理由を書ける場合)

 

ご結婚おめでとうございます。あいにく海外出張中の身の上であり、残念ですが今回は日本への帰国が難しい為欠席させて頂きます。心ばかりのお祝いとなってしまいますが、末永い幸せをお祈りします。

 

 

結婚式欠席の場合の返信メッセージ例(理由を書けない場合)

 

この度はご結婚おめでとうございます。折角お招きいただきましたのに、残念ながら出席が難しく今回は欠席させて頂きます。お二人の晴れの御式に参加できず残念ではございますが、末永いお幸せを心よりおお祈り申し上げます。

 

妊娠や海外等遠方にいる場合、身内の介護や入社式に資格試験日等は理由として明記しても問題ありませんが、忌中や法事、身内の看病等不幸を暗示させる場合は理由を明記しない方がいいでしょう。

 

記述する場合はそちらも意識しておくとよろしいですね。

 

【関連記事】

結婚式招待状の返信メッセージ文例集【友達・先輩・上司・親戚】

結婚式のお祝い電報例文集!友人や職場へ送る場合の書き方

 

横書きタイプについての返信まとめ記事はいかがでしたでしょうか?

 

結婚式の招待状において、横書きは主流となりつつある流行の形式です。おしゃれなものから綺麗なタイプまで色々なデザインと合わせやすいので、横書きタイプは高い人気を得ています。

 

ですが横書きと言っても、基本的な記述の作法は通常のものと大きく異なることはありません

 

何か詰まることがある際は当記事を参照していただいて、結婚式招待状の返信作成にご活用くださいね。

Sponsored Link