季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

隅田川花火大会の屋形船。貸切料金、口コミ。予約方法は?

隅田川花火大会の屋形船個人利用や貸切料金、口コミや予約方法などについてご紹介しますね。

 

隅田川は江戸時代のころより、四季折々の風情を楽しむ屋形船が盛ん!

隅田川花火大会でもたくさんの屋形船やボートが川面に浮かびます。

 

風流な屋形船や貸切ボートでな花火鑑賞をするのも、風情があっていいですね♪

 

そこで今回は、隅田川花火大会の屋形船の利用方法について、いろいろご紹介していきたいと思います。

 

・隅田川花火大会のおすすめの屋形船
・隅田川花火大会の屋形船料金
・屋形船に食事や食べ物はつくの?持ち込みはできる?
・隅田川花火大会の屋形船の予約期間・方法
・隅田川花火大会の屋形船の口コミや感想

 

このような内容についてお伝えしていきます☆

 

Sponsored Link

屋形船とは?

 

花火や月見、お花見など、四季折々の風情を楽しむための屋形船は、江戸時代より盛んになりました。特に隅田川はこの頃より盛んで有名です。

 

現代の屋形船は全長20m前後、操舵室や調理場を除いてほとんどが客室の空間で、定員は15~80名くらいが一般的。貸切り、乗り合いの両方があります。

 

お酒とお料理が付いていることが多く、お料理は舟の調理場で作られたものを出す舟と、お弁当を出す舟など、料金によって違いがあります。

 

屋形船

 

夕暮れより隅田川、お台場、レインボーブリッジなどを周遊した後、川面でお料理を楽しみながら、頭上に上がる隅田川花火大会を楽しむのもいいですね!

 

隅田川花火大会では「乗り合い」型の屋形船がたくさんあるので、カップルやご家族連れでも人数の心配無しに予約ができますよ。

 


Sponsored Link

隅田川花火大会のおすすめの屋形船

 

田川花火大会のおすすめの屋形船をご紹介していきます。

 

隅田川の屋形船の船宿は本当にたくさんあるので、ここに掲載したのはほんの一部です。

 

 

船清(ふなせい)
電話 03-5479-2731
公式HP 船清
綺麗な船内、お食事が豪華で美味しいことと、船席が掘りごたつで足が疲れないことで人気の屋形船です。

 

あみ達
電話 03-3655-2780
公式HP あみ達
広い船内で花火を観覧しながらお食事をいただいた後は、展望デッキに上がって観覧することもできる、展望デッキ付きの船が主流。

 

360度の見晴らしで隅田川花火大会を堪能することができます。

 

濱田屋
電話 03-3881-2314
公式HP 濱田屋
お料理自慢の屋形船というだけあって、種類が豊富です。

 

船によってはイスとテーブル席もあります。お子様メニューもあるのでご家族連れにも安心です。

 

三浦屋
電話 03-3866-4041
公式HP 三浦屋
毎年4月下旬より、受付けを開始しています。

 

第1会場の打ち上げ台すぐそばまで寄せてくれる船として人気があります。

 

石川丸
電話 0120-865-088
公式HP 石川丸
全船展望デッキ付き。お料理の飲み物は飲み放題です。築地厳選のお刺身と天ぷら料理には定評がありますよ。

 

 

あみ春
電話 03-3866-5878
公式HP あみ春
浅草駅より徒歩2分で乗船できます。天ぷら料理をメインに舟盛りなど豪華で華やかなお食事。

 

展望デッキ付きの船もあります。

 

須原屋
電話 03-3680-3791
公式HP 須原屋
全船、展望デッキ付きの大型船。定員が多いので、予約が取れる確率が高いです。

 

天ぷら、お刺身の他にカニ料理が美味しいことで人気です。

 

 

あみ亀
電話 070-1717-1700
公式HP あみ亀
やや横幅が広く、揺れが少ない屋形船です。

 

天ぷら、お刺身のほか、コースの品数が多く、焼き鳥なども付いて飲み放題。

 

網長(あみちょう)
電話 03-3451-2061、03-3451-2955
公式HP 網長(あみちょう)
割烹料理店で修行を積んだ店主が、築地で仕入れた旬な厳選素材でお料理を振舞ってくれます。

 

独自の油と天ぷら粉を使用した天ぷらは絶品ですよ。

 

富士見
電話 03-3641-0507
公式HP 富士見
展望デッキ付きの大型船から少人数の屋形船まで、船型の種類が多く選べます。

 

ゆったり寛げるお座敷船の他にイス・テーブル船もあるので、畳に座るのが苦手な方にもおすすめです。

 

 

船宿田中屋
電話 03-3851-6318
公式HP 船宿田中屋
赤い提灯が風情のある、純和風の屋形船です。広めの窓、全船バウデッキ(船頭のデッキ)付き。

 

野田屋
電話 03-3851-8924
公式HP 野田屋
江戸時代より5代にわたって伝統を受け継ぐ老舗の屋形船です。

 

全船、数寄屋造りの純和風にこだわった作りで、江戸情緒たっぷりです。

 


Sponsored Link

隅田川花火大会の屋形船料金

 

隅田川花火大会では特別料金の営業がほとんどです。

気になる予算ですが、お1人あたり25,000円から30,000円が一般的。

 

高い!と感じるかも知れませんが、乗船代にお食事と飲み物が付くと思えば納得です。

 

会場近くのレストランを予約してもこれくらいの値段になってしまうので、真上に上がる臨場感ある花火を堪能できるぶん、お得かも知れません。

 

 

調理場で作るお料理でなく、お弁当付きの屋形船はもう少しリーズナブル。

 

お食事無しの花火鑑賞船というのもあって、こちらは更にリーズナブルで18,000円くらいからあります。

 

屋形船に食事や食べ物はつくの?持ち込みはできる?

 

ほとんどの屋形船の場合、お食事と飲み物が付きます

 

船会社の花火大会プランによって、専用の特別料理のコースがほとんどですが、リーズナブルなプランでは事前に用意された豪華なお弁当の場合もあります。

 

また、お食事プランの付かない花火観覧船というクルーズのみの船もありますね。

 

飲食物の持ち込みについては不可な会社がほとんどですが、花火観覧船では可能な場合もあるので、船会社にお問い合わせ下さいね。

 

隅田川花火大会の屋形船の予約期間・方法

隅田川花火大会 屋形船

 

どの船会社も、予約は随時受け付け可能ですので早めのアクションが必要です。

 

方法は電話受付けがほとんど

思い立ったら即問い合わせの電話をするのがベストです。

 

また、どこも満席だった場合は、キャンセル待ちも有効な手段ですね。

 

船会社はどこも予約が随時変動するので、1度の連絡で諦めずに、キャンセル待ちを狙うと予約が取れる確率が高くなりますよ!

 

キャンセルや返金はできる?

キャンセルについては船会社によって違いがありますが、隅田川花火大会までの日数によってキャンセル料金が違う場合がほとんどです

 

花火大会の日に近づくほどキャンセルによる返金が少なくなるのは、仕方がありません。

 

当日キャンセルは、場合によっては100%の支払いが必要になるので、予約の際に確認しておきましょう。

 

・隅田川花火大会が中止の場合

悪天候などで隅田川花火大会が中止となった場合についての対応も、船会社によって違いがあります。

 

出航そのものが中止となってキャンセル料の発生しない場合もあれば、特別料金から通常料金に変更になり差額が返却される場合もありますので、予約の際によく確認しておきましょう。

 

隅田川花火大会の屋形船の口コミや感想

 

隅田川花火大会の屋形船を実際に利用した方たちの口コミで多かったのは、「料理がおいしい」、「ベテラン揃いでサービスがいい」、「最高の花火が観れた」というもの。

 

浮かぶ料亭とも言われる屋形船だけあって、どこもお料理が絶品だったという感想が多かったです☆

 

 

また、花火が始まるまでの時間、退屈しないで済むように色々なイベントを用意してくれたり、船から見える景色の観光案内をしてくれたりと、サービスの質に関するものも多いようですね♪

 

田川上で観る花火は最高!と、花火に関しての感想も多く、どの船頭さんも長年の経験で絶好ポイントに船を廻してくれる、という口コミが多数でした。

 

混雑を避けて鑑賞する花火に満足度はとても高いようです。

 

 

 

「詳しい花火の解説付きで、普通では味わえない最高の花火鑑賞ができました!」と、こちらは隅田川花火大会のベテランともいえる屋形船ならではの感想もありましたよ。

「あいにく小雨で打ち上がる花火が少なく、残念に思っていたら、船を下りるときに女将さんが『せっかく乗船いただいたのにお楽しみいただけなくてすみませんでした』と1人ずつ1万円もキャッシュバックしてくれました。

 

今度、このお金で船宿に天ぷらを食べに行こうと思います!」という口コミも。女将さんの太っ腹、嬉しいですよね。

 

ほとんどの口コミが、お値段以上の満足感があった!というもの。

屋形船の評価はみなさん高いようです。

 

隅田川花火大会 屋形船

 

【関連記事】

隅田川花火大会の日程と穴場スポット。交通規制情報。

隅田川花火大会の場所取り方法。コツとおすすめの穴場スポット。

隅田川花火大会がよく見えるおすすめのホテル、レストラン!

 

隅田川花火大会の形船に関する情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

お値段は1人3万円台と、ちょっとお高く感じてしまいがちですが、

 

混雑を避けられてベストポジションでの臨場感あふれる花火、割烹の美味しいお料理、質の高いサービスを考えると、お値打ち感があるようですね。

 

江戸の風流、屋形船。

 

今年の隅田川花火大会は、屋形船から観覧してみてはいかがでしょうか?

どこも予約が始まっているので、早めにアクションして下さいね。


Sponsored Link