季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

スポーツ中の水分補給のタイミングは?おすすめの飲み物は?

最近、スポーツする人増えていますよね。

近所でもジョギングする方たちを結構見かけます。

 

公園に行けばグランドゴルフやヨガや体操をしている年配の方々。

会社帰りやお休みの日に、スポーツクラブで汗を流している方々。

中高生は部活動で激しい運動をしていますね^ ^

 

老若男女問わず、スポーツは健康とストレス解消、本格的なトレーニング等で親しまれていますよね。

 

 

さて、運動するのは良いのですが、運動中に熱中症になってしまった!具合が悪くなってしまった!なんていう人もいるかもしれません。

 

せっかく健康の為、或いは体力を強化する為にしているスポーツなのに、具合が悪くなってしまっては元も子もありませんよね。

 

実はこれにはスポーツ中の水分補給が関係している可能性が高いのですよ。

 

気温が高い中、無理に汗をかいて水分補給をしなかったり、スポーツに夢中になりすぎて水分補給のタイミングを逃していたり。

 

では水分補給に適したタイミングというのはあるのでしょうか。スポーツ中の水分補給についてまとめていきます。

 

・スポーツ中の水分補給のタイミングは?
・スポーツ中の水分補給におすすめの飲み物は?
・スポーツ中の水分補給の量は?
・スポーツ時の水分補給に適さない飲み物は?
・飲み物以外(食べ物)のおすすめは?

 

Sponsored Link

スポーツ中の水分補給のタイミングは?

水

 

スポーツ中に汗をかけば喉が渇きます。

 

喉が渇いたら飲み物を飲む・・・

こんな感じで水分補給している人がほとんどだと思います。

 

でも本当に“喉が渇いた時に飲み物を飲む”ということで良いのでしょうか

 

 

汗をかいて血液中の水分が減ると、血液がドロドロ状態になってしまいます。そうすると血の巡りが悪くなるというのは何となくわかりますよね。

 

酸素や栄養素は血液によって体中に運ばれますから、血の巡りが悪くなると当然体中に酸素が行き渡らなくなります。そして体が苦しくなってきたり、運動能力も低下して反応も鈍くなってくる。

 

この様な状態で長くいると、気分が悪くなって倒れてしまったり、汗として体から出てしまった水分・塩分・ミネラルの低下により熱中症を引き起こしてしまったりします。

 

こうなってはスポーツどころではなくなりますね>_<

 

女性 スポーツ 水分補給

 

そこで適切な「水分補給のタイミング」が重要になってきます。

では適切な水分補給のタイミングとは。

 

○スポーツを始める30分前に水分を摂る(250〜500ml)

○スポーツ中は20〜30分ごとに水分を摂る(200ml)

○スポーツ終了後は何回かに分けて水分を摂る

 

いかがですか?これを見ていくとスポーツ中と前後で結構水分補給をする事になりますね。

 

結論から言うと、「喉が渇いたから水分を摂る」のではなく、「喉が渇く前に水分補給・こまめに水分補給」という事が大事だという事になりますね。

 

Sponsored Link

スポーツ中の水分補給におすすめの飲み物は?

ペットボトル 水

 

水分補給のタイミングはわかりました。

では、スポーツ中の水分補給におすすめの飲み物は何があるのでしょうか。

 

水分補給に適した飲み物は幾つかあります。

まずは「水」。次に「お茶」や「スポーツドリンク」などです。

 

水には水道水・ミネラルウォーター・水素水がありますが、それぞれ成分が異なるのでどれが一番適しているのか迷いますね。そこでそれぞれの特徴を書いてみます。

 

・水・・・無糖、カロリーゼロ

・ミネラルウォーター・・・ミネラルを補給できる、カロリーゼロ、無糖

・水素水・・・アンチエイジングや疲労回復、脂肪燃焼効果がある、無糖

・お茶(麦茶)・・・利尿作用なし。ミネラル補給できる、体温を下げる効果あり

・スポーツドリンク・・・塩分・ミネラル補給できる。糖分入り、カロリー高め

 

どうですか?これを見ると、汗で流れ出した水分・塩分・ミネラルを補給するならスポーツドリンクや麦茶、ミネラルウォーター、水素水などどれも良さそうです。

 

女性 水分補給

 

しかし、一口にスポーツと言っても人によって目的はさまざまです。

ダイエットの為に運動する人もいるでしょうし、体を鍛える為に運動する人もいるでしょう。

 

ダイエットしたい人が、糖分やカロリーの高いスポーツドリンクを飲んではあまり意味がないかもしれません。

 

麦茶などはとても良さそうですが体温を下げる効果があるので、血行を良くし、冷え性を改善する為に運動をしている人にとっては逆効果になってしまうかもしれません。

 

人それぞれスポーツの目的に合った飲み物を選ぶことがおすすめです。

 

Sponsored Link

スポーツ中の水分補給の量は?

ペットボトル 水分補給

 

ではその目的に合った飲み物を飲むときの「」は、一体どのくらいが良いのでしょうか。

 

喉の渇きに任せてガブガブ飲む?それとも渇きの衝動を抑えて少量にする?

 

スポーツ中に一気にたくさん水分を摂ると、身体がだるくなってしまうことがあるようです。水分補給した後、また運動するとお腹が痛くなることも。

 

 

目安は、一度にたくさん水分を摂らない事です。

 

スポーツする前に200ml〜500mlを数回に分けて飲み、スポーツ中は20〜30分ごとに少しずつ飲む。スポーツが終わったら又数回に分けて飲む

 

スポーツをしている時間にもよりますが、スポーツ前後とスポーツ中とで1リットル以上は必要になるでしょう。

 

夏場など汗をかきやすい時期は特に注意が必要ですので、場合によっては数リットルを要するスポーツもあるかもしれません。いずれにせよ、こまめな水分補給が必要です。

 

スポーツ時の水分補給に適さない飲み物は?

アイスコーヒー

 

スポーツをして、こまめな水分補給・・・。

しかし、水分補給に適さない飲み物もあるんです。

 

水(水道水)

普通に水分補給するなら問題なしですが、激しいスポーツをする場合は適しません。汗と一緒に流れ出た塩分・ミネラルが補給できないからです。

 

カフェイン入りの飲料

コーヒー、紅茶、緑茶、コーラなどの飲料にはカフェインが入っています。カフェインは体内の脂肪を分解し、エネルギーに変える効果があると言われていますので、マラソンなど持久力の必要な運動には良いかもしれません。

 

しかし、塩分が入っていない、利尿作用があるなどの理由からスポーツ時には適さない飲み物といえます。

 

ジュース、炭酸飲料

これはNGですね^ ^

糖分が多すぎます。これはスポーツ時の水分補給には適しませんね。

 

飲み物以外(食べ物)のおすすめは?

バナナ

 

スポーツ中に水分補給するのは当然のことだとして、では飲み物以外で何かおすすめのモノはあるのでしょうか?

 

スポーツをする前は、空腹ではよくありません。夏場に、ダイエットだからと食事を抜いてジョギングなどしたら、倒れてしまうかもしれませんよ。

 

運動の前には、高タンバクで食物繊維の多い玄米などの食事を摂ると良いでしょう。バナナやフルーツ類もいいですね。

 

 

運動中脂肪を燃やすためにも、運動前に糖質が体に入ったほうがいいんですよ^ ^

 

運動中は食べ物を食べられない事も多いでしょう。その場合は、エネルギーゼリーなどを食べると良いです。

 

また、バナナやフルーツなど、エネルギー補給できるものもおすすめです。

 

水分補給を上手に行って運動効率アップ!

ジョギング

 

【関連記事】

水分補給の飲み物。オススメの種類はこれ!飲み物以外は?

熱中症の原因と対策。水分・塩分不足、寝不足や疲労は危険!

夏太りの原因と解消法。水太り、むくみ改善。食べ物、運動で予防。

 

スポーツする事のメリットはたくさんあります。

体力をつける、ダイエットできる、ストレス解消になる、健康的・・・等々。

 

そして、スポーツする上では適切な水分補給がとても重要だという事ですね。

 

水分補給の仕方によって、その運動の効果にも影響が出ます。

 

自分の目的に合ったスポーツで上手な水分補給をし、快適なスポーツライフを楽しんでくださいね(^O^)/

Sponsored Link