季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

スギ花粉2016の時期はいつからいつまで?飛散状況やピークは?

今年のスギ花粉の時期はいつからいつまで?飛散状況やピークは?と気になる季節になりましたね。

 

環境省では早くも2016年のスギ花粉情報を発表しています。これを基にして、今年のスギ花粉の時期、飛散状況などについてご紹介いたします。

 

・スギ花粉の時期は?
・スギ花粉2016の飛散開始予測と飛散状況は?
・スギ花粉の飛散量、ピーク時期
・スギ花粉の対策、予防方法は?

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

スギ花粉の時期は?

 

日本は南北に細長い地形のためにスギの開花時期に地域差があります。

 

また地域によってスギの原生林から近い、遠い、風土的な風向きによって多い、少ないがあります。

 

スギ花粉はとても軽いので、風に乗って遠くまで飛びます。

 

またアスファルト化が進んで、スギ花粉が堆積しやすく、いつまでも舞いやすくなっているのが現状です。

 

スギ花粉の飛散時期が1番長いのは関東地方。以下、地域別にスギ花粉の一般的な飛散時期について紹介いたします。

 

北海道:3月中旬~5月上旬

東北:1月下旬~6月中旬

関東:1月上旬~7月上旬

東海:1月上旬~5月上旬

関西:1月中旬~5月上旬

中国・四国:1月中旬~5月上旬

九州:1月上旬~5月上旬

 

Sponsored Link

スギ花粉2016の飛散開始予測と飛散状況は?

スギ花粉

 

2015年の11月以降、日本列島は冬型の気圧配置が長続きせず、全国的に暖冬となりました。

 

この傾向は東日本から西日本にかけて特に顕著になっています。つまりスギの原生林の多い地方ですね。

 

一方で1月になると平年並みに冷え込む日があったので、スギの木にスイッチが入って、スギ花粉は飛散の準備段階に入ったと考えられます。

 

今後、スギは日々の最高気温を積算して、一定の気温に達した時点で本格的に花粉を飛散させます。

 

2016年のスギ花粉は早い傾向

花粉飛散予想

出典:http://www.ssp.co.jp/

 

環境省の2016年の花粉飛散予測では、昨年との比較では、

東北及び中国地方の一部でやや遅くなると予測されますが、その他の地方は昨年と同様か、やや早くなる

との予測が発表されています。

 

「例年」との比較では、全国的に例年並みかやや早くなるでしょう。暖冬の影響で本格的な飛散の前から飛んでいますので、早めの対策をおすすめします。

 

Sponsored Link

スギ花粉2016の飛散量は?

スギ花粉

 

飛散量は例年並みかやや少ない

環境省の発表では、2015年春と比較すると、

四国及び九州地方、中国地方の大部分並びに東海地方の一部で「かなり多い」、

 

関東、東海、近畿及び中国地方の一部で「やや多い」又は「多い

となる見込みです。その他の地域では「前年並み」又は「やや少ない」と予測されています。

 

これを「例年」のなおして図にすると下図のようになります。

 

累積気温例年差

出典:http://www.ssp.co.jp/

 

夏の天候と、スギの“表年”や“裏年”などの条件を考慮して総合的に判断すると、2016年のスギ花粉飛散量はほぼ全国的に例年並みかやや少なめでしょう。

 

ただ風が強い日や、雨の降った翌日などには一時的に花粉の飛散が増えるため、油断は禁物です。

 

スギ花粉2016のピーク時期は?

スギ花粉

 

スギ・ヒノキ花粉の飛散数がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散数と関係があります。

 

昨年末からの暖冬の影響で、2月と3月の気温は全国的に平年並みか高いことが予想されますが、ピーク時期を早めるほどではない見込みです。

 

このため、スギ花粉のピーク時期は例年並みでしょう。以下に各地方のピーク時期予想をあげておきます。

 

東北地方:3月上旬~下旬

北陸地方:3月上旬

関東地方:2月下旬~3月上旬

甲信地方:2月下旬~3月中旬

東海地方:3月上旬~下旬

近畿地方:3月上旬

中国地方:2月下旬~3月上旬

四国地方:3月中旬~下旬

九州地方:2月下旬

 

スギ花粉の対策、予防方法は?

マスクをした女性

 

2016年のスギ花粉の全体的なイメージとしては、例年より早めに飛び始め、例年よりやや少なめ、中量の状態がダラダラと続く・・・といったところでしょうか。

 

つまり、早めの予防対策が必要になります。花粉症セルフケアのポイントは以下のとおりです。

 

室内に入る花粉を防ぐ

・花粉の侵入を防ぐため、窓や戸をしっかり閉めましょう。

 

・外出時は花粉が付きやすい素材の衣類の着用は避けましょう。なるべく目の細かい衣類、ツルンとした素材の衣類を着用しましょう。

 

・外出から帰って家に入る前に、衣類や髪に付着した花粉をよく払い落としましょう。ハンドクリーナーなどの掃除機を活用するのも有効です。

 

・外で干した布団や洗濯物には取り込む前には、よく花粉を払いましょう。なるべくなら洗濯物は室内干しをおすすめします。

 

室内での飛散を防ぐ

・掃除は花粉の少ない朝のうちに済ませるようにしましょう。

 

・スギ花粉は湿気を含むと重くなって落下するので、加湿器を利用して室内の湿度を上げるようにしましょう。

 

・プラズマクラスターも非常に有効です。

 

体内に入る花粉を防ぐ

・外出時にはマスクや眼鏡、帽子を着用しましょう。普通の眼鏡でも目に入る花粉を3分の1くらいまで軽減できますが、花粉専用のゴーグルを使用すると4分の1くらいまで軽減できます。

 

またマスクに水で湿らせたガーゼを挟むと、90%以上の花粉を除去することができます。

 

・帰宅後は手洗い、洗顔、うがいをし、鼻をかみましょう。

 

その他花粉対策

・花粉情報をチェックして、量の多い日は外出を控えましょう。

 

充分な睡眠をとって、万全な体調を心がけましょう。

 

ストレスをためないようにしましょう。

 

飲酒や喫煙などは控えるようにしましょう。

 

スギ花粉症の舌下免疫療法

口を開けた男の子

 

これまでのスギ花粉症の薬、飲み薬、点眼薬、点鼻薬などの抗ヒスタミン薬は全て対処療法薬でした。したがって、症状を和らげることはできても、根本的な体質改善にはなりませんでした。

 

ところが2014年10月よりスギ花粉症の舌下免疫療法治療薬の「シダトレン」の保険適用が認められ、自己負担1000円程度で治療が受けられるようになりました。

 

根本的な体質改善に繋がるため、早くも話題を呼んでいます。
スギ花粉症シダトレンの効果と価格。舌下免疫療法の副作用は?
スギ花粉

 

【関連記事】

花粉症で喉に違和感(かゆみ痛み)がある時の症状と対策

花粉症で頭痛時の症状と対策まとめ!吐き気や肩こり時の対処法

花粉症対策の食べ物まとめ!改善におすすめの食事や飲み物

 

以上、今年のスギ花粉の飛散状況やピーク時期についてご紹介いたしました。

 

つらーい花粉症、少しでも症状を軽くしたいですよね。

 

既に今の時期、全国的に花粉が飛散し始めています。一刻も早く、対策を講じて下さいね。どうぞ、お大事に。

Sponsored Link