季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

40・50代スキンケアおすすめランキング!たるみやシミを改善。

40代50代は、子育てをひと段落ついたり、仕事にも慣れてきたり、慌ただしかった毎日から少し自分の時間を持てる様になりますよね。

 

忙しい日々で見て見ないふりをしていた、若い頃にはなかった、たるみやシミ。

フっと鏡を見てがっかりする事は無いですか。

 

そんな悩みを根本から改善しましょう!

若い頃にはなかった大人の女性の魅力を開花させて、活き活きと張りのあるお肌を目指しましょう。

 

効果的なお手入れをすれば、まだまだ十分可能ですよ。

 

・40.50代スキンケア!おすすめアイテムは?
・40・50代スキンケア人気ランキング!
・40・50代から始めるスキンケア♪正しいやり方は?

 

Sponsored Link

40.50代スキンケア!おすすめアイテムは?

今お使いのスキンケアにプラスα出来る容液がおすすめ!

 

40代50代になると、自分のお気に入りのスキンケアがあると思います。

それを使い続けながら更にピンポイントで悩み部分に働きかけてもらいましょう。

 

FUJIFILM アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト

 

シミの原因メラニンの生成を抑制してくれるビタミンC誘導体や、たるみの原因の乾燥に嬉しい潤い成分である、3種のコラーゲンやアスタキサンチンが配合された美容液です。

 

今お使いのスキンケアに満足してない方は、アスタリフトホワイトをライン使いに変えてみるのもおすすめですよ。

 

ディセンシア  サエル ホワイトニング エッセンスクリアリスト

 

敏感肌・乾燥肌から肌を守りながら美白が出来る美容液です。

くすみにもアプローチしてくれるので、透明感のあるツヤ肌になりますよ。

 

ピュアスマイル ラグジュアリー3Dマスクプラセンタ

 

年齢が気になる首元までしっかりケアしてくれて、耳にかけれるタイプなので外れにくく、お風呂上りに用事をしながら付けれます。

 

時間短縮にもなりますし、保湿成分もたっぷりで翌朝の化粧ノリもバツグンですよ。

 

40・50代スキンケア人気ランキング!

たるみ・シミ、どちらもカバーしてくれるスキンケアを求めている方は、結構多いんです。

 

どちらも兼ね揃えたエイジングスキンケアケアをご紹介します。

 

HANAオーガニック

 

国産オーガニックコスメ売上第1位で、@コスメの美容液ランキングでも第1位に輝いているスキンケアです。

 

天然オーガニックを100%使用し無添加なので、敏感肌・乾燥肌にも使えて、保湿力にも優れた上に、シミくすみケアまでしっかりケアしてくれる。

 

トライアルセットもあるので、1度は試して頂きたいスキンケア商品ですね。

 

トランシーノ 薬用ホワイトニング

 

クレンジングや洗顔にも保湿成分が配合されており、更に余分な角質までオフしてくれます。

 

化粧水にはターンオーバーサポート成分を配合。

シミやくすみが気になる方はターンオーバーを促してくれるので、おすすめです。

 

アクアレーベル ホワイトアップ

 

化粧水をさっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種類のテクスチャーから選べ、美白に特化しています。

 

何と言っても値段がリーズナブルで、この値段で美白、保湿できるのはかなりおすすめです。

 

NOV L&WエンリッチローションEX

8

 

40代50代のトラブルの1つ乾燥や体調からの肌荒れを防止して、肌の健やかさを保ってくれます。

 

ハリやツヤを出してくれるので透明感あふれる肌にしてくれます。

今の化粧水に満足していない方におすすめです。

 

ディセンシア アヤナス

 

高浸透保湿成分が配合されていて、肌の奥までしっかり保湿してくれます。

 

肌のバリア機能を高めながらエイジングケアもでき、リラックス効果を持つ天然植物エキスが配合されているのでストレス対策にもなります。

 

日々のストレスにお疲れの方は、おすすめです。

 


Sponsored Link

40・50代から始めるスキンケア♪正しいやり方は?

 

年齢と共に肌のバリア機能やターンオーバー[新陳代謝]が低下し、様々な肌トラブルがでてきます。

 

肌には大きく分けて3つの層があります。

肌表面から表皮→真皮→皮下組織です。

 

表皮はターンオーバーを繰り返し、約28日周期で入れ替わるのが健康的です。

 

しかし年齢や普段の生活習慣で周期が乱れてくると、肌にくすみやシミが出る原因になりますし、化粧水の浸透も悪くしてしまいます。

 

正しいスキンケアでターンオーバーをスムーズに、28日周期で入れ替えさせてあげるお手伝いを肌にしてあげましょう。

 

真皮はコラーゲンやエラスチン、と言ったハリを与えてくれる成分があります。

残念なことに年齢と共にコーラーゲンは減少していき、たるみやシワの原因になります。

 

たるみやシワ、シミにも保湿は欠かせません。

40代・50代で大切なのは保湿です。

 

肌の潤いが減少してしまう大人の女性には保湿してあげる事は、肌本来の姿を取り戻す第1歩です。

 

スキンケアでコラーゲンやエラスチン、セラミドの様な保湿成分をたっぷりお肌に与えて、ハリを取り戻すお手伝いを肌にしてあげましょう。

 

エイジングケア対策!おすすめのスキンケア方法

 

・クレンジング

 

若い頃の様にオイルクレンジングでゴシゴシしていませんか。

エイジングケアでの鉄則は、肌に負担を与えない事です。

 

仮に自分の年齢を50歳だとすると、肌も50年の年季があるという事になります。

そうなると無茶は禁物。

 

無理をさせてしまうと、元に戻るのにも時間がかかりますよね。

クリームタイプのクレンジングを使ったり、オイルでする場合は優しく丁寧に洗ってあげましょう。

 

【ワンポイントアドバイス!】

 

汚れを残してしまうと蓄積されていくので、ぬるま湯でキレイに落としてあげましょう。

お湯で流すと必要な油分まで洗い流してしまう可能性があります。

・洗顔

 

洗顔も肌に負担を与えない様にたくさん泡立てて、泡で撫でるように洗ってあげましょう。

 

洗顔料に保湿成分配合のものを使うなど、洗顔しながらも肌に潤いを与えてあげるのがおすすめです。

 

【ワンポイントアドバイス!】

 

お風呂上りや、朝の洗顔の後にタオルで拭く際、タオルを肌に当てる程度で水分を取ってあげましょう。

 

肌への負担が軽減されますよ。

・化粧水

 

化粧水はたっぷりと付けてあげましょう。

肌に負担をかけないようにしたいのですが、コットンでパッティングをしてあげないと、肌の奥まで水分は浸透してくれません。

 

コットンに化粧水をたっぷりと[押すと化粧水が垂れるくらい]つけて、頬や額にパッティングしてしっかり水分を入れてあげましょう。

 

顎や鼻、目の下あたりは使ったコットンに更に化粧水を足し、コットンパックしてあげるのがおすすめです。

 

【ワンポイントアドバイス!】

 

ターンオーバーが乱れていて、肌表面に角質が溜まってくすみを感じる際は、化粧水の前に角質取り化粧水などを使ってあげると化粧水の浸透もアップしますよ。

・美容液

 

気になるところには、重ね塗りがおすすめです。

若い頃には足りてた栄養成分を、十分に補ってあげる必要があります。

 

しみ用のピンポイント美容液など、自分が気になる所に合わせた美容液をしっかり塗り込んであげましょう。

 

*注意:商品によってはつけ過ぎない!などあるので、確認してくださいね。

 

【ワンポイントアドバイス!】

 

美容液をつけた後10秒ほど手で包み込むように押さえてあげましょう。

美容成分がよく浸透しておすすめですよ。

・乳液、クリーム

 

積極的にたっぷり付けてあげましょう。

先程も書きましたが、40代50代のスキンケアは保湿がとっても大切です。

 

乳液やクリームで保湿をしっかりして、肌に入れた水分と栄養を逃がさないようにしましょう。

 

【ワンポイントアドバイス!】

 

朝は少なめにつけましょう。

スキンケア後すぐにメイクする場合は、ファンデーションがヨレてしまう可能性があります。

 

お手入れすればお肌はグングン綺麗になる!

【関連記事】

スキンケアの正しい順番とやり方!クリームや日焼け止めは必要?

ニキビやシワ改善!マダムジュジュの成分と効果。使い方は?

炭酸水洗顔方法と効果。メリットとデメリット。作り方は?

顔のテカリの原因と抑える方法。鼻やおでこのお手入れと対策。

10代のスキンケアおすすめランキング!ニキビや乾燥肌対策に♪

20代のスキンケアおすすめランキング!乾燥肌やニキビを改善。

30代のスキンケアおすすめランキング!乾燥や肌荒れを改善

いい女度アップ!さりげなく魅力を高める香水のつけ方。コツとNG。

薫る!レディース香水人気ランキング!30代・40代におすすめをご紹介。

日焼け止めの効果はある?ない?日焼けに強い肌にするには?

 

40代50代のお肌はとっても繊細で、スキンケアにも気を使わないといけなくなります。

 

ですが、やってあげた分だけ肌はキレイになってくれます。

 

肌の健康の為に、できる事から少しずつ取り入れて魅力ある大人の女性に変化していく自分を楽しみながスキンケアしていきましょう。