季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

エアコン室外機の騒音の原因と対策。うるさい音を防止する方法

いつものようにエアコンをつけていると外から変な音が聞こえてくる。

そんな経験はないでしょうか。

 

変な音が聞こえてくる原因は、大体エアコンの室外機だったりします。

使う度に外で盛大に音を鳴らしていたりしますよね。

 

さすがに毎回室外機から大きな音が出ていると、騒音被害を出してしまいそうで怖いですよね。

 

ご近所トラブルにまで発展したら目も当てられません。

 

今回はエアコンの室外機の騒音の解決方法をお伝えします。

 

原因も対策もしっかりお伝えしますので、快適にエアコンを使用するためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・エアコン室外機から騒音や異音がする原因は?
・エアコン室外機の騒音や振動を抑える方法は?
・業者に室外機の修理を依頼する場合の費用は?

 

Sponsored Link

エアコン室外機から騒音や異音がする原因は?

 

そもそも室外機が騒音を起こしてしまう原因はなんでしょうか?

室外機の騒音の原因は大きく分けて4つあります。

・室外機の部品が老朽化している。

・エアコンのフィルターにホコリや毛が詰まっている。

・室外機に異物が入り込んでいる。

・室外機の立て付けが悪い。

 

騒音がする=室外機が故障している、というわけではありません。

 

室外機を固定している部品が弱っていたり、設置されている位置が悪いだけで騒音が発生してしまうこともあるのです。

 

また、室外機の立て付けが悪くて騒音が発生している場合、自分には聞こえていなくても、壁や塀を伝って隣の家に騒音や振動が発生しているようなこともあります。

 

隣の家の人から注意されたり、そういう話があったらちょっと確認してみてくださいね。

 

エアコン室外機の騒音や振動を抑える方法は?

 

室外機の騒音や振動を抑える方法は色々あります。

 

中には簡単にできる方法もありますよ。

ここではそれぞれのやり方をわかりやすくお伝えします。

 

防音グッズを使う

一番手っ取り早く、且つ手間がかからない方法は防音グッズを使うことです。

 

ホームセンターで売っている吸音マットや防振ラバーなどを使えば、騒音や振動を防ぐことができます。

 

ちなみに吸音マットは安いものなら1,000円程、防振ラバーなら数百円くらいで買うことができます。

 

騒音だけが気になるなら、使わないバスマットなどで代用することもできます。

布には音を吸収する機能があるので、お金をかけずに騒音を防ぐことができます。

 

 

フィルターをクリーニングする

室外機のフィルターに毛やホコリがつまっていることが原因なら、フィルターをクリーニングするのが一番です。

 

自分で掃除することも可能ですが、やり方が分からない人はプロにお願いしましょう。

業者にもよりますが、数千円~1万円くらいで隅々まできれいにしてくれます。

 

 

室外機を設置しなおす。

室外機の立て付けの悪さが原因の騒音は室外機を設置しなおすだけで騒音を防ぐことができます。

 

まずは室外機の土台をチェックしてみましょう。

室外機と接合部の間に隙間が出来ていると、板金に振動が伝わって音を出していることがあります。

 

電器屋さんや管理会社に頼んで修理してもらうことがおすすめです。

 

また、室外機の周囲にある、アルミサッシやベランダの手すりに振動が伝わって騒音になる場合も。

 

壁に囲まれているような場所でも同じように騒音が大きくなることもあります。

この場合は室外機の場所を変えてしまえばOKです。

 

周りにものがない、広い場所に移すのがおすすめです。

業者さんにお願いしましょう。

 

電器屋さんに来てもらう場合、費用は出張費用、点検費用諸々を合わせて5,000円はかかると見込んでください。

 

しかし、買った時期や機種によっては無料で騒音査定をしてくれるサービスもありますので、そういったサービスがあるかどうかチェックしてみましょう。

 


Sponsored Link

業者に室外機の修理を依頼する場合の費用は?

 

室外機の部品が劣化していたり、故障していた場合は業者さんに修理してもらいましょう。

 

異物が入り込んでいた場合も、室外機を一度バラしてしまう必要があるのでプロに任せてしまった方が安心です。

 

しかし、費用はある程度かかります。

先程いったように出張費用や点検費用諸々を合わせて5,000円かかり、その上に取り換える部品によって更に費用がかかります。

 

取り換える部品が多いと、数万円単位まで膨れ上がることもありますので気を付けてくださいね。

 

室外機の騒音は早めに解決

 

【関連記事】

エアコンを自分で取り外す方法。業者の場合や処分費用は?

エアコン掃除を自分でやる方法。フィルター、ファン。カビ取り。

エアコンが冷えない原因。風が冷たくないのは室外機の故障?

加湿器の種類と効果。喉や美肌に効く?置き方や使い方。

加湿器のカビ対策と掃除方法。カビ臭さを除去して防止しよう!

部屋の湿気対策。原因は?カビやカビ臭さを防ぐおすすめ除湿法

 

室外機の騒音は放置するとエアコンの故障やご近所トラブルの原因になってしまう恐れがあるので、なるべく早く直してしまいましょう。

 

費用は騒音の原因によってまちまちですが、業者さんに依頼して修理する場合は費用に気を付けてください。

 

あまりに古いエアコンを使っていたり、取り換える部品が多くて修理費用がかさむ場合は、むしろ買い替えた方が安く済むことがあります。

 

修理する際はちゃんと業者さんに確認を取っておきましょう。

 

日頃から室外機の様子をチェックしておくことも対策になります。

 

雨風による劣化や経年劣化はどうしても起こります。

頻繁に故障が発生するような場合は買い替えたほうが得策ですよ。

 

エアコンは、快適に生活する上でかなり重要な役割を占めます。

快適に過ごすためにも、適切な対策をとって余計なストレスを抱えないようにしましょうね。