季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

新入社員歓迎会の挨拶のポイントとマナーについて

リクルートスーツに身を包んだ若者たちが、ちらほら見かけられるようになる季節。

 

新社会人となり、いよいよ会社の一員として迎え入れられ、新しい生活に不安と期待を抱いている方も多いと思います。私も最初はドキドキものでした(笑

 

新社会人が会社に受け入れられる最初のイベントが入社員歓迎会ですよね。

 

会社主催か、あるいは部署主催かによって規模も形式も違うかもしれませんが、必ずあるのが新入社員の挨拶です。

 

この挨拶がなかなか曲者で、なにを話せばいいのかまるで分かりませんよね(汗

 

そこで今回は、新入社員歓迎会の挨拶の仕方とポイント、マナーについて下記のテーマに沿ってご説明していきたいと思います。

 

・新入社員歓迎会で挨拶のポイントとマナーは?
・新入社員歓迎会の挨拶はどれくらいの長さがいい?
・新入社員歓迎会で上司に直接挨拶する場合は?

 

Sponsored Link

新入社員歓迎会で挨拶のポイントとマナーは?

新入社員

 

一次面接、二次面接と、難関を突破して入社した方であれば、挨拶なんてお手の物かもしれませんね。参考までにポイントとマナーについてご紹介していきますね。
新入社員の挨拶は、たいていの場合、乾杯の挨拶の後にひとりひとり順番にさせられることが多いようです。

 

まだ、酔いが回らないうちですから、ここでの挨拶は上司の印象に残るものです。

 

場合によっては、後々の語り草になってしまうこともありますので下手なことは言えません^^;

 

ポイントとマナーについて

社会人としてのマナーを守った挨拶にしましょう。

くれぐれも、ウケ狙いのふざけた挨拶はしないように気を付けましょう。

敬語、丁寧語の使い方には十分気を配りましょう。

謙虚な姿勢で、仕事に対する意気込みなどを盛り込みましょう。

 

挨拶例

○○部署に配属になりました、○○です。
なにぶん未熟な私ですので、皆様に何かとご迷惑をおかけすることも多いとは存じますが、1日も早く仕事に慣れ、会社のお役に立てるよう頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

ここが、入社後初の檜舞台だと思って、挨拶のマナーには十分に気を配ってくださいね。

 


Sponsored Link

新入社員歓迎会の挨拶はどれくらいの長さがいい?

新入社員歓迎会での挨拶は、どれくらいの長さが適当なのでしょうか。

 

 

もし自分が聞く立場だったらと考えてみてください。あまり長い挨拶は、印象にも残りませんし退屈で面白くないものですよね。

 

まして上司たちは、毎年毎年、数人から数十人の挨拶を聞いているわけですから、できるだけ短い言葉で伝えるということを意識した方がよいと思います。

 

かといって、あまりに素っ気ない短い挨拶も考えものですね。そこで、挨拶の所要時間は30秒以上1分以内が適当な長さではないかと思います。

 

実際30秒を計ってみると、なかなかどうして結構長いのです。歓迎会の前に、ストップウォッチで計りながら練習してみるといいですよ。

 


Sponsored Link

新入社員歓迎会で上司に直接挨拶する場合は?

 

新入社員歓迎会の挨拶という、大勢の前での挨拶のポイントとマナーをお話してきましたが、ここでは上司に直接挨拶する場合についてお話いたします。

 

例えば、歓迎会の最中、ビールやお酒を持って上司にお酌をして回りながら挨拶するというシチュエーションが考えられますよね。

 
お酒の席とはいえ、上司に対するマナーは最低限守らなければなりません。上司のお酒の好みを伺って、お酌をしながらも、きちんとした態度で接していきましょう。

 

新入社員が複数いる場合は、上司も一人一人の顔と名前が一致している事はあまりないと思います。ですから、ここでもう一度、部署名や名前を告げましょう

 

挨拶は短い言葉で「よろしくお願いいたします」「頑張ります」「ご指導をおねがいいたします」などを述べ、上司のお話を聞くという姿勢で臨むといいですよ。

 

【関連記事】

新入社員が歓迎会で挨拶する場合の例文は?マナーや注意点は?

 

新入生歓迎会の挨拶は、これから社会人の一員として成長していくために必要な一場面です。

 

ぜひこの記事を参考にして、明るく有意義な社会生活を送れるようなスタートを切ってくださいね。


Sponsored Link