季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

昇仙峡の紅葉2016。見頃時期と混雑状況。おすすめスポットは?

昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市の甲府盆地の北側に位置する渓谷。秩父多摩甲斐国立公園に属しています。

 

富士川の支流である、荒川上流にあって、特別名勝に指定されている国内有数の景勝地。

 

昇仙峡のシンボルとも言える「覚円峰(がくえんぽう)」、日本の滝百選に選ばれた「仙娥滝(せんがたき)」「登竜岩」「長潭橋(ながとろばし)」などビュースポットが点在しています。

 

秋になるとこれらのスポットが紅葉で彩られて、得も言われぬしさを競い合うことで有名。渓谷の広さも仙娥滝から長潭橋まで約5Kmと、観光に手頃な広さです。

 

そこで昇仙峡の紅葉2016の見頃時期やアクセス情報を交えて、昇仙峡の秋の魅力を、下記の順にたっぷりお届けしたいと思います。

 

・昇仙峡の紅葉2016の見頃時期や見どころは?
・昇仙峡の紅葉おすすめスポットは?
・昇仙峡ロープウェイからの眺めも絶景!おすすめ散策路は?
・紅葉時期の昇仙峡の混雑状況は?周辺駐車場情報。
・昇仙峡へのアクセス方法と周辺駐車場情報。

 

Sponsored Link

昇仙峡の紅葉2016の見頃時期や見どころは?

 

見頃時期:10月中旬~11月下旬

主な標高:650m(天鼓林)、700m(仙娥滝付近)、800m(板敷渓谷)

主広葉樹:モミジ、サクラ、ツタ、ナラ、カエデ、ナナカマド

 

渓谷に散りばめられた奇岩・珍石を染め上げる紅葉

昇仙峡 紅葉

 

昇仙峡は、秩父山地の国師岳に水源を発し、富士川に注ぐ荒川(※関東平野から都内を流れ東京湾に注ぐ荒川とは違います)が、花崗岩を浸食して創った渓谷です。

 

国の特別名勝に指定され、平成百景全国2位、日本観光地百選の渓谷第1位、平成の名水百選にも選ばれています。

 

高さ180mのそそり立つ主峰、覚円峰を筆頭に、渓谷内には奇岩・珍石が至るところに見られ、その白い岩肌と赤や黄色に紅葉した木々のコントラストが、絶景を作り出します

 

また、仙娥滝や板敷渓谷の大滝に代表されるような、豪快な滝と清流の織りなす景観も圧巻です。

 

長潭橋と紅葉の絵画的な美しさ

長潭橋 紅葉

 

昇仙峡の玄関口として親しまれている、有名な長潭橋と紅葉の絵画的な美しさも見逃せません。

 

天神森から仙娥滝にかけての約5Kmの渓谷は、標高差があるため、1ヶ月以上もの間にわたって、モミジやナナカマド、サクラやクヌギなどの紅葉を楽しむことができます

 

長潭橋から仙娥滝まで約4kmの遊歩道が整備されているので、ゆっくりと散策を楽しみたいところ。

 

荒川ダム上流の野猿谷(やえんだに)林道沿いや、板敷渓谷の紅葉も見事なので、ぜひ足をのばしてみて下さい。

 

JR甲府駅から車で20分足らずで、雄大な自然と秋の織りなす景色を堪能できるので、非常におすすめです。

 


Sponsored Link

昇仙峡の紅葉おすすめスポットは?

覚円峰(がくえんぽう)

覚円峰 紅葉

 

昇仙峡の主峰、覚円峰は、昇仙峡の中でも美しさと威厳に満ちています。

 

その昔、この頂上のたたみ数畳分の広さの場所で、僧侶覚円が修行をしたことから名付けられました。

 

覚円峰を取り巻く風景が、中国の泰山に似ていることから、ミニ泰山とも称されることがあります。白い岩肌を取り巻く紅葉が、とても美しいビュースポットです。

 

仙娥滝(せんがたき)

仙娥滝 紅葉

 

仙娥滝は地殻変動によってできた高さ30mの壮麗な滝です。

 

昇仙峡ロープウェーの、山麓仙娥滝駅から徒歩7分ほど。

渓谷1番の人気スポットです。

 

特に秋は岩肌に張り付くように枝を伸ばすカエデやブナ、シダ類が美しく色づき、真っ白な水しぶきや青い滝壺と、美しいコントラストを描き出します。

 

長潭橋(ながとろばし)

長潭橋 紅葉

 

大正14年に完成した長潭橋は、昇仙峡の入り口として親しまれています。戦前に完成したコンクリートアーチ橋として、土木遺産としての価値も注目したいところ。

 

美しいアーチ橋を取り巻くカエデやドウダンツツジは、一服の絵画を拝するような美しさです。

 

天鼓林(てんこりん)

天鼓林 紅葉

 

遊歩道のちょうど真ん中に位置する天鼓林。起伏のある土地に、モミジばかりが覆い重なるようにして繁っています。

 

林の中の限られた場所に立って、足を強く踏み鳴らすと、地中からポンポンと鼓の音に似た共鳴音がかえってくることから天鼓林と名付けられました

 

途中に「愛のかけ橋」という橋があります。

カップルで渡ると愛が実るのだとか。

 

現在は行き止まりの橋ですが、ここからの紅葉も見事なので、ぜひ橋を渡って眺めて下さいね。

 

石門

昇仙峡 石門

 

紅葉おすすめスポットとは少し違いますが、昇仙峡を訪れるなら、こちらも外せないスポット。

 

巨大な花崗岩に囲まれた石門は、先端がわずかに離れ不安定なスリルを味わえます。

 

板敷渓谷

板敷渓谷 紅葉

 

荒川ダムの先にある板敷渓谷

専用駐車場から400m歩くと、下って行く散策道の入り口の看板があります。

 

最初に出会うのは、橋の下を流れる10mほどの白髪滝。そこから約15分、大小の幾つもの滝を見ながら歩くと、落差30mの大滝に出ます

 

手付かずの自然が織りなす赤や黄色と白い滝の華麗な絵画。静かな渓谷をゆっくり楽しんで下さいね。

 


Sponsored Link

昇仙峡ロープウェイからの眺めも絶景!おすすめ散策路は?

ワンちゃんも一緒にロープウェイ!約束の丘で手紙を出すと?

昇仙峡 出会いの鐘

 

昇仙峡はープウェイからの眺めも絶景です。山麓の「仙娥滝駅」から山頂の「パノラマ台駅」まで約5分の空中散歩。

 

仙娥滝から長潭橋への散策道とは別の方向になりますが、パノラマ台駅からの眺望も素晴らしいので、ぜひ寄っておきたいですね。

 

昇仙峡ロープウェイはワンちゃんも乗車OK(抱っこが条件)なんですよ。

 

 

頂上に到着したら、約束の丘で会いの鐘」を鳴らしましょう。

 

そして、カップルさん、ご夫婦、ご家族連れで、記念に「約束の手紙」を書いて、約束のポストに投函すると、1年後に届くという素敵な仕組みが!!

 

昇仙峡の記念に、ぜひ手紙を投函して下さいね♪

 

 

昇仙峡ロープウェイ

昇仙峡ロープウェイ

 

住所:山梨県甲府市猪狩町441

電話:055-287-2111

営業時間:09:00~17:30

 

料金 往復 片道
大人(中学生以上) 1,200円 650円
小人(4歳~小学生)  600円 350円
障害者割引(本人のみ) 半額 半額
ワンちゃん(小・中型犬) 300円 300円

 

昇仙峡を丸ごと堪能!馬車に揺られて紅葉狩り♪

 

コース:昇仙峡ロープウェイ(往復)⇒仙娥滝⇒石門⇒夢の松島(覚円峰)⇒天鼓林⇒奇岩の渓谷道⇒長潭橋

所要時間:120~150分

 

昇仙峡ロープウェイ仙娥滝駅の市営駐車場(無料)に駐車し、ロープウェイで山頂の景色を堪能。天気が良ければ富士山も見えます

 

この後、仙娥滝から長潭橋までの遊歩道を散策。中間地点の天鼓林より少し前、県営駐車場で、トテ馬車乗車所があるので、残りの半分は馬車に揺られながら紅葉狩りも良いでしょう♪

 

昇仙峡 トテ馬車

 

ゴールの長潭橋からはバスで駐車場まで戻ります。

 

昇仙峡入り口の長潭橋に駐車し、この逆のコースを辿っても良いと思います。

 

その場合は、全長4Kmほどの散策路を全部歩き切る自信が無い方や、小さなお子様連れの場合は、最初にトテ馬車を利用してしまいましょう。

 

長潭橋~天鼓林までのトテ馬車運行区間は、舗装路区間なので徒歩でもベビーカーや車イスの使用が可能ですが、天鼓林~仙娥滝の約2Kmは未舗装の散策路なので利用は不可能だと思って下さい。

 

ベビーカーや車イスを利用する場合は、長潭橋スタートが賢明です

 

紅葉時期の昇仙峡の混雑状況は?周辺駐車場情報。

 

昇仙峡の紅葉は非常に見応えがあって人気があるので、ハイシーズンには大勢の観光客で賑わいます。観光地ではどこでも同じようですが、ネックとなるのはやはり駐車場

 

 

昇仙峡には駐車場が全部で3ヶ所。

どこも訪れる観光客の数に対して絶対的に収容数が不足しています。

 

ハイシーズン中は平日でも午前9時頃には早くも満車状態

土日は午前8時の入庫を目指さないと厳しいと思います。

 

 

駐車場は昇仙峡渓谷の入口(市営駐車場)・渓谷中間(グリーンライン県営駐車場)・渓谷奥(滝上市営駐車場)の3カ所で、いづれも無料ですが、

 

昇仙峡ロープウェイの駅がある渓谷奥の滝上市営駐車場が1番収容台数が多く、駐車し易いと思います。

 

昇仙峡 遊歩道

 

昇仙峡へのアクセス方法と周辺駐車場情報。

場所:昇仙峡

住所:山梨県甲府市、甲斐市

電話:055-287-2158/昇仙峡観光協会事務局

地図:


公式HP:昇仙峡

電車の場合:JR甲府駅→バスで35分、バス停:昇仙峡入口天神森下車、徒歩1時間30分

車の場合:中央道甲府昭和ICから国道20号経由35分

 

駐車場:3ヶ所あり 300台 無料

※『紅葉時期の昇仙峡の混雑状況は?周辺駐車場情報』の項をご参照下さい。

 

覚円峰の絶景を眺めながらイワナの塩焼きと蕎麦を味わう

昇仙峡 紅葉

 

【関連記事】

八ヶ岳高原の紅葉。見頃時期やおすすめ登山ルートは?

千畳敷カールの紅葉。見頃ピークの時期や混雑。服装は?

愛知茶臼山高原の紅葉。見頃とライトアップ。渋滞回避は?

香嵐渓の紅葉の見頃。紅葉散策協力金や駐車場の場所は?

高尾山紅葉の見ごろとスポット。もみじまつりの楽しみ方。

山中湖ワカサギ釣り。ドーム船の予約状況や上手な釣り方!

 

昇仙峡の入り口より仙娥滝へ向かって歩いていくと、ちょうど歩き疲れた頃に「金渓館」というお店にたどり着きます(笑)。

 

ここからは覚円峰とモミジが非常に美しく、絶景を眺めながらお事をいただくことができます。

 

おすすめは蕎麦とイワナの塩焼き

名物のほうとうも捨てがたいですね。

 

他にも要所要所にお土産とお食事のお店やトイレがあるので、非常に散策し易いと思います。昇仙峡の良さは歩いてみないと実感できないので、ぜひゆるゆると散策してみて下さいね。

 

お土産のおすすめはパワーストーン

水晶をはじめ、様々なパワーストーンが名産なので、ぜひお持ち帰り下さい。


Sponsored Link