季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

節分2016はいつ?恵方巻きの方角と由来について

2016年2月3日、節分の季節がやって参ります。

 

恵方巻きを食べて、豆をばら撒いて…邪を払い、福を呼び込み、末長い幸せを願う春の恒例行事ですが、詳しい由来などは知っていますか?

 

こういうのは気持ちが大事!とはいえ、もしかしたら間違ってやっているかもしれない…?そもそも節分ってどんな事をするのか?何故恵方巻きを食べるのか。

 

なんとなく毎年やってはいるけど詳しくは知らない、そんな疑問を解消します!

 

・節分ってそもそも何?由来を辿ろう!
・節分は具体的に何をやる?
・いつごろ行えばいいのか?
・恵方巻きの由来とは?
・恵方巻きを食べる方角は?

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

節分ってそもそも何?由来を辿ろう!

節分

 

由来とその意味

節分とはそもそも、立春、立夏、立秋、立冬の前日を指す言葉でした。

 

“節分”という言葉には「季“節”を“分”ける」という意味合いがあり、春夏秋冬の境目を表す言葉だったのです。なので、何も春の始まりである2月だけではなく、本来は1年に4回、節分は存在するのです。

 

しかし、“1年の境目”として考えた場合、立春がそれにあたり、1年の終わりと始まりを行う日とされていました。年の縁を切るという事ですね。

 

なお、これらは旧暦を基にした考えですので、現在の12カ月区分とはズレがあります。

 


Sponsored Link

節分は具体的に何をやる?

節分 鬼

 

節分といえば、ズバリ“豆まき”です。

 

鬼(邪気)を追い出すために外に向かって「鬼は外―!」と掛け声を出し、豆を撒きます。

 

今度は福(幸運)を呼び込むために家の中に向かって「福は内ー!」と掛け声を出し、豆を撒きます。

 

鬼役のお面を被った人に向けて、優しく撒いてあげましょう。決して勢いよく当ててはいけません。

 

 

撒く時は周りに気をつけて、人には当てないように気をつけてくださいね。ご近所迷惑にならないように、庭などに撒くのが効果的です。

 

節分行事を行う意味は?

何故このような事をするのか、それについてお話します。「節分の時に豆まきをして邪気を払う」というこの習慣は、中国が発祥だと言われています。

 

 

かつて中国の宮中では、12月末日大晦日の時期に邪気を払う儀式が行われていました。それと日本の暦が合体して、現在の形になったと考えられています。

 

豆には「“魔”を“滅”する」という語呂に通じ、厄を追い払う物と考えられています。

 

また、鬼が邪気や厄の象徴とされているのは、風水において鬼門(悪い物が来るとされている方角)とされる、艮(うしとら。十二支を方角にあてはめた丑寅の方角、北東の事)の方角が由来だと言われています。

 

牛の角と虎模様の下着をつけているのはそのせいかもしれません。

 

また、「穏(オン)」という「姿が見えない恐ろしい物」が転じたという説もあります。

 


Sponsored Link

節分はいつごろ行えばいいのか?

節分 豆まき

 

恒例に倣えば、2月3日、立春に行いましょう。あくまで節分は立春なので、年によって行う日は異なるのですが、2016年は2月3日にやれば間違いないでしょう。

 

節入りの時間は午前7時20分です!気持ちのいい朝から始めるのがお勧めですよ♪掃除も楽に済みますからね。

 

恵方巻きの由来とは?

恵方巻き

 

毎年決められた方角に向って、願掛けをしながら恵方巻きを1本丸々途切れることなくかぶりつく…そんな恵方巻きは、どのようにして生まれたのでしょうか?

 

元々は関西で行う風習でした。こういった風習にコンビニ業界が目を付け、関東地方、はては全国にまで広まったと言われています。

 

福を巻き込む」という願いをかけて、この名となりました。

 

出典:yappalie.com

出典:yappalie.com

 

その時願掛けをするのは、七福神にならって用いられる七つの具材が由来と言われています。故に、願いをかける相手は、七福神にということになります。

 

丸かじりして食べるのは「縁が切れないように」とのこと。途中で食べるのを辞めてしまうと、願いが叶わないという説もあります。

 

もし、始めから短めの物にするのは有りらしいので、一度に食べきれないようであれば、短く切った物を戴きましょう。

 

恵方巻きを食べる方角は?

恵方巻き

 

2016年の恵方はどっち?

さて、恵方巻きは毎年異なる“恵方”と呼ばれる方角を向いて、食べきる必要があります。なので、毎年毎の恵方を調べなければなりません。

 

それでは、2016年の恵方はと言うと…?丙(ひのえ)の方角、南微東です!

 

…え?そんな方角聞いた事も無いって?まあ、普段使いませんものね。

 

南微東とは、南と南南東の更に間の方角の事です。割り出すのが難しいなら、いっそのこと南南東を向いちゃいましょう。

 

恵方とは

 

縁起のいい方角である恵方。そもそも恵方って何なのでしょうか?どうして毎年変わるのでしょうか?

 

その答えはと言いますと…恵方は「歳徳神のいる方角」によって決まるからです!

 

要するに歳徳神という神様が居る方角を恵方といいまして、その神様が年毎に居場所を変えるために、恵方の方角も変動するのです(^o^)

 

今年の恵方巻きの方角と決め方は?食べ方や具材の意味は?

 

節分の飾りものは何のため?

節分 イワシ 柊

 

あまりメジャーではありませんが、節分では柊の小枝と、イワシの頭を飾る風習があります。これには豆と同じく魔よけの意味があります。

 

柊のギザギザの葉っぱが鬼の目に刺さり、イワシを焼いた臭いが鬼除けになると考えられているからだそうです。

 

 

今年の節分についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?普段何のことはなく行っていた行事にも、こんな意味や由来があったんだぁと、思ってくだされば幸いです。

 

今ではコンビニでも豆まき用の豆や、恵方巻きが売られていますので、誰でも簡単に楽しむことができます。当日に見つけられなくて困らぬ様、前日までには買っておきたいですね。

 

撒いた後掃除が大変ですが、福を呼び込むと思って楽しみましょう。ペットを飼っているうちならば、勝手に豆を食べてくれるかもしれませんよ♪

 

今年もよい年になりますように!

 

【関連記事】

節分の日に鬼が来る意味と由来は?なぜ豆まきをするの?

 

上記の記事では、「なぜ鬼がやってくるの?」「どうして鬼に豆をまくの?」「なんで鬼は外!福は内なの?」といったことの説明をしていますので、合わせてご覧ください。


Sponsored Link