季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

北海道で節分の豆まきに落花生やチョコをまく理由は?

2月にある行事といえば節分があります。

 

「鬼は外、福は内」と言って厄を払い家族の健康を願いながら豆を食べる行事です。

 

この節分には地方によっていろいろなやり方があって調べてみると面白いことがあります。

 

今回は北海道にスポットを当てて、北海道の節分ではどんな特色があるのか調べてみました。

・北海道の節分の豆まきで落花生をまくのはなぜ?
・落花生以外にもまくの?
・北海道の節分に行われるイベントは?

 

Sponsored Link

北海道の歴史

北海道 イラスト
北海道は皆さんご存知の通り幕末に最後の維新戦争があったところです。それ以降北海道開拓のために全国からたくさんの方が集まってご尽力いただいて北海道が開(ひら)けていったのです。

 

そんな中で昔からの伝統的な行事もそれぞれの地方からこられた方々が伝えられてきて混ざっていったのではないかと考えられています。

 

また北海道はかなりの広さがありますので、同じ北海道でもやはり場所によってやり方の違いがあります

 

北海道の節分の豆まきで落花生をまくのはなぜ?

落花生
調べてみましたら節分に落花生をまいているところは、ほかに東北などでもあるそうですね。北海道でも落花生をまいているところは結構あります。

 

理由としては家の中や外にまいても大豆より大きいので見つけやすいこと、また殻にくるんでいるから食べる時衛生上キレイであること、などが主な理由とされています。

 

ほかにも落花生の油分が寒い北海道に暮らしている人にとって大事な栄養の補給源だという説もあります。

「この理由が正解」というものはわかりませんが北海道の節分では落花生が飛び交っています。

 


Sponsored Link

落花生以外にもまくの?

旭豆
落花生以外にまくのはもちろん炒った大豆です。ほかの地方と同じで神棚にあげて撒きます。

 

あと北海道には昔から旭豆というものがあります。これは撒いたりするより食べるためにあるのでしょうか。

あっ、もちろん撒いている方もいます。スーパーでも節分になると必ず節分コーナーに並びます。

 

「旭豆」とは何?と思われる方に少し由来などをお話ししますね。

 

「旭豆」とは

旭豆の歴史は古いのです。明治のころに旭川という街に住んでいた方が最初に作られたそうです。

 

炒った大豆にてんさい糖と小麦粉をコーティングしたお菓子です。昔は甘いお菓子の少なかったころにはこの「旭豆」がおやつに出ると嬉しかったものです。

 

北海道の節分に行われるイベントは?

お餅
ほかの地方と同じで神社での豆まきのイベントが多いです。

ただ神社で撒かれているものには他では見られないものがあるようです。

 

北海道神宮

北海道神宮
北海道では一番大きな神社です。周りの雰囲気も神聖な感じのする心落ち着く感じがします。

 

この北海道神宮で行われる節分は、撒かれる豆は炒った大豆です。小さな子袋に入れられて撒かれていました。

 

さらに紅白の福餅もまかれます。なんと福引券もまかれていてのちほどそれは品物と交換ということらしいのですがなんとも豪勢ですね。

 

毎年すごい人数が参加されているようで、北海道神宮で買った大豆で家に帰ってから豆まきをする人も多いようです。神社でお祓いしてもらったお豆ですからご利益がありますね。

 

節分祭の動画がありますのでごらんください。

 

西野神社

西野神社 札幌
札幌市内にある神社です。縁結びや安産、育児の神として有名な祭神を祭っています。
こちらの節分は毎年年男の方や年女の方に豆まきと餅をまいてもらうそうです。

 

豆はもちろん炒った大豆でお祓いをしてますのでご利益はありますね。その他にまかれた福豆の中には番号が入ってあるのがあり後ほど景品と交換してくれるそうです。

 

札幌八幡宮

こちらの豆まきは炒った豆のほかにまくものがすごいです。飴やチョコレートなどのお菓子などをまくようです。

 

他の神社もそうですが、大人と子供が一緒に豆まきに参加すると危ないということで分けて豆まきをするようですが、子供向けにお菓子などが撒かれているのでしょうか。

 

北海道護国神社

旭川市にある神社です。炒った大豆をまくのですが、この神社では七輪を使って炭で豆を炒るので、とても香ばしい匂いがするそうです。

 

北海道らしい節分

北海道 時計台

 

【関連記事】
節分の食べ物の由来と意味。恵方巻き、いわし、そばの理由は?
節分そばの由来と理由。地域や地方の伝統?具材や意味は?
節分の豆の数。理由と由来は?年齢は数え年、満年齢どっち?
節分の日に鬼が来る意味と由来は?なぜ鬼が来るの?
豆まきの豆の栄養とカロリー。残った豆の使い方。食べ過ぎは?

 
こうやって調べてみますと北海道はいろいろな地方での特色をもって行事が成り立っているのだなと、また気持ち的にも受け入れやすいのかもしれません。

 

広い北海道で様々なところの伝統行事が融合して作られて、昔は今のように情報があるわけではないので伝えられたしきたりがそのまま受け継がれていくわけです。

 

それは節分だけではなく様々なところでも表れています。
でもそれも北海道ならではのやり方として受け継がれていくのもよいのかと思います。