季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

浅草寺の初詣2017で参拝の混雑状況。空いてる時間帯は?

草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草にあって、東京都内で最も古いお寺です。

 

浅草寺のご本尊は観音菩薩であることから「浅草観音」の通称で呼ばれることもあります。巨大な赤い提灯の雷門が有名ですね。

 

この雷門は切妻造の右の間に風神様、左に雷神様を安置することから、雷門と名付けられたんだそうですよ。

 

浅草寺の門前には仲見世通りが発達していて、下町情緒を色濃く残していることから、1年中を通じて多くの参拝客で賑わいます。

 

初詣ランキングでは全国4位の参拝客で賑わう人気のお寺です。

 

そこで浅草寺の初詣2017の参拝時間や混雑状況、屋台情報などを交えて、浅草寺の初詣についてお届けしますね。

 

・浅草寺の初詣2017年の参拝時間や期間は?
・浅草寺の初詣三が日の混雑状況や待ち時間は?空いてる時間は?
・三が日以降の初詣で混み具合や空いてる時間は?
・浅草寺の屋台について。出店時間や期間はいつまで?
・浅草寺へのアクセス方法は?駐車場、交通規制は?

 

Sponsored Link

浅草寺の初詣2017年の参拝時間や期間は?

 

参拝時間:終日

 

本堂開帳:

2016年12月31日(土) 06:30~17:00

2017年1月1日(日) 00:00~20:30頃

1月2日(月)・3日(火) 06:30~20:00頃

1月4日(水)以降 平常通り 06:30~17:00

 

お守授与:本堂開帳時間に同じ

主ご利益:諸願成就

ご本尊 :聖観世音菩薩

 


Sponsored Link

浅草寺の初詣三が日の混雑状況や待ち時間は?空いてる時間は?

浅草寺 初詣 混雑

 

浅草寺の初詣は全国初詣ランキング4位、正月の三が日だけで285万人の初詣参拝客があります。

 

12月31日は17:00でいったん本堂を閉じ、1月1日の00:00で開帳。

 

カウントダウンで開帳を待つ参拝客が非常に多く、00:00~03:00までは大混雑をきたします

 

この日は03:00~07:00頃に若干落ち着きを見せるものの、終日たいへんに混雑すると思って下さい。

 

浅草寺 初詣 混雑具合

 

境内に入るための入場規制が敷かれますので、参拝待ちの行列が仲見世通りを越して雷門より更に外へと続きます。

 

1月1日のピーク時間帯は19:00を過ぎるころまで続くでしょう

 

1月1日に初詣を計画している場合は、雷門より仲見世通りを通って参拝し、再び雷門に出るまで2~3時間以上を見積もる必要があります。

 

19:00を過ぎると少し落ち着きますが、空いているとは言い難い状態です。それなりの覚悟をもって参拝する必要があります。

 

浅草寺 初詣

 

1月2日・3日のピーク時間帯は10:00~15:00頃まで

 

1月1日より少ないとは言え、入場規制の待ち行列が延々と続きます。仲見世通りは数珠つなぎ状態を覚悟しましょう。

 

おすすめ参拝時間は08:00より前の早朝参拝か、17:00以降の夜間参拝

 

ただし早朝参拝は仲見世通りや境内の屋台が営業していないので、屋台やお土産を買いたい場合は夜間参拝がおすすめ

 

早朝はお店が営業していない分、夜間参拝より空いているので、混雑を避けたい方は早朝参拝がおすすめです。

 


Sponsored Link

三が日以降の初詣で混み具合や空いてる時間は?

浅草寺 初詣 混雑

 

浅草寺は初詣だけでなく、1年を通じて参拝客が多く、ツアー客や外国人観光客が多く訪れる特徴があります。

 

従って1月4日以降も日中は非常に混雑します。

ピーク時間帯は10:00~15:00頃まで

 

この時間を過ぎるとツアー客も居なくなるので、ぐんと人混みが落ち着くと思います。

 

1月4日~7日の待ち時間はピーク時で15~30分程度を見積もりましょう。

 

2017年は1月9日が祝日ですので、これを過ぎると更に参拝客は落ち着くと予想されます

 

浅草寺の屋台について。出店時間や期間はいつまで?

浅草寺 初詣 屋台

 

浅草寺の屋台は境内を中心に出店があります

12月31日の23:00頃より営業を始め、1月1日は22:00頃まで営業しているお店がほとんどです。一部の屋台は深夜遅くまで営業しているお店もあります。

 

1月2日以降は10:00頃より営業開始するお店が多く、本堂が閉じる20:00過ぎまで営業しています。

 

例年ですと1月5日の初詣期間を過ぎると撤収する屋台がほとんどですが、2017年は7日~9日が土日祝日ですので、9日過ぎまで営業しているものと予想されます

 

浅草寺 屋台 人形焼

 

この他、浅草寺は仲見世通りの商店街が発達しているので、屋台が全て撤収されてしまってからでも飲食やお土産には不自由しません。

 

おすすめは浅草名物、人形焼(にんぎょうやき)と雷おこし、焼きたて手焼き煎餅、浅草だんごなど。

 

お店によって少しずつ味が違いますが、好みが別れると思うので、敢えておすすめ店名は示しません。いろいろ食べ歩いて楽しんで下さいね。

 

浅草寺へのアクセス方法は?駐車場、交通規制は?

場所:浅草寺

住所:東京都台東区浅草2-3-1

電話:03-3842-0181

地図:


公式HP:浅草寺

電車の場合:①東武浅草駅1番出口より徒歩5分②都営地下鉄・東京メトロ浅草駅より徒歩5分③つくばエクスプレス浅草駅より徒歩5分

車の場合:①首都高速上野出入口から10分②首都高速駒形出入口から10分

 

駐車場

浅草寺に駐車場はありません。

 

周辺の有料駐車場は駐車料金が高く、また交通規制が敷かれるために入出庫に制限される駐車場が多いので、あまりおすすめできません。

 

電車でのアクセスが非常に良いので、周辺の駅よりのパーク&ライドをおすすめします。

 

交通規制

12月31日11:00~1月1日17:00、1月2日・3日11:00~17:00の間、吾妻橋から国際通りまでの雷門通り、言問通りまでの馬道通り、並木通りは車両通行禁止となります

 

周辺では交通渋滞が予想されますので、ご注意下さいね。

 

浅草寺 初詣 交通規制

 

早めに参拝して、帰りは水上バスで浜離宮へ♪

浅草寺 水上バス

 

【関連記事】

日枝神社の初詣の混雑具合や屋台時間。駐車場はある?

靖国神社の初詣の参拝時間や混雑具合は?屋台の期間。

明治神宮の初詣。混雑する時間帯は?屋台の営業期間。

湯島天神の初詣。混雑や待ち時間は?駐車場はある?

東京大神宮の初詣。混雑具合や待ち時間は?屋台は?

寒川神社の初詣。混雑や屋台の営業時間。駐車場はある?

川崎大師の初詣の参拝時間や混雑具合。交通規制は?

成田山の初詣の混雑時間やアクセス方法は?屋台の期間。

佐野厄除け大師の初詣。混雑や営業時間。駐車場は?

 

浅草寺の初詣が終わったら、おすすめの帰り道をご紹介しますね。

 

ご家族連れにも、初詣デートにも、お1人様でも非常におすすめするのが水上バス

 

吾妻橋より隅田川を遡って、浜離宮恩賜公園(はまりきゅうおんしこうえん)まで水上をプチ旅行する観光クルーズです。

 

片道大人980円、小学生370円、所要時間35分の水上の旅は、スカイツリーや東京ビックサイト、両国国技館など、隅田川沿いの観光スポットを水上より眺めるガイド放送付きの遊覧船の旅。

 

終点の浜離宮恩賜公園は、清々しいお正月の散歩にふさわしい広々とした庭園です

 

JR山手線の浜松町駅か新橋駅まで徒歩で帰れる距離なので、アクセス性も抜群。

 

浅草寺の参拝時間を空いている午前中に計画して、ぜひ水上バス観光をして下さいね。

 

季節柄、防寒対策をしっかりして、お出かけ下さい。

それでは、良いお参りを!


Sponsored Link