季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

桜・梅・桃の咲く順番と開花時期。花の違いや見分け方は?

初春から春にかけて桜・梅・桃を見かけることが多くなります。

 

テレビでも中継で放送して「ああ、綺麗だな」と心が和みますよね。

 

そこで質問です。

皆さん桜・梅・桃をきちんと見分けることができますでしょうか。

 

桜・梅・桃は似たような色合いにお花の大きさもさほど変わりません。

これを一緒に見た時「さてどれが桜?梅?桃?」と悩む方が多いかもしれませんね。

 

今回はこの見分け方から違いを中心に詳しく調べていきたいと思います。

・桜・梅・桃の咲く順番や開花時期は?
・桜・梅・桃の違いや見分け方は?
・桜・梅・桃の花言葉は?他に似ている花はある?

 

Sponsored Link

桜・梅・桃の違いや見分け方は?

桜 春

 

桜・梅・桃の咲く順番や開花時期は?

の開花時期~2月から4月にかけて
の開花時期~3月上旬から4月上旬頃にかけて
の開花時期~3月下旬から5月上旬にかけて

※種や地域によりばらつきはあります。

 

花弁の形の違い

梅~花弁の先が丸くなっている。
桃~花弁の先がとがっている。
桜~花弁の先が分かれている。

※種類によって多少の違いがあります。

<梅の花弁>
梅 花
<桃の花弁>
桃 花
<桜の花弁>
桜 花

 

花柄の長さの違い

梅~花柄がなく、直接枝に花がついている。
桃~花柄が短い
桜~花柄が長い

 

葉の着く時期

梅~花が咲き終わってから葉が出る。
桃~花と葉が同時に咲く。
桜~花が咲き終わってから葉が出る。

 

幹の違い

梅~ザラザラとしている。
桃~斑点模様になっている。
桜~横縞模様になっている。

 

桜・梅・桃の花言葉は?他に似ている花はある?

梅 花言葉

 

桜・梅・桃の花言葉は?

梅~高潔、忠実、忍耐(白梅~気品)

花言葉の由来についてですが、

「忠実」・・平安時代に菅原道真が大宰府に左遷されてしまった時にその後を追うように梅が空を飛んで言ったという言い伝えがあるところからきているそうです。

 

桃~私はあなたの虜(とりこ)、天下無敵、気立ての良さ

花言葉の由来についてですが、

「私はあなたの虜」・・桃が昔から女性の性の象徴とされていたのです。
「天下無敵」・・桃には邪気を払って不老不死の霊薬として信じられていたようです。

桃の節句に桃が飾られる理由がここにあるのですね。

 

桜~精神の美、優美な女性

※桜の種類ごとに花言葉がありますのでそちらも紹介します。

 

ソメイヨシノ~純潔、優れた美人
シダレザクラ~優美、ごまかし
八重桜~豊かな教養、善良な教育、しとやか

 

花言葉の由来についてですが、

「精神の美」・・アメリカ初代大統領(ジョージ・ワシントン)が子供の時に誤って桜の木を切ってしまったことを父親に正直に話をして謝ったことから来ています。
「優美な女性」・・桜の花の美しくしとやかな姿を女性に例えたものです。

 

他に似ている花はある?

梅の花に似ています。

花びらが5枚で形が丸いです。

 

梅と区別するには樹の形が直立していて樹皮に縦の筋が入っています。

 


Sponsored Link

桜・梅・桃の豆知識

ここで豆知識として桜・梅・桃にまつわるお話をしたいと思います。

 

梅について

梅 春告草
は500種以上の品種があり、別名告草(はるつげぐさ)と言われています。

梅は奈良時代にはあったとされていて、現在梅の名所として水戸市の偕楽園、神戸市の岡本梅林公園などがよく知られていますね。

 

また平安時代の菅原道真公は梅が大好きで、道真本人また神格化した学問の神天神のシンボルとしても梅が使われていることは有名です。

 

菅原道真公が読んだ歌として有名なのが
「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」 (拾遺和歌集)

 

意味は「春の東風が吹いたら、花を咲かせて香りを私のもとに届けてほしい、梅の花。私がいなくなっても春を忘れないでいてほしい。」です。

水戸市偕楽園の梅の動画をご覧ください。

 

桃について

春 花

歴史は長崎県の伊木力遺跡から縄文時代前期の時代のところから出土していて、これが最古の桃とされています。

花びらは5枚の花弁~多重の花弁があり多くの雄しべを持っています。

 

花柄がとても短いので枝に直接ついているように見えます。

丹霞郷の桃の動画をご覧ください。

 

桜について

桜 国の象徴
花弁が5枚までのものを一重、5枚から10枚のものを半八重、10枚以上の花弁を持つものを八重といいます。

日本の国花は「桜」と思っている方も多いと思います。

実は法律で定められている国花は日本にありません。

 

ただ国民の間で最も愛されていて、国の象徴とされているという意味では「桜」が取り上げられています。

 

また「菊」も「桜」と同様に国花と思われている方も多いようです。

吉野山の桜の動画をご覧ください。

 

桜・梅・桃の季節にぜひ見比べてみて下さい。

【関連記事】

梅酒の日本酒での作り方!おすすめの日本酒でおいしく作るコツ

梅干しの土用干しの方法。時期や時間帯。雨や保存の仕方は?

 

いかがでしたでしょうか。

本当に小さな違いですが見分け方が色々とありますので参考になると嬉しいです。

 

日本は本当に綺麗な花が多く咲く国で、心が癒やされますね。

 

春になりましたらぜひお花見に行ってみて下さい。