季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

ロタウイルスは大人にも感染する?しない?症状や経路について

毎年、秋から冬にかけて「ノロウイルス」と同時に耳にする機会が多くなる「ロタウイルス」

 

「ノロウイルス」に比べると認知度が低い「ロタウイルス」ですが、主に乳幼児への感染が多いと言われているため、小さなお子さんをお持ちの方は保護者の間で必ずと言っていいほど話題になりますよね。

 

そのため、ロタウイルスは子どもの病気と思われがちです。しかし、実は大人にも感染するってご存知でしたか?

 

今回は、意外に見落とされがちなロタウイルスの大人への感染について、症状や経路も合わせて下記の順番でまとめてみました

 

・ロタウイルスってどんな病気?
・ロタウイルスの大人の症状・感染力は?
・ロタウイルスの大人の感染経路は?
・ロタウイルスに感染したら仕事は休んだほうがいい?職場への対応は?
・ロタウイルスの大人の予防接種について

 

Sponsored Link

ロタウイルスってどんな病気?

ロタウイルス

 

ロタウイルスとは急性胃腸炎を引き起こす感染症で「ウイルス性胃腸炎」と呼ばれます。また、嘔吐や下痢を伴うことから「嘔吐下痢症」とも呼ばれています。

 

秋から冬にかけて多く発生し、主に乳幼児をはじめ子どもが感染することが多いと言われますが、実は大人でも感染します。そして、非常に感染力が強いとされています。

 

ウイルス性胃腸炎の症状や原因は?潜伏期間や感染経路は?

 


Sponsored Link

ロタウイルスの大人の症状・感染力は?

腹痛 男女

 

ロタウイルスに感染したときの症状

ロタウイルスの潜伏期間(感染から発病までの期間)は1~3日で、感染したときの主な症状は嘔吐と下痢、そして下痢による腹痛です。軽い微熱が出ることもあるようです。

 

下痢症状に関しては、体内からウイルスが排出されるので便が白っぽくなるという大きな特徴があります。

 

ロタウイルスの感染力は?

ロタウイルスは、ごくわずかなウイルス粒子(10個~100個程度)が口から体内に入ることで感染するので、胃腸炎の原因になるウイルスの中でも感染力が極めて高いといわれています。

 


Sponsored Link

ロタウイルスの大人の感染経路は?

ロタウイルスの主な感染経路は「接触感染」「経口感染」「糞口感染」です。

 

経口感染

 

特にロタウイルス感染者の便には大量のウイルス(1グラムの中に1000億から1兆個)が含まれているといわれており、汚物を処理する際は注意が必要です。

 

例えば、ロタウイルス感染者が触れたドアノブにウイルスが残り、そこに触れることで手にウイルスが付着し、その手で食事をすることで感染します。

 

ウイルス

 

また、乳幼児がかかりやすいウイルスのため、ロタウイルスに感染した子どものオムツを替えたり、吐物の処理をしたときに感染することもよくあるようです。

 

感染予防にはロタウイルス感染者の汚物処理を適切に行うことと、手洗いをきちんとすることが重要になってきます。

 

ロタウイルスに感染したら仕事は休んだほうがいい?職場への対応は?

出勤

 

インフルエンザやノロウイルスに感染した場合、完全出席停止となる会社が増えてきていますが、ロタウイルスの場合は必ずしも会社を休まなければならないということはありません

 

ただし、感染経路や感染力を考えると職場でウイルスを広めてしまう恐れがありますので、病院で診断を受けたら、できることなら会社は休んで自宅でゆっくり療養するようにしましょう。

 

ロタウイルスの大人の予防接種について

注射

 

乳幼児に関しては、ロタウイルスによる胃腸炎を予防し重症化を防ぐために、任意ではありますが予防接種が受けられます。

 

しかし、大人への予防接種はありません。なぜかというと、大人が予防接種をしても効果がなく、安静にしていれば治る感染症だからという理由のようですね。

 

 

【関連記事】

ロタウイルスの予防接種の時期はいつから?費用や副作用は?

大人がノロウイルスを発症した時の症状と期間は?予防方法は?

ノロウイルス感染を予防する消毒方法と消毒液の作り方

 

乳幼児だけが感染すると思われがちな「ロタウイルス」ですが、実は大人にも感染するウイルスだったのですね。

 

特に免疫が低下していたりすると発症しやすくなり、嘔吐や下痢の症状も重くなりやすいようです。

 

残念ながらロタウイルスには特効薬がなく、大人には予防接種もありません

 

日頃から体調管理に気を付け、今年の冬も元気に乗り切りましょう!


Sponsored Link