季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

立春大吉の意味。お札の貼る場所や期間。古いお札の処分方法。

曹洞宗のお寺に行くと、立春大吉のお札が門に貼られています。

 

一般の家にも貼ることが出来るお札なのですが、このお札には、どんな意味があるのでしょうか?

 

今回は、立春大吉の意味や、立春大吉のお札の貼り方などを詳しくご紹介します。

 

・立春大吉とは?意味は?
・立春大吉のお札はどこで買える?自分で書いてもいい?
・立春大吉のお札を貼る場所はどこがいいの?
・お札の貼り方は?期間はいつからいつまで?
・古くなったお札の処分方法は?

 

Sponsored Link

立春大吉とは?意味は?

 

立春大吉というのは、除けのお札です。

 

名前の通り「立春大吉」と書かれていて、立春の日に禅寺の門前に貼りだされる習慣があります。

 

立春は、冬が終わり春が始まる節目の日です。

 

旧暦の頃は、立春の日が1年の始まりと考えられていました。
(厳密に言うと、暦の上では1年の始まりは正月で、生活の始まりは立春が始まりでした。)

 

そういうわけで、立春の前日である「節分」の日に豆まきをして一年間の厄を払い、新しい一年の始まりである立春の日に厄が来ないように。

 

という願いを込めて「立春大吉」のお札を貼るのです。

 

立春大吉という漢字の意味

なぜ、「立春大吉」という言葉が選ばれたのでしょうか?

 

「立春大吉」を縦に書くと左右対称になりますね。

この、“左右対称”というのが重要なんです。

 

 

紙の、裏から見ても表から見ても「立春大吉」と読むことが出来ます。

 

このお札が玄関などに貼ってあると、鬼が家に入ってから振り返っても同じように「立春大吉」と書かれたお札が見えるため、鬼は「この家にはまだ入っていない!」と勘違いをして逆戻りしてしまうと考えられています。

 

鬼が入ってこないということは、・・・

一年を平穏無事に過ごすことが出来る!というわけです。

 

現代では縁起のいい言葉として年賀状に書かれる事もあるようですが、本来は節分の行事に由来していたんですね。

 

立春大吉のお札はどこで買える?自分で書いてもいい?

 

先ほど説明したように、立春大吉のお札は禅寺の習慣です。

 

ですから、曹洞宗のお寺で作られます。

ただ、売っておられるお寺は少ないのです。

 

檀家さんに配るだけで、一般には授与しないところがほとんどです。

 

郵送で取り寄せる事が出来るお寺や神社として有名なのは、出雲大社相模分祠です。

 

こちらでは、毎年1月1日から受け付け開始ですので、問い合わせてみてください。

出雲大社相模分祠

 

立春大吉を自分で書く方法

立春大吉のお札は自分で作ることもできます。

自分で作った方が力がこもっていていい、という考え方もあるくらいです。

 

 

書き方は、

1.真っ白な紙を用意(出来れば裏が透ける半紙や和紙)。

2.縦に墨で「立春大吉」と書く。

3.最後にフッフッフッと自分の息を吹きかける。

立春の日の0時~午後7時22分の間に書くのが正式だそうですよ。

 


Sponsored Link

立春大吉のお札を貼る場所はどこがいいの?

 

立春大吉のお札は、“玄関の外側の玄関に向かって右に貼る”。

 

という地域が多いようですが、玄関の内側に貼る場合もあります。

 

何れにしても目線の位置に貼る決まりのようです。

 

他には、“神棚に供える”という地域もあります。

いずれにしても細かいルールは違っても“お札を丁寧に扱う”という気持ちが大切です。

 

結構御札に画鋲を刺して壁に貼ったりしているのを見かけますが、お札に穴を明けるのはいかがなものかと思います。

 

お札の貼り方は?期間はいつからいつまで?

 

お札を貼る時期や時間についても決まりがあります。

 

正式な立春時間(立春の日の深夜1時頃)を過ぎてから(立春の日の早朝)に貼るのが一番いいとされていますが、立春から雨水の間であれば、いつ貼ってもかまいません。

 

因みに立春は、2020年迄は2月4日が続きます。

 

とはいえ、必ず2月4日と決まっているわけではありません。
2021年以降は、2月3日という年が出てきます。

 

古くなったお札の処分方法は?

 

一番良い方法は、どんと祭りやお焚き上げのような行事で供養してもらうのがいいでしょう。

 

お札をお寺から授与される地域であれば、新しいお札を頂いた時に古いお札と新しいお札を交換してもらうといいですね。

 

立春大吉のお札は鬼払いのお札

 

【関連記事】

立春はいつ?意味は?食べ物や立春大吉について。

立春の候の時期はいつからいつまで?挨拶例文や読み方。

節分の日に鬼が来る意味と由来は?なぜ豆まきをするの?

節分の食べ物の由来と意味。恵方巻き、いわし、そばの理由は?

節分の豆の数。理由と由来は?年齢は数え年、満年齢どっち?

恵方巻きの方角は誰が決める?由来や意味。決め方は?

節分そばの由来と理由。地域や地方の伝統?具材や意味は?

春分の日の意味と由来。決め方は?お墓参りやぼたもちの意味

 

立春大吉の意味や、立春大吉のお札の貼り方などについてご紹介しました。

 

立春大吉のお札は、鬼除け、厄払いの為のお札だということが分かりましたね。

 

自分で書く事も出来るお札ですから、興味のある人は自作するのもおすすめです。

想いや願いを込めて書いた御札なら、なんだか効果が出そうな気もしますよね。

 

新年をより良いものにするために、一つ筆を手にとってみませんか。