季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

冷房病の頭痛対策。ダルさや吐き気の治し方。漢方、マッサージ。

毎日暑い日が続くと冷房はかかせません。皆さんは何度に設定していますでしょうか。

 

暑いからと低めに温度を設定する人が多いですよね。その一方で、冷房が原因で頭痛や体のだるさ、時には吐き気まで伴う症状、いわゆる冷房病(クーラー病)に悩まされている方も多いと思います。

 

快適に過ごすための冷房なのに体調を崩してしまっては意味がありません。温暖化の影響もあり、冷房を使わない方はいない思います。

 

冷房をうまく使って快適に夏を乗り切るためにしっかり対策、予防をしましょう。

・冷房病で頭痛になったときの対処法は?
・冷房病の頭痛で微熱や吐き気を伴った時は?
・冷房病の頭痛に効く漢方や薬は?
・冷房病の頭痛が緩和するマッサージ方法は?
・冷房病の頭痛にならないための対策は?

 

Sponsored Link

冷房病で頭痛になったときの対処法は?

頭痛 こめかみを押さえる女性

 

冷房病対策、予防をしても、冷房病になってしまうことはあります。頭痛やだるさを感じるときは体が冷え過ぎている時です。まず、首元を温め、温かいものを飲みましょう

 

首元には薄い皮膚の下に太い血管がたくさんあるので、体が温まりやすいです。中と外からのアプローチですぐに体が温まります。なるべく早く対処することで頭痛は治りやすくなります。

 

治らないときは28度ぐらいの寒いと感じない場所に移動して休みましょう。また、人の体は5度以上の温度差に対応することができず、自律神経が混乱し、体のだるさや頭痛などの不調に繋がります。

 

まずは混乱している自律神経を正常に戻すことが大切ですので、体を温めて、寒すぎず暑すぎない場所で十分休みましょう。

 

冷房病の頭痛で微熱や吐き気を伴った時は?

冷房病は頭痛の他にも微熱や吐き気を伴う場合があります。こちらも冷えや自律神経の乱れからくるものですので28度ぐらいの部屋で安静にするのが効果的です。

 

気分転換に入浴するのもいいかもしれません。入浴にはリラックス効果もあり、自律神経を整え、冷えも解消してくれます。

 


Sponsored Link

冷房病の頭痛に効く漢方や薬は?

漢方

 

冷房病は病気ではないので薬はありません。症状としては、冷えから来ているので、冷え症に効果のあるものが良いでしょう。

 

漢方薬

冷え症用の漢方薬を服用するといいでしょう。体を温め、熱を作る手助けをしてくれます。

 

ビタミンE

ビタミンEには自律神経の働きを整える働きがあります。また、アイチエイジングのビタミンと言われており、血中のコレステロールの酸化、血管の劣化を防ぐので、血行が良くなります。

 

ビタミンEは様々な食材に含まれているので、普段の食事に取り入れることができます。

<ビタミンEの含まれる食材>

植物油、アーモンド、ほうれん草、かぼちゃ、いわし、鮎

 

冷房病の頭痛が緩和するマッサージ方法は?

手足の冷えに効く”腎兪”というツボがあります。ここを押したり、温めたりすると冷えが改善されます。

 

 

また、つま先足立ちなどのちょっとした運動でも冷房病は緩和されるので、頭痛対策にも良いと思います。

 

 

冷房病の頭痛にならないための対策は?

寒気 OL

 

出かけた先や仕事中、常に冷房はついていると思います。冷房病で頭痛にならないように対策を考えたので紹介します。

 

羽織りものを1枚持っておく

日々暑い日が続き、薄着になってしまうと思いますが、建物の中は必ず寒いぐらいの冷房がついています。寒いと感じたときに1枚羽織れる物があると便利です。

 

また、人の体は5度以上の温度変化に対応できないので、急に体が冷えて頭痛が起きるのを防ぐためにも羽織りものは必需品と言えます。

 

筋肉をつけ、基礎体温を上げる

冷房病の頭痛は体の冷えからきています。特に筋肉量の少ない女性に多い傾向にあります。

 

ハードな筋トレをしてまで筋肉を付けなくてもいいですが、歩いたり、ストレッチをしたり、適度な運動で筋肉を付けると基礎体温が上がり、冷房病になりにくくなります

 

温かい飲み物を飲む

普段から温かい飲み物を飲んでいる人は体温が高いそうです。冷房の効いた部屋では温かい飲み物を飲むことを心がけましょう。

 

体が冷えにくくなるので頭痛などの不調も減ると思います。

 

クーラーの風が直接当たらないようにする

暑いとき、冷たい風に当たりたくなると思いますが、急に体が冷えると血管が収縮し、頭痛の原因になります。

 

問題ない丈夫な人はいいですが、冷房病の頭痛に悩んでいる人はやめましょう。

 

冷房の低い温度設定とうまく付き合いましょう

エアコン

 

【関連記事】

冷房病の症状と対策。頭痛、腹痛の対処法。クーラー病の原因。

冷え性改善方法!おすすめ食べ物・飲み物。ストレッチのやり方。

偏頭痛の原因と症状別の治し方。吐き気、めまい、歯痛などの対策。

夏風邪の症状(子供・大人)と治し方。喉の痛み、高熱の対処法。

寒暖差(温度差)アレルギーの症状と対策。治療方法は?

夏バテの症状と対策。夏バテのしやすい人や生活とは?

夏日・真夏日・猛暑日の違い。気温や対策。酷暑日や熱帯夜は?

 

毎年最高温度は上がり続け、どんどん暑くなっています。冷房病で頭痛になるからと冷房をつけないのは熱中症の危険もあり、あまりおすすめできません。

 

また、外の温度が高ければ高いほど、冷房の温度を下げてしまいがちです。5度以上の温度差は自律神経の乱れに繋がりますので、暑すぎず寒すぎない28度を心がけましょう。

 

しかし、28度に納得できない方が多く、だいたいは低く設定されてしまいます。冷房病が冷房が普及し始めた1960年頃からずっと悩まれ続けている大きな原因です。

 

冷房病で頭痛になりやすい方は必ず羽織りものを持参し、温度差に備え、快適に過ごせる工夫をしましょう。