季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

ポインセチアの花言葉。赤、ピンク、白。クリスマスフラワーの由来

インセチアは、クリスマスに飾られるだけではないんですよ。

ポインセチアには知らない魅力が沢山あるんです。

 

ポインセチアの花言葉知っていますか?

 

ポインセチアは、によって花言葉が違ってくるんですって。

気になりますよね。

 

また、ポインセチアをクリスマスに飾るはずだったのに、すぐ枯れちゃったり・・

そんなの残念ですよね。

 

そんなポインセチアのことを知っていただくために、ポインセチアの花言葉や育て方のコツ、ポインセチアの違う一面などを分かりやすくご紹介したいと思います。

 

読んだら、もっとポインセチアのことを好きになりますよ。

 

・ポインセチアとは?
・ポインセチアの花言葉は?色で違う?
・クリスマスフラワーといわれている由来は?
・ポインセチアを長持ちさせるコツは?
・花に見えるところは実や花ではない?!

 

Sponsored Link

ポインセチアとは?

 

ポインセチアとは、メキシコ産、トウダイグサ科、トウダイグサ属の常緑低木です。

 

ポインセチアの名前の由来はメキシコ大統領の「ポインセットさん」から、とったものです。

 

また、日本ではショウジョウボクと言うんです。

ショウジョウボクとは、赤い顔の伝説の動物「猩々」が由来だそうですよ。

 

クリスマスでお馴染みのポインセチアには、赤色だけでなく桃色や白色に色づく植物なんです。

 

Sponsored Link

ポインセチアの花言葉は?色で違う?

 

ポインセチアには、クリスマスイメージが強い赤が代表的ですが、もう2種類色があります。

 

また、によって花言葉も違ってくるんですよ。

 

ポインセチアの花言葉(赤)

・「聖夜」

・「聖なる願い」

・「私の心は燃えている」

・「祝福する」

ポインセチアの花言葉(桃)

・「思いやり」

・「純潔」

ポインセチアの花言葉(白)

・「祝福を祈る」

・「慕われる人」

 

ポインセチアの色により、イメージが様々で面白いですよね。

 

赤いポインセチアは、「私の心は燃えている」という花言葉通り、クリスマスだけでなくロポーズにも贈られるんですよ。

 

とてもロマンチックですよね。

12月にプロポーズをお考えの方は参考にしてみて下さいね。

 

ポインセチアを贈る際は、言葉も意識して選んだら喜ばれますね

 

 

ポインセチアには、この他に色のポインセチアがあるんです。

見かけたことありますか?

 

実は、この青色のポインセチアは白のポインセチアに色を塗ったもので、花言葉もまだ決まっていないんだそうです。

 

Sponsored Link

クリスマスフラワーといわれている由来は?

 

ポインセチアはリスマスカラーの植物なんです。

 

クリスマスには・・

・赤 (キリストの血)

・緑 (もみの木などの常緑樹)

・白 (純潔)

 

この色がメインで使われています。

 

そしてそれぞれ色によって意味があり、クリスマスカラーとして使用されているんですよ。

 

このカラーを兼ね揃えている植物と言えば「ポインセチア」ということで「クリスマスはポインセチアを飾ろう」という習慣になったのです。

 

 

また、ポインセチアは12月頃に色づくため、クリスマスシーズンに丁度良い植物だったんです。

 

そのため「クリスマスフラワー」と呼ばれているんですよ。

 

ポインセチアを長持ちさせるコツは?

 

ポインセチアってすぐ枯れてしまいますよね。

植物を綺麗に育てるのは少し難しいものです。

 

せめてクリスマスまでは、綺麗に!

ということで持ちさせるコツを幾つかご紹介したいと思います。

 

コツ(場所編)

・日当たりのよい場所に置きましょう

・夜は寒くなるので、暖かい場所に置きましょう

・暖房があたるところは乾燥するので避けてください

 

コツ(水やり編)

・土の表面が乾いてからあげましょう

・葉が、少し元気ないかな?と思ったときにあげるのがベスト

・受け皿に水を溜めておかないように

・葉の表面は水スプレーをかけてあげましょう

 

 

ポインセチアはメキシコ産なだけあり寒いところが苦手なので、暖かい場所で乾燥に気を付けて育てて下さいね。

 

 

10度以下になると、ポインセチアにとって良い環境とはいえないそうです。

 

室内で楽しむのを、おすすめします。

少しの手入れで長持ちするので、是非やってみて下さい。

 

詳しい育て方を知りたい方は動画を参考にしてみて下さいね。

 

ポインセチアの育て方

 

花に見えるところは実や花ではない?!

 

ポインセチアの花びらに見えるとことは、の数枚の葉です。

その葉が赤く広がるために、花のように見えるということなんです。

 

驚きですよね。

私も「ポインセチアは花だ」と思っていましたが、意外なことにだったんですね

 

ポインセチアには違う一面も

 

ポインセチアは、可愛くみえますが「ホルボールエステル」と言われるがあり皮膚炎などを引き起こすんです。

 

また、ポインセチアを食べた子供が亡くなってしまったという事故もあり、とても危険な植物なんです。

 

可愛いからといってあまり触ったり食べないようにして下さいね。

 

特に、何でも口にしてしまう時期のお子様がいる家庭は、ポインセチアは控えたほうが良いかもしれませんね。

 

どうしても置きたい場合は少し高い場所に置くなど、置き場所に気を付けましょう。

 

可愛いポインセチアを育ててみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

クリスマスローズの花言葉。意味と由来。種類や色の違いは?

クリスマスを家族と♪楽しい過ごし方とおすすめのお出かけ先。

クリスマスのシュトーレン!食べ方とカロリーは?賞味期限は?

クリスマスサンタクロースの由来。服の色やトナカイの名前は?

サンタクロースに手紙を書こう!住所や書き方は?返事は来る?

クリスマスメッセージ英語の例文集!恋人や子供に贈る一言文例。

 

いかがでしたか?

 

インセチアって暖かいところの植物だったんだ!」

と思われた方多いのではないでしょうか。

 

ポインセチアと言えばクリスマスのイメージが強いので、寒いのが苦手というのには驚きますね。

 

そう思うと寒い中で健気に咲いている感じが、とても可愛く思えるかもしれません。

 

また、好きな色のポインセチアをお部屋に置いてみてください。

アッという間に、お部屋が明るくなりますよ。

 

花言葉を知ると、もっと花のことが好きになりますよね。

 

花言葉も様々で見た目も可愛いので、大切な人に贈るときにポインセチアをおすすめします。

Sponsored Link