季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

大晦日の過ごし方。家族、夫婦でのんびりまったり過ごす方法♪

大晦日と言えば一年最後の一大イベントですよね。

子供の頃から大晦日といえば、家でのんびりと過ごすのが我が家にとっては定番でした。

 

しかし、そんな大晦日の過ごし方は意外と各家庭によって違います

それに夫婦で過ごすとなるとまた違った大晦日になるようですよ。

 

そんな大晦日を楽しく過ごすおすすめの過ごし方をいくつか紹介したいと思います!

 

・家族とのんびり大晦日を過ごすには?
・アクティブに過ごしたい家族に!おすすめの大晦日
・夫婦の大晦日でおすすめの過ごし方は?
・楽しく大晦日を過ごすコツって?

 

Sponsored Link

家族とのんびり大晦日を過ごすには?

 

各家庭過ごし方はそれぞれだと思いますが、族とのんびり大晦日を過ごしたいと思う方は多いようですね。

 

それでは、家族とどんな大晦日を過ごすのか。

少し例を挙げていきたいと思います。

 

テレビを観ながらまったり過ごす

 

紅白歌合戦等の大晦日特別番組を観て過ごすという家族がどうやら大半のようですね。

 

とにかくのんびりしたいなら、おすすめです。

実は私も家庭で同様の過ごし方をすることが多いです。

 

除夜の鐘つき後そのまま初詣

 

夜の鐘は家で聴くという方も多いですが家族を連れて鳴らしてみるのも楽しいのでおすすめですよ。

 

そして年が明けると、そのまま初詣

一緒に年を越した参拝者同士で新年の挨拶を交わしたり一体感があります。

 

※大半の寺院では、無料で除夜の鐘をつけますが有名な場所では整理券を配布するところや、有料で金をつくかわりに、参拝者に破魔矢、甘酒、福豆等が振る舞われる事があるそうです。

 

年越しそばを食べる

 

大晦日といえば、やっぱり越しそばですね。

年越しそばの習慣は江戸時代から始まりました。

 

蕎麦は他の麺類より切れやすい事から「今年一年の厄災を断ち切る」

という意味で大晦日の晩の年越し前に食べるようになったそうですよ。

 


Sponsored Link

アクティブに過ごしたい家族に!おすすめの大晦日

のんびりまったりも良いけどもっとアクティブに過ごしたい!

そんな家族にピッタリの元気で楽しい過ごし方、紹介していきます。

 

旅行に行く

 

キレイな景色に美味しい食事が楽しめる場所に旅行へ行く、という大晦日の過ごし方もおすすめです。

 

またそのままお正月も過ごすとなると、主婦の方はおせち料理の準備をする心配などもなくなりますよね。

 

遊園地に行く

 

大晦日に遊園地?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ディズニーランド等では晦日のカウントダウンイベントがあり、家族で行くとかなり盛り上がりますよ!

 

恋人や友達と行くのもおすすめです

行ってみると、思った以上のすごい人出に驚くと思います。

 


Sponsored Link

夫婦の大晦日でおすすめの過ごし方は?

 

婦で過ごす大晦日といえば、子供がいないからこそできる事の幅は広がりそうですね。

 

また、子供が成人し家を出る等で夫婦二人だけでどう大晦日を過ごそうと悩む方もいるのでは?

 

夫婦だからこそできるおすすめの過ごし方をご紹介しますね。

 

ホテル・旅館で年越し旅行

 

夫婦だからこそ、家族とは違ったまったりとした時間の中で過ごせます。

特に年配のご夫婦でしたら、温泉のある旅館でゆっくり過ごすのもおすすめですよ。

 

二人でお鍋を食べる

 

旦那さんと共同で鍋の具材を切ってお鍋を食べるのも楽しいですし、お鍋に入れる材料等も一緒に買物に行くとそれも楽しみの1つになるかもしれません。

 

のんびりするだけでなく、少し動きたい!って方にはおすすめですね。

 

テレビを観ながらまったり過ごす

夫婦間でも、大晦日はやっぱりのんびりしたいって方は多いようですね。

 

夕食の後、枝豆やおつまみ等を用意し、ビール等のお酒を飲みながら紅白歌合戦やお笑い番組を観て盛り上がるのも楽しい過ごし方ですよ。

 

ゲームを楽しむ

 

せっかく長い時間まで起きてるのだから!

ームで盛り上がるゲーム好きのカップルや夫婦も最近多いようですね。

 

二人だとできるゲームの幅も多いので、楽しめること間違いありません。

 

ただ疲れすぎない程度にやるのがおすすめですよ。

勝負ものはあまり熱中しすぎてケンカにならないように注意です(笑

 

楽しく大晦日を過ごすコツって?

 

しく大晦日を過ごすコツ

特に家族や夫婦で過ごすなら大事なことがありますね。

 

それは、家族が協力して大晦日の準備を手伝う事だと思いますよ。

 

お掃除、お買い物、そしてお雑煮やおせち料理の用意。

誰か一人に任せっきりにしてませんか?

 

年末、年始はせっかく皆で過ごすんですから皆笑顔でいたいのが当たり前ですよね。

相手への労りや、気遣いも笑顔の元ですよ。

 

楽しい大晦日にするカギは“相手への思いやり”

 

【関連記事】

大晦日の過ごし方。友達と二人で大人数で!楽しく過ごすには?

カップルの大晦日おすすめの過ごし方!友達や家族と過ごす場合は?

年越し蕎麦の由来。食べる意味やタイミングは?食べ方は?

除夜の鐘108回の意味。時間はいつから?煩悩の種類とは?

東京初詣おすすめデートプラン!服装は?着物でも大丈夫?

元旦初日の出の時間とおすすめスポット【東京・大阪】

 

いかがでしたでしょうか?

気に入った晦日の過ごし方が見つかったのでしたら幸いです。

 

そして先程何故、家族に気遣い事をおすすめしたのかといいますと大晦日で何をするか、過ごし方等で揉める家族が非常に多いのです。

 

せっかく家族が揃ったのに、年末年始で家族でピリピリしてしまうのはとても悲しいことですよね。

 

ですので、大晦日は楽しむと同時にお互いが楽しくコミュニケーションが取れるよう、相手の事も考えてあげる事を忘れないであげてくださいね。

 

そうすれば、自然と楽しい大晦日になることでしょう。

ぜひ楽しい大晦日を家族で楽しく過ごしてくださいね!


Sponsored Link