季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

お彼岸2017。春秋の時期はいつからいつまで?意味は?

彼岸の時期は正確に覚えていないな・・という方多いのではないでしょうか。

春と秋の2回あることはわかっていても聞かれると詳しくは答えられなかったりしますよね。

 

加えて、意味なんかを問われると私なんかはあたふたしてしまいます。

 

お彼岸って?

時期はいったいいつなんだっけ?

などなど、今回はそんなお彼岸について書いていきたいと思います。

・お彼岸とは?意味は?
・2017年春と秋のお彼岸の時期と期間は?
・春のお彼岸と秋のお彼岸の意味や違いは?

 

Sponsored Link

お彼岸とは?意味は?

彼岸花 野原

 

お彼岸という言葉はよく耳にしても意味までご存知の方は少ないとおもいます。

私もお仏壇にお供え物を用意する日だな~というくらいにしか思っていませんでした。

 

お彼岸というのは実は仏教用語。

対義語に此岸(しがん)という言葉があります。

 

彼岸は死後の世界や悟りの境地を指し、現在私たちが存在する現世を此岸といいます。

また、それぞれ彼岸は西の方角に位置し、此岸は東の方角に位置するとされています。

 

春分の日・秋分の日は太陽が真東からのぼり、真西に沈むので東と西をつなぐということであの世とこの世が近くなるとされています。

 

だから、お墓参りに行ってご先祖を偲ぶ時期になっているのですね。

こんなに奥が深いとは知りませんでした。

 


Sponsored Link

2017年春と秋のお彼岸の時期と期間は?

彼岸 お墓参り

 

お彼岸って毎年あるのに覚えられないですよね。

なぜかってそれは毎年変わるからなんです。

 

春のお彼岸は春分の日を中日とし、前後3日間の1週間、秋のお彼岸は秋分の日を中日として前後3日間の1週間をさします。

 

「○月○日」と決まっていてくれれば覚えられるのですが、春分の日や秋分の日は毎年変わりますのでお彼岸の時期も当然変わってきます。なのでなかなか覚えられないのですね^^;

 

でも、ポイントとなるのは春分の日・秋分の日ですので、その点を覚えておくと忘れることがなくなりそうですね。

 

2017年春のお彼岸はいつ?

2017年の春分の日は3月20日です。

ですから、春のお彼岸は3月17日~3月23日ということになります。

 

関東では間もなく桜の開花宣言という頃ですね。

 

2017年秋のお彼岸はいつ?

2017年の秋分の日は9月23日です。

なので、秋のお彼岸は9月20日~9月26日になります。

 

夏の暑さがひと段落する頃です。

 

まさに暑さ寒さも彼岸までですね。

 


Sponsored Link

春のお彼岸と秋のお彼岸の意味や違いは?

彼岸花 お墓

 

込められた意味の違い

先ほどからお彼岸は春と秋の2回とご紹介してきましたが、春のお彼岸と秋のお彼岸には実は違った意味があるんです

 

調べてみると、お彼岸の行事が私たち民衆に広まったのは江戸時代のこと。

そして、明治時代には国家の祭日に定められ、昭和には現在の春分の日・秋分の日となり、国民の休日とされました。

 

法律によると

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日。

秋分の日は「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ」日。

とされています。

 

自然や生物の息吹を感じる春と、神々や先祖からの恵みや自然の実りに感謝する秋。

大昔から自然とともに生活してきた私たちに根付いているわけが分かりますね。

 

お供えする物の違い

お供え物も少しだけ違うんですよ。

 

春のお彼岸にお供えするのはぼたもち。

ぼた餅という名前は春のお彼岸にお供えする牡丹に見立てています。

 

秋のお彼岸ではおはぎになります。

こちらもまたこの季節に咲く萩の花に見立てられおはぎとなりました。

 

また、小豆の収穫の時期は秋であることから収穫したての皮の柔らかい小豆を楽しむためにぼた餅は粒あん、おはぎはこしあんにするようです。

 

地方によっても風習が変わってくるようですが、使う材料も同じで一見同じに見えてしまうものでも、季節や使う素材の状態で呼び名が変わる。とても日本らしく感じませんか?

 

 

お彼岸を知ることで違った過ごし方をしてみては?

おはぎ ぼた餅

 

【関連記事】
お彼岸のお供え物はいつ送るのがマナー?金額やのしは?
お彼岸の花はいつ供えれは゛いいの?種類や相場は?
お彼岸におはぎを食べたり供えたりする意味と由来。いつ食べる?
春分の日の意味と由来。決め方は?お墓参りやぼたもちの意味
秋分の日の意味と時期。由来やお墓参りをする理由は?

彼岸花(赤・白・黄色)の花言葉と由来。別名一覧。英語名は?

 

2017年のお彼岸の時期やその意味についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

 

お彼岸について今まであまり考える機会はありませんでしたが、2017年のお彼岸の時期やお彼岸の持つ意味を確認したことでさまざまな思いがこみ上げてきました。

 

私の生まれ育った地方ではおはぎやぼたもちではなく、彼岸団子といって祖母や母たちはお団子を作っていました。

 

おはぎとぼたもちではないですが、春のお彼岸ではよもぎ団子が用意されるんです。

よもぎの旬は春ですから、これも季節を感じる一つの方法ですよね。

 

幼いころはよもぎの香りもあんこもあまり好きではなかった私ですが、今は少し春の暖かさを感じる頃になるとよもぎ団子が無性に恋しくなります。

 

2017年のお彼岸。

去年までとは違った気持ちで過ごせそうな気がします。


Sponsored Link