季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

入学式の子供服。男の子の場合。おすすめの人気ブランドは?

入学式の洋服、「女の子は選択肢が沢山あるけれど、男の子はみんな一緒」だなんて思っていませんか?

 

実は、男の子の服装のほうが限られたアイテムで華やかさやかっこよさを出さなくてはいけないので、腕の見せ所なんですよ。

 

ファッションに自身のない人も、男の子のおしゃれやフォーマルファッションに自信のない人も、ポイントを抑えておけば大丈夫です。

 

しっかり男の子の入学式ファッションを調べておいて、思い出に残る入学式にしましょう。

・入学式で男の子の子供服を選ぶポイントは?人気のブランドは?
・入学式の男の子の子供服はスーツもOK!おすすめの服装はこちら!
・入学式の男の子の靴や小物の選び方。おしゃれポイントは?

 

Sponsored Link

入学式で男の子の子供服を選ぶポイントは?人気のブランドは?

入学式 親子

 

まずは基本の入学式の服装や、人気の子供服ブランドを押さえておきましょう。

 

男の子の入学式の服装の基本

男の子 入学式スタイル

 

男の子の基本的な入学式スタイルは、ブレザーとパンツ、シャツとネクタイですよね。

 

差が出るのは、ネクタイの種類とパンツの丈、ベストを着るかどうかというところではないでしょうか。

 

ブレザーやパンツの色は、あまり明るい色は選ばずに、落ち着いた黒やグレーなどにして入学式らしい落ち着いたフォーマルにしましょう。

 

他のこと差をつけようとするとどうしても明るい色になってしまうので、フォーマル向きを探すのが大変なんですよね。

 

パンツの丈、短過ぎは避けよう

パンツ 丈

https://item.rakuten.co.jp/

 

入学式の子供服で多いパンツの丈は、実は膝丈なんです。

 

膝上の短い半ズボンだと、みんなで写真に写った時に違和感があるかもしれません。

 

また、長ズボンや七分丈のズボンもありますが、丈の長いズボンはしっかりと試着をしてサイズを確認してくださいね。

 

大きすぎてダボッとしていたり、丈が長すぎたりするとせっかくの入学式にだらしない印象を受けてしまいます。

 

男の子の入学式、人気の子供服ブランド

男の子 子供服ブランド

https://matome.naver.jp/

 

男の子の入学式で着たい子供服ブランドも実はたくさんあるんです。
いくつかご紹介しますね。

 

ラルフ・ローレン

ラルフ・ローレン ブランド
ラルフ・ローレンはトラッドな中に程よいカジュアルさがあるので、入学式にはピッタリのブランドです。

 

流行のデザインというより、定番の長く着られるデザインが多いのでお下がりを考えている人にもぴったりです。

 

ヒロミチ・ナカノ

ヒロミチ・ナカノ フォーマル
学生服も手がけているヒロミチ・ナカノは、まさに入学式のフォーマルでは間違いのないブランドです。

 

セットになっているブレザーとベストでも、ベストはアクセントが入っているなど、ちょっとしたこだわりがあるのも選んでいて楽しいですね。

 

バーバリー

バーバリー トラッド
トラッドの定番バーバリーの子供服は、デザインはもちろんのこと生地などすべてに品があるので、入学式に着せたいブランドですよね。

 

男の子の場合、バーバリーチェックは裏地に使われている物もあり、チェック柄を嫌がる子にも着せることができますよ。

 

ジェネレーター

ジェネレーター こだわり
服装にこだわりがある男の子や、みんなと同じは嫌だというこだわりのある男の子向けなのが、ジェネレーターです。

 

細身なシルエットのスーツや、絶妙な太さのパンツなど今っぽいデザインなのですが、トラッドなチェックのスーツを選べば入学式もOKなお洒落ができちゃいます。

 

入学式の男の子の子供服はスーツもOK!おすすめの服装はこちら!

男の子の子供服、入学式でおすすめのスーツや着こなしをご紹介します。
組み合わせなど、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

パイピング仕立てで、こだわりのブレザー

パイピング加工 ブレザー

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

ブレザーのパイピング加工がアクセントになっていて、他のスーツとは違った雰囲気が出ますね。

 

チェックや完全な無地が殆どの中、とても目立つので式典の最中も見つけやすそうです。

 

冒険はしたくないけれど、ちょっと変わったお洒落をしたい人におすすめですよ。

 

ギンガムチェックやポケットチーフで大人っぽさとのバランスを取ろう

ギンガムチェック バランス

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

ぱっと見ると、ネクタイとポケットチーフを合わせるなど大人っぽい着こなしですよね。

 

でも、膝丈のズボンをギンガムチェックのシャツなど、子供っぽさやカジュアル間を取り入れることで、入学式のお子さんにピッタリのコーディネートになっています。

 

シンプルだけれど、上手くバランスの取れているオシャレなコーディネートですね。

 

グレーのチェックは思いっきりトラッドにしよう

グレー チェック

item.rakuten.co.jp

 

意外に着こなすのが難しいグレーのチェックのスーツは、思いっきりトラッドにコーディネートすると決まりますね。

 

イギリス紳士のようにベストと蝶ネクタイを合わせて、小さな紳士に仕上げましょう。

 

意外に、ストライプのシャツもチェックのスーツに合いますね。

 

背の高い子にオススメコーディネート①

ブレザー 背の高い

item.rakuten.co.jp

 

背の高い男の子は、やはりどうしても短いズボンだとサイズ感が難しいですよね。

 

入学式ならでは!

というイメージの膝丈ズボンも諦め難いですが、ブレザーと色違いのズボンで大人っぽくして、他の子と差をつけちゃいましょう。

 

ブレザーとパンツの色が違うと、制服風になりますよね。

 

背の高い子にオススメコーディネート②

七分丈 ズボン

item.rakuten.co.jp

 

背の高い男の子にもう一つオススメなのが、七分丈のズボンです。

 

七分丈はどうしてもバランスが取りにくいので皆さん避けがちですが、背の高い子だとバランスもバッチリです。

 

肌とのコントラストが激しいと足元が目立ってしまいますが、グレーなら肌色との差が少ないので気になりません。

 

すこしデザイン性の高いブレザーで、目線を上に持っていくようにするのもいいですね。

 

無地に映える赤い蝶ネクタイ

蝶ネクタイ 赤

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

赤一色の蝶ネクタイは合わせるのが難しいので避けがちですが、こんなコーディネートなら違和感がありませんね。

 

ポイントは、細身で無地のスーツと合わせることです。

 

ゆったりしたスーツと合わせると、蝶ネクタイの赤が目立ちすぎてしまいます。

 

シルエットに拘ったカジュアルスーツ

スーツ ジェネレーター

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

こちらのスーツはジェネレーターのものなのですが、少し太めのパンツと裏地のストライプがとってもお洒落ですね。

 

ブラックのスーツで重たい印象になりがちですが、カジュアルなネクタイと裏地のチョイ見せでバランスを取っています。

 

ぜひトラッドな靴にして、ズボンの魅力を引き出してくださいね。

 

ブラウンのスーツでちょっぴり可愛らしく

ブラウン 存在感

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

黒や紺、グレーのスーツが多いなか、ブラウンやベージュのスーツは存在感がありますよ。

 

肘当てなどカントリー風のデザインも、小学校入学という時期の男の子の可愛さにぴったりです。

 

青系の小物が多い中、ブラウンだと赤系がよく合うので他の子と差がつきますね。

 


Sponsored Link

入学式の男の子の靴や小物の選び方。おしゃれポイントは?

男の子 お洒落
入学式の男の子、スーツは決まっても小物選びが残っていますよね。
選ぶ際のポイントや、お洒落のコツなどをご紹介します。

 

インナー選びは大切

インナー シャツ
ブレザーは落ち着いた色なので、シャツやネクタイ、ベストで差をつけたい人が多いと思いますが、色選びは慎重になってくださいね。

顔周りの小物、特にシャツは色や柄など選択肢がたくさんありますが、子供の肌の色にあったものを選んであげましょう。

 

スーツとの色のバランスも大切ですが、肌の色味に合わないと顔色が悪く見えるなど、せっかくの入学式で残念な結果になってしまいます。

 

選ぶアイテムをお子さんの顔の近くに持っていき、顔色が良く見える色を選んでくださいね。

 

ネクタイ選びはどうする?

蝶ネクタイ カジュアル

https://item.rakuten.co.jp/

 

ネクタイ選びは、全体をどうまとめるかに関わってきますよね。

 

蝶ネクタイはカジュアルで子供らしい可愛さも出るので、入学式におすすめです。

 

また、カッチリしたスタイルにカジュアルな柄のネクタイでちょっと子供らしさを取り入れるのもいいですね。

 

全体をどう見せたいかに関わるので、スーツの雰囲気や色などよく考慮して選んでくださいね。

 

短いズボンはもちろん、長ズボンも足元のおしゃれを

足元 靴

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

短いズボンは靴下選びも悩みますよね。
ハイソックスだとかっちり真面目な印象になりますね。

少し短いくるぶし丈は、膝丈でも七分丈でも合うので便利ですよ。

 

また、式典は室内なので関係ないと思うかもしれませんが、男の子のスニーカーは派手なものが多くスーツに合わせるにはかなり違和感があります。

 

靴もローファーにしてトータルでコーディネートしたほうが、写真にも残るのでいいですね。

 

普段履かない靴だと履くのを嫌がる子もいるかと思うので、黒いスリッポンなど用意しておくと良いかもしれませんよ。

 

入学式の子供服、男の子のほうが大変かも!

入学式 男の子

 

【関連記事】
小学校入学式の子供(男の子)の髪型。おすすめのポイントは?

入学式の子供服。女の子の場合。おしゃれな人気ブランドは?

入学式の子供服。男の子の場合。おすすめの人気ブランドは?

入学式の靴や靴下の色!【男の子女の子】スニーカーでも大丈夫?

入学式のママ(母親)の服装はおしゃれに!年代別おすすめ。
入学式の母親(ママ)のスーツ。30代40代におすすめブランドは?
入学式の母親の着物。おすすめのスタイルをご紹介!髪型は?
入学式の父親のスーツ。ビジネススーツや礼服でもいいの?

 

女の子は服の好みがはっきりしており、小物でフォーマル感を出せますが、男の子は限られたアイテムや色でオシャレをしないといけません。

 

自分の子に似合う組み合わせを考えたり、少しでも他の子と被らないように考えたりと、選ぶ側の親は工夫することがたくさんです!

 

事前にデザインや色、ズボンの丈などを決めておかないと、子供服売り場で大変なことになってしまいそうですね。

 

入学式に自由な服装で出席できるのも小学校までですし、親の選んだ服を着てくれる式典はこれで最後かもしれません。

 

思い出に残る入学式になるように、しっかり選んであげましょうね!