季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

子供がノロウイルスを発症した時の症状と期間は?予防方法は?

子供がいきなり嘔吐した!

親としてはとってもびっくりしますよね。

 

子供の嘔吐はいろいろな原因が考えられますが、ノロウイルスもそのひとつ。

 

ところでノロウイルスってよく聞きますが、具体的にはどんな症状が出るのでしょうか。

 

この記事では子供がノロウイルスにかかったときの症状や原因、予防方法をご紹介します。

 

・子供のノロウイルスの症状や発症期間は?
・子供のノロウイルスの潜伏・感染期間は?
・子供のノロウイルスの原因や対策は?
・子供のノロウイルスの予防方法は?

 

Sponsored Link

子供のノロウイルスの症状や発症期間は?

子供のノロウイルスの症状の特徴は激しい嘔吐

ノロウイルス 嘔吐
子供がノロウイルスにかかった時の症状は嘔吐と下痢、発熱、腹痛です。

 

特に特徴的なのは強い嘔吐

 

突然嘔吐が始まり、ひどい場合はひっきりなしに吐くのがノロウイルスの症状の特徴

 

ママ、パパは子供を見ていてとっても心配になってしまいます。

 

子供によっては嘔吐と下痢が同時に発症することもあるので、さらに大変な事態になってしまいます。

 

でも多くの場合は長くても48時間程度で症状が治まります

 

とはいえ、おうちの人にとっては苦しそうな子供を見なくてはならない長い長い2日間になってしまいますが、脱水に気を付けて見守ってください。

 

乳児ならおっぱいかミルクを、おっぱいを卒業した後の子供なら経口補水液などを少しづつでも飲ませてあげましょう。

 

子供のノロウイルスの潜伏・感染期間は?

ノロウイルスの潜伏期間は24時間~48時間

ノロウイルス 潜伏
子供でも大人でもノロウイルスの潜伏期間は24時間から48時間です。

 

ウイルスに感染してから発症までのスパンが短いのもノロウイルスの特徴。

 

ノロウイルスの感染力はとても強いので、子供の症状が少し良くなったと思ったら次はパパ、ママが発症ということがよくあるんです。

 

ノロウイルスの症状は大人でもきつく感じるほどの強い嘔吐や下痢です。

 

子供さんの看病をしつつもできるだけうつらないように気を付けてくださいね。

 

じゃあ、どうしたらノロウイルスにかからなくて済むんでしょうか。

次の項目では対策や予防方法をご紹介します。

 


Sponsored Link

子供のノロウイルスの原因や対策は?

ノロウイルスはアルコール消毒が効かない!

ノロウイルス 原因
ノロウイルスの原因はその名の通りノロウイルスが体内に入ってしまうこと

 

このノロウイルスはとても強いウイルス。

まず、なんとアルコールでは消毒ができないんです!

さまざまな薬品にとても強いのがノロウイルスの特徴

カーペットに嘔吐後、普通に拭いただけでは12日経っても感染力が残っている場合もあったと厚労省が報告しています。

 

ノロウイルスにどこから感染するかというと、大人の場合は貝類を食べることによって感染する場合も多いのですが、子供の場合、多くは他にノロウイルスに感染した人とふれあうことによる二次感染

 

空気感染こそしませんが、ノロウイルスの症状が出ていた人がいればドアノブやお手洗い、お風呂などから感染してしまいます。

ノロウイルス 感染経路
子供にノロウイルスと思われる症状が出たら、パパ・ママや他の兄弟に感染させないことが最大のミッション!

 

そのためには排泄物の処理の仕方が肝心です。

 

排泄物で汚れた床は水で拭くだけ、アルコールで拭くだけではノロウイルスを広げるだけなので絶対ダメ。

 

ノロウイルスに効くのは塩素系漂白剤か次亜塩素酸ナトリウム、次亜塩素酸水です。

 

特に次亜塩素酸水は食品塩化物として認められているほど、口に入っても安心な消毒薬

 

ノロウイルス以外にも多くの病原菌やカビに効くので、小さい子供がいる家庭ではぜひ常備をおすすめします。

 

汚れた衣服などは塩素系漂白剤に漬けて消毒し、すすいでから洗濯機にいれましょう。

 

洗濯をするだけでは他の衣服やタオルにノロウイルスを広げてしまうのでNGです。

 

子供のノロウイルスの予防方法は?

子供のノロウイルスの予防の一番は手洗いと健康管理!

手洗い 健康管理
ノロウイルスにかかってしまったら特効薬などはなく、症状が治まるのを待つしかありません。

 

子供が苦しい思いをするのは見ている方も辛いですよね。

 

ノロウイルスは感染力の強いウイルスですが、できるだけかからないように予防をしましょう。

 

大切なのは【手洗い】とウイルスに負けない【健康な体】です。

 

ノロウイルスは前述したとおりアルコールや石鹸、洗剤で死ぬことはありません

 

でも、手についたウイルスを洗い流すのに手洗いはとっても有効

指の付け根や手首も丁寧に洗いましょう。

 

手洗い 大切
手洗いの目安は石鹸をつかって30秒以上

でも、やってみると判るんですが、30秒って結構長いんです。

 

特に子供は飽きてしまって充分に手洗いができないことも…。

 

そんな時には、「『ハッピーバースデー』の歌を2回歌う間は手を洗ってね」と声をかけてみてください。

 

だいたい30秒になるそうです。

 

納豆 食事
健康な身体は早寝早起き、偏りのない食事が大切。

 

でも苦手な食べ物が多い子供も多いですよね。

大人も忙しいとつい食事が偏りがち。

 

そんな時には納豆ヨーグルトなどの発酵食品を積極的に食べて腸内環境を整えるのが肝心です。

 

特に納豆はノロウイルスだけでなく他の感染症対策にも有効といわれています。

 

毎日食べるようにしたいですね。

 

子供のノロウイルスの症状は見ていて辛い!かからないように予防を

健康的 生活

 

【関連記事】

ノロウイルス感染を予防する消毒方法と消毒液の作り方

ウイルス性胃腸炎の症状や原因は?潜伏期間や感染経路は?

食中毒の症状と対処予防法。下痢、腹痛、頭痛、発熱の時は?

ロタウイルスは大人にも感染する?しない?症状や経路について

 

ノロウイルスの症状は、丸一日から長くても2日程度で収まることが多いです。

 

それでもその2日間、見ている方が辛くなるほどの激しい症状が出るのがノロウイルスのやっかいな特徴。

 

感染力が強いのでノロウイルスを完全に予防するのは難しいもの。

 

それでも手洗いを心がけたり、体力をつけていれば症状は軽くて済みます。

 

普段から健康的な生活を心がけてノロウイルスに負けないようにしましょう。