季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

喉の痛みの原因は?一週間も治らないのはストレスや病気?

まだまだ続く乾燥の季節。花粉や黄砂、PM2.5も飛び始め何かと体調がすぐれない方も多いのでは。
特に黄砂やPM2.5の影響により喉がイガイガするなど、痛みや違和感を感じていませんか?

 

 

しかし、その喉の痛み、実は黄砂やPM2.5が原因じゃないかも!?
実は病気やストレスが原因の可能性も。1週間も治らない方は要注意!!
今回はそんな喉の痛みの原因や対処法を、このような流れで紹介していきたいと思います。

 

・喉の痛みの主な原因や治らない理由は?
・朝の喉の痛みの原因と注意点。
・右側や左側の喉の痛み、部分的な痛みについて
・喉の痛みがなかなか治らないのは病気やストレス?
・喉の痛みを感じた時の対処法

 

Sponsored Link

喉の痛みの主な原因や治らない理由は?

ウイルス
喉が痛くなる主な原因は、炎症を起こしているから。
その炎症を起こすのには、2つの原因があります。

 

 

1つ目は、細菌やウイルスによる炎症。

 

空気中にはいくつもの細菌やウイルスが存在します。
その細菌やウイルスが喉に付着することで、体が喉を守ろうとする免疫反応により炎症を起こしているのです。
ここ近年、メディアなどで話題になるPM2.5や花粉もアレルギー反応により、体を守ろうとする免疫反応で喉が痛くなる原因に。
なので、PM2.5の飛散が多い時にはよく「気管支が弱い方はマスクなどをするように。」と、言っていますよね。
そういったことがマスクの使用を進めている理由だと思います。

 

 

2つ目は、たばこの吸い過ぎやアルコールの摂り過ぎ

 

たばこ
たばこに含まれる有害物質やアルコールは喉を傷つける原因に。
他にも大声の出しすぎも喉を傷つける原因になります。
そういった、喉を傷つけることによる行為により炎症が起こる原因になるようです。

 


Sponsored Link

朝の喉の痛みの原因と注意点。

朝、起きたときに喉が痛む、イガイガするなど違和感を感じた事はありませんか?
そういった痛みや違和感を感じる、原因と注意点を紹介したいと思います。

 

 

朝、起きたときに喉が痛む原因は水分不足や空気の乾燥により、粘液の働きが悪くなっていることや、香辛料の入った刺激物の食べ過ぎにより喉を傷つけていることが挙げられます。
他にも近年、健康に良いと言われている、コーヒーなどに含まれるカフェインも刺激物の一つ。
健康に良いからと言って、むやみに飲めば良いという訳ではないようです。

 

コーヒー

 

朝、起きて喉が痛むときは、口の中が乾燥していることも多いかと思います。
ですが、口の中を潤そうと唾液を飲み込んだり、うがいをしたりしてはいけません
寝起きの口の中は細菌が一番多く潜んでおり、喉の痛みを悪化させたり、ウイルス性の病気にかかったりする原因になります

 
なので朝、起きて喉が痛かったとき、まずは口の中をすすいでください
すすぐことにより、口の中の細菌を出すことができます。
最近は「マウスウォッシュ」といった、口の洗浄を目的とした専用の物もありますので、そういったものを使用するのもおすすめです。

 


Sponsored Link

右側や左側の喉の痛み、部分的な痛みについて

 

ただ一言に喉が痛いと言っても、左側に強い痛みを感じるなど、部分的に痛みを感じるということがありませんか?
次はそういった、部分的な痛みの原因について紹介したいと思います。

 

 

先に結論を言うと、左右どちらに痛みを感じても原因の違いはありません
喉には扁桃腺というものがあり、左右に1つずつ存在します。
主に炎症を起こすのがこの扁桃腺で、左右どちらかが炎症を起こし、片側に強く痛みを感じるのです。

 
他にも、肩こりや首のこりが原因で喉に痛みを感じることも。

 

肩や首は喉に近いため、痛みが喉へ伝わりやすいようです。
特に肩こりは、利き手を酷使することで、片側の扁桃腺に痛みを感じるみたいです。

 

喉の痛みがなかなか治らないのは病気やストレス?


さて、これまでは炎症による喉の痛みの原因を紹介してきましたね。
炎症による喉の痛みは、ちゃんとした対処をすれば短期間で治ることがほとんどです。
なのに、なかなか治らない。一週間経っても治らない
そんな時はもしかしたら、炎症以外の病気やストレスが原因かも?

 

 

こちらでは喉の痛みに関係する病気や、ストレスによる原因の症状を紹介していきたいと思います。

 

病気が原因の場合

喉が痛む病気として多くみられるのは風邪。よく喉風邪なんて言ったりしますよね。
風邪による喉の痛みの場合は、発熱やだるさ、頭痛などを伴いますよね。

ですが、風邪以外の場合はどうでしょう。
喉が痛む病気は他にも、食道がんや喉にできるポリープがあります。
喉の痛みだけで1週間も治らない場合は、耳鼻科などの専門医へ行くことをおすすめします。

 

ストレスが原因の場合


何かが喉に引っかかっているような感じ、日によって痛みが強かったり弱かったりなど、喉に感じる違和感がする場合はストレスが原因の可能性があります。

 

なかなか自分で症状の見分けが出来ないときは、迷わず病院へ行くことをおすすめします。

 

喉の痛みを感じた時の対処法

最後に喉が痛くなった時の対処法を紹介したいと思います。

 

まずはやはり、喉を乾燥させないこと。
乾燥により細菌やウイルスが付着し炎症を起こしやすくするので、一番大事になるかと思います。

 
今は濡れマスクや加湿器などがありますので、そういうものを利用すると良いでしょう。
加湿器でアロマオイル対応の物があれば、是非、お好みのアロマオイルを数滴入れてください。
加湿で喉を潤すことで炎症を抑え、アロマオイルでリラックスすることで、ストレスが緩和されるので、一石二鳥ですよ。

 

アロマ
加湿器が無いという方は、洗濯物を室内干しにすることで加湿効果があるので是非、試してみてください。
他にも、スカーフやネックウォーマーで喉を温めたり、緑茶でうがいも効果的です。
緑茶にはカテキンが含まれており、そのカテキンに殺菌作用があるので喉が痛くなった時はおすすめです。

 

 

喉の痛みが続く場合はすぐに専門医へ

診察

【関連記事】

風邪で喉が痛い時におすすめの食べ物と飲み物3選!注意点は?

花粉症で喉に違和感(かゆみ痛み)がある時の症状と対策

加湿器の種類と効果。喉や美肌に効く?置き方や使い方。

 

喉の痛みは、すぐに治るだろうと軽視しがちですが、大病が原因の場合もあるので、なかなか治らない方はすぐに耳鼻科など専門医へ行くことをおすすめします。
そして、炎症を起こさないためにも普段から喉を乾燥させないように、毎日のケアが大事になると思います。


Sponsored Link