季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

妊娠中にお腹がグルグル鳴るのは病気?原因と赤ちゃんへの影響

妊娠中はちょっとした変化に敏感になるものですよね。

 

一人目の妊娠という場合はなおさらで、何もかもが初めての経験です。

 

これって大丈夫なのかな~と体の変化が心配になる事でしょう。

 

妊娠中は普段とは違う体の症状がいろいろと現れます。

 

妊娠中にお腹がグルグルと鳴ったりしませんか?

結論から先に言いますが、それは病気ではありません

 

妊娠中にお腹がグルグル、ギュルギュルと音を出す原因は一体何なのか、について下記の流れでまとめましたのでご参考くださいね^^

 

・妊娠中にお腹がグルグル鳴る原因は?
・妊娠中にお腹が鳴るのは大丈夫なの?
・妊娠中にお腹が鳴ることによる赤ちゃんの影響は?
・妊娠中にお腹がグルグル鳴ることへの対策方法(便秘対策)は?

 

Sponsored Link

妊娠中にお腹がグルグル鳴る原因は?

妊婦

 

妊娠5ヶ月前

妊娠5ヶ月になる前に鳴るお腹のグルグルは、脈動や腸のガスの動きです。

 

妊娠中は血液の循環が良くなるので、妊娠前より脈動を感じやすいのです。

 

また、腸のぜん動運動が弱くなっている場合はガスの排泄ができずに体内にとどまってしまいます。それでお腹がグルグルと鳴ることがあります。

 

妊娠5~6ヶ月前

妊娠5~6ヶ月になると、今度はお腹の下あたりがぎゅるぎゅると鳴るような感覚になります。

 

この頃のお腹が鳴る原因は、実は妊婦が初めて感じる赤ちゃんの胎動です。

 

初めは先ほどの脈動や腸のガスの動きとあまり変わらないので分かりにくいのですが、日を追うごとにはっきりと胎動を感じるようになります。
お腹の赤ちゃんがだんだん大きくなると、足や手が動いたり、いきなり体制を変える様子をもっとリアルに感じられるようになります。

 

ですが最初は、ぎゅるぎゅるとお腹が鳴るようなわずかな感覚なのです。

 


Sponsored Link

妊娠中にお腹が鳴るのは大丈夫なの?

 

妊娠中にお腹がグルグルと鳴ることで赤ちゃんは大丈夫なのか、母体は大丈夫なのかと心配になることでしょう。

 

先ほど説明したように、この妊娠中のお腹のグルグルは心配いりません。

 

妊娠初期のグルグルは多くが腸内のガスが動いているだけですし、中期のグルグルは赤ちゃんがちゃんと元気に育っている証拠なのです。

 

病気ではないので心配いりません

 


Sponsored Link

妊娠中にお腹が鳴ることによる赤ちゃんの影響は?

赤ちゃん

 

赤ちゃんへの影響を考えてみましょう。

 

初期のグルグルが便秘によるガスの場合で見ていきましょう。

 

便秘は、腸内に本来排泄されるべきものが留まっている状態です。

 

妊娠中のお母さんが便秘の場合、産まれてくる赤ちゃんがアレルギーになりやすいと言われています。

 

腸は第2の脳と言われ、腸内環境が精神面にも影響しています。

 

 

お母さんが精神的に安定していれば、産まれてくる赤ちゃんも幸せな気持ちになりますので、便秘にならない工夫が必要ですね。
赤ちゃんの胎動が原因の場合は、もちろん心配いりません。

 

妊娠中にお腹がグルグル鳴ることへの対策方法(便秘対策)は?

 

妊娠初期に腸内のガスが動いてグルグルと鳴っている場合は、食事などで空気をたくさん吸っている場合があります。

 

妊娠によって腸のぜん動運動が弱くなっていますので、ガスが排泄されず体内に留まってしまうのです。

 

食事はゆっくりと食べ、空気を余計に飲み込まないようにしましょう。

 

炭酸飲料などはガスがたまり易いので控えた方がよさそうですね。

便秘解消

①食物繊維を意識して摂取する。

②水分を摂取する。

③乳酸菌飲料やヨーグルトなどを摂る。

④オリゴ糖を摂取する。

⑤必要に応じて、サプリメントを試す。

⑥適度な運動をする。

妊婦 子供

 

【関連記事】

妊娠初期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠後期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)

妊婦が葛根湯を飲んでも大丈夫?ツムラやクラシエの市販は?
赤ちゃんの胎動によるお腹のグルグルは、自然の症状ですので対策は必要ありません。

 

妊娠中は何かと過敏になりますが、あまり気にせずゆったりとした気持ちで元気な赤ちゃんを産んでくださいね^^


Sponsored Link