季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)

元々便秘気味!という方は少なくないのではないでしょうか。その上、妊娠するともっと便秘が気になりますよね。

 

特に、お腹の張りなど切迫症状がでると、いきむのが怖かったり、薬を飲むのに抵抗があったりすると思います。

 

今回は妊娠中の便秘の原因から解消法、注意点をお話ししたいと思います。

 

・妊娠中の便秘の原因は?
・妊娠中の便秘解消の対処方法は?
・妊娠中の便秘予防方法は?
・妊娠中の便秘解消に効くツボは?

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

妊娠中の便秘の原因は?

妊婦

 

先にも述べたように、女性で便秘気味の方は多いと思います。

 

更に妊娠すると思うように運動できなかったり、食事がつわりの影響で変化したりして便秘になりやすいのです。

 

そして、大きな理由はホルモンです。プロゲステロンというホルモンが多く分泌され、腸の動きを抑えてしまうのです。

 

 

水分についても体内に蓄えようとするので、便に水分がいかないので硬くなり出にくくなります。

 

そして、妊娠週数が進むと子宮が大きくなり腸を圧迫して出にくくなります

 

元々出にくい人は更に…とっても嫌なトラブルの一つですね。

 


Sponsored Link

妊娠中の便秘解消の対処方法は?

野菜

 

水分をとる

まずは基本的なことからです。朝起きたら白湯をのむと良いです。

 

ただ、妊娠週数が進むとむくみの原因にもなりますので様子を見ながらです。

 

食物繊維をとる

これも妊娠中の便秘解消の基本ですね。

 

私は根野菜やプルーンを食べていました。

 

カロリーも抑えてかつ食物繊維を摂るのであれば、茎わかめは良かったですね~。小腹が空いたときに食べていました。

 

他にも…海藻類、大豆、果物、豆類、穀類、玄米、すりごまも良いです。

 

 

軽い運動をする

気分転換にもなりますし、便秘解消に運動はとても良いです。

 

ただし、妊娠中なので体調を見ながら行いましょう。

 

マタニティヨガの本やDVDを参考にしながら自宅で自分のペースで行うのも良いですね。ただし、体調を見ながらです。

 

切迫気味だったりするとお腹の張りの原因にもなりますし、注意が必要です。

 

プレママさんだと、お腹の張りが分からなかったりしますので心配な場合は助産師さんや医師に相談しましょう

 

妊婦 医師

 

オリゴ糖

腸内環境を良くして便秘にききます。私もまとめ買いして色々なものにまぜて食べていました。

 

また、オリゴ糖は赤ちゃんにも良いらしく、離乳食が始まって便秘気味だった時に離乳食に混ぜてあげていました。

 

乳酸菌

これも便秘を解消する定番ですね。

 

私の場合ですが、朝食のヨーグルトで気持ちが悪くなってしまっていたのであまり食べられませんでした。大丈夫な方は是非どうぞ!

 

生活の中で便秘解消方法を取り入れてみよう!

 

・毎日決まった時間にとりあえずトイレに座る。

 

温活をする。特にお風呂にしっかりつかるのは良いことです。

 

早寝をする。腸の動きを活発にするには寝ることも大事です。

 


Sponsored Link

妊娠中の便秘予防方法は?

妊婦 はてな

 

予防は便秘になってしまったときの対処法とほぼ同じです。

 

日ごろから食べ物に気を付け、適度に運動をし、生活習慣に気を付けることです。

 

上記に記した対処方法を読んでも、そこまで目新しいことはなかったと思います。

 

「そうだよね」と思うことばかりでしょう。ですが、それを普段できているかできていないかは大きな差なのです。

 

便秘解消にきくツボは?

 

テレビを見ながらなど、ちょっとした時間でツボを刺激すると効果的ですよ。

 

赤ちゃん 足

 

【関連記事】

妊娠初期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中にお腹がグルグル鳴るのは病気?原因と赤ちゃんへの影響

妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)

妊婦が葛根湯を飲んでも大丈夫?ツムラやクラシエの市販は?

 

私は元々便秘気味で、妊娠すると更に酷くなりました。

 

野菜も摂っていたし、オリゴ糖、水分、色々なことに気をつけていましたが、なかなかすっきりしません。

 

そして、妊娠時に大きな問題になったのがお腹の張りでした。

 

一人目も二人目も切迫早産の診断をうけてしまい、特にお腹の片方の張りは医師からは便秘が原因ではないかとも言われてしまいました。

 

ただでさえ動くと張るので運動はほとんど出来ず、家で寝たきり生活です。

 

 

そんな私に便秘解消のためにお薬が処方されました。

 

みなさんは「便秘薬」と聞くと、妊娠しているのに大丈夫かな?最終手段では?などと思われる方が多いのではないでしょうか。しかし私はそうは思いません。

 

勿論、薬の処方は産科の医師に行ってもらうのが基本なのですが、便秘でお腹の張りがあるよりは内服したほうが断然良いのです。

 

 

【関連記事】

妊娠初期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠後期のむくみの症状と原因。予防と対策について

妊娠中にお腹がグルグル鳴るのは病気?原因と赤ちゃんへの影響

手足口病は妊婦に感染する?後期や臨月、胎児への影響。

 

トイレにこもって力を入れると張りやすいですし、痔の原因にもなります。

 

また、出血してしまったときに子宮からなのか痔からなのか…といった心配も出てきます。

 

私は早々に便秘薬のお世話になり、その後の切迫早産で入院したときも大変お世話になりました。

 

結局のところ、8か月くらいは内服していたでしょうか。

 

 

また、一人目の時は産後にも大活躍!

 

出産に少し手間取ったために大きな痔ができてしまったし、力を入れるのが痛い→我慢する→便秘が悪化といった負のサイクルに陥りました。私の友人は産後に痔の手術までしました。

 

お薬は決して怖いものではありませんので、上手に活用してくださいね。


Sponsored Link